【別府大分マラソン】レポラスト〜別大は特別な舞台だ〜
サトです。


応援隊の声援を受けたおかげで
目標を失い沈んでいた気持ちが戻ってきた

残り2キロちょい

身体はいうこと利かないけれども
ペースはキロ5分半を見ているけれども
何とか最後まで走り切れそうだ

このあたりは昨年
あやたさんが怒涛の追い上げで
オレを追い越したところ

もしかしたら、
そろそろ追いついてくるんじゃね?

と思い、後ろを振り向いた

黄色いぐわぁTの姿
見つけることはできなかった

まだか…
競技場で追いついてくるか?

そんなことを想いながら
大分川の手前を右折した

残り1キロ

向かい風の中を
気持ちだけで前に進む

すると右前方に競技場が見えてきた
何だか少し安堵した

と、その時
沿道からサトさんの呼び声がかかった

声の方に目を向けると、
ゆうたろうさんの姿があった

「あかんかった〜」

と、声を張り上げると
なぜか自然と笑みがこぼれた

右折し競技場の中へ

ゴールの電光時計は
3時間11分を指していた

あとはグランドを一周するのみだ

トラックの外周には
走り終えたランナーの姿が

目を向けながら走ってると
第3コーナーでkinさんから声がかかった

そして最後の直線に入った

やっと、やっと終わる…

これが正直な気持ちだった

42キロ 3:14:08(公式)
(40-42.2キロ 11:50)

41キロ 525
42キロ 522
42.4キロ 508


ゴールのマットを超えて
ガーミンを止めた

3時間14分7秒 だった


・・・


何ともいえない気持ちになった

いや、、、

目指してきたサブスリーとは
程遠い結果

これが現実…

オレの別大
散々な結果となってしまった…


しかしなぜだろう?

悔しさはあるけれども、
むしろやりきった感が
心を満たしていた



後ろを振り向くと
ゴールを目指すかまかまさんと
あやたさんの姿が見えた

大きく手を振った

そして同じく14分台でゴールした


おつかれさま


お互いの激闘を称え合い
がっちりと握手した

あ「サブスリーどうやった?」

サ「3時間14分…全然あかんかった〜」

少しテンション高めな声が出た
直後、不思議と心が落ち着いた

「風、きつかったなー」

誰からもなくそんな言葉が出てきた

みんな、後半は苦しんだんだ…
自分だけではなかったんだ

と、そこで初めて理解した



3人は動線に従い、
トラックの外周を移動しはじめた

ゴールへ向かうゆるりんさんの姿が見えた
「ゆるりん、ラストー!」
自然と大きな声が出ていた

激沈Tのランナーさんにも
激沈ファイトー!と声

ツイッターつながりの
zunzumanさんだった

声をかけた途端に
足が猛烈に攣っていた…

あ〜みんなギリギリの状態で走ってんだ…

そんなゴール向かって走ってる
ランナーの姿を眺めていると、

みんな最後の最後まで
必死で力を出し切ろうとしてるんだ
やはりここは特別な舞台なんだ

と、感じずにはいられなかった



競技場を出て
カテ3,4の更衣室となっている体育館へ移動する

体育館の前でシューズを脱ぐ際に
あちらこちらで足が攣って悶絶する姿

こんな光景
他の大会ではなかなか見られない



体育館の中はぎゅうぎゅうでカオスだった

少しの隙間を見つけ着替えてると
官九郎さんが声をかけてきた

晴れ晴れとした表情だった
夢の舞台 別大を存分に満喫したんだ
そんな官九郎さんの姿を見ていると
何だかすっげぇ嬉しくなった

次々と仲間が寄ってきた
お互いの健闘をたたえ合った

みんなの激闘の話をしたり聞いたりしていると
自分の結果はもうどうでもよくなっていた

目指した結果を出せた人
結果を残せなかった人

いろんな人がいるけれども、
みんなここを目標に頑張ってきたんだ
この舞台で力を出し切ったんだ

だからお互いをたたえ合い
笑顔で言葉を交わせるんだ

そんな空間を共有しあえるひとときが、
とても幸せだった



オレはこの舞台で
出せる力を使った
最後まで必死で走り抜いた

そう言い切れる
それでいいじゃないか

ここを目標に1年間頑張ってきたけど
結果は残せなかったけど、

この舞台があったからこそ
ここまで頑張ってこれたと思うんだ

また来年
この舞台で勝負してみたい

そのために
また練習に励みたい

そしてこうやって
みんなと語り合いたい

そんな気持ちにさせられる
別府大分毎日マラソン

来年はもう一段レベルアップして
ここに戻ってこよう

そして次こそサブスリーを
この舞台で獲りたいです(^^)

20180216074213c89.jpeg


おしまい

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
【姫路城マラソン】約10分PB更新できた要因/前日レポ(*^^*)
こんにちは、えむです(*^^*)

フルマラソンから3日経って
筋肉痛が治まってきたので
昨日の昼ランの
ゆっくり坂道ジョグから始動

火曜日に名古屋の案内が届きました
ガチるか少しノンビリ走るか悩み中…
姫路城が終わった直後は
ゆっくり走ってエイドを堪能しよう
と、思っていたけど
疲れが抜けてくるにつれて
ガチってもいいかもと思えてきて…
時間があるので
調子を見ながら考えることにします

* * * * *

姫路城マラソンでPBを10分ほど
更新できました

なぜ快走できたのか?
自分なりに考えてみました

・色々な意味で体調が良かった
いわゆる体調が良いのに加えて
女子的バイオリズム も良いタイミングだった
お尻の違和感が良くなってきた

・プチダイエット
2年前のPBを出した時よりは
まだ重たいけど、約1k減できた

・走行距離が徐々に増えた
元々月間走行距離は多くないのよ
それでも秋に走れていなかったのが
12月からようやく走れるようになった

11月 64k 12月 144k 1月 159k

・ポイント練習がそれなりにできた
5週間前 30kペース走 (5'34/k)
4週間前 20kペース走 (5'28/k)
3週間前 高槻ハーフ (4'59/k)
2週間前 ハーフペース走 (5'12/k)
1週間前 10kペース走 (5'04/k)

・エネルギー補給
多分一番大きな要因かな
前日から消化の良いものを多目に食べた
(昼 ニシンそば、おやつ 勝ちどき餅
夜 パスタ おやつ プリン)
当日の朝はホテルのバイキング
温かいものをしっかり食べた
レース中の補給を増やしたので
いつも走っている途中で
お腹がすくのが、今回は全くなし

と、色々書いたけど

”調子が良かった”

これに尽きると思います

***

写真で振り返る
姫路城マラソン前日の様子

雨の姫路城
姫路城マラソン201801

コースの下見を兼ねて
お蕎麦を食べにいったよ
姫路城マラソン201802

夜はパスタでカーボ
姫路城マラソン201805

姫路城マラソン201804
1人ランナーじゃない人がいます

勝ちどき餅でチカラをもらった(*^^*)
姫路城マラソン201803

準備を済ませて
22時前には眠りにつきました
当日は5時半起床
睡眠たっぷり(*^^*)

*私信*
まくりくままさん
案内からお餅
当日お仕事前の忙しい中での応援
ありがとうございました
めっちゃお世話になりました

京都頑張ってね
泉州から応援しています
サトさんが現地で応援予定です(*^^*)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【別府大分マラソン】レポ4〜寒さと敗北感、救われたこころ〜
サトです。


30キロを超えた
ここから勝負の12キロ

5分カットは絶望的だけれども、
10分カットのPBは十分狙えるポジションだ

よし、ここからは430を意識し
粘れるだけ粘っていこう



なんとなく追い風基調なのはわかるが
そんな中でも足の運びはぎこちない

ズームフライがズシリと重く感じる
まるで地に足が引っぱられている感覚

これではだめだ
何とかしないといけない…

身体を前傾させたり
フォアフットを意識したり、
脚を回転させるように
無理やり足を動かそうとするも、
意とは裏腹に身体がいうことを聞かない

今できるあらゆることを工夫し
トライしてみたけど、
ジリジリとペースが落ちていくのを体感し、
どうしようもない絶望的な気持ちになった

恐る恐るガーミンを覗き見ると
ペースは440の半ばまで落ちていた
一方、心拍は160の前半まで下がっていた

そっか、、心肺ではないんだ
完全に足が終ってしまったんだ、と
認めざるを得なかった

このままでは10分カットも難しい…

冷静に冷静に対処しようと思っても
気持ちが焦ってるのが自身でもわかった



スライド区間に入り
折り返したランナーたちの様子を眺める

サブスリーランナーたちにも拘わらず
みなモタモタした走りっぷりに見えた

すぐに強烈な向かい風が吹きつけ
前に進まないんだと理解できた

対して自分は今、
追い風の恩恵を最大限に受けている

にも関わらず、ペースダウンしてる

こんな状態でこれから先、
どうなるのだろう…
恐怖すら感じ始めていた

陸橋の2度のアップダウンを経ると
更に足は動かなくなり、
どうしようもなくなった



折り返し地点をUターンし、
直後の35キロを超えた

35キロ 2:12:36(公式)
(30-35キロ 22:37)

31キロ 435
32キロ 439
33キロ 443
34キロ 444
35キロ 446




想像以上の強烈な向かい風が襲う
同時に震えるほどの寒さを覚えた

全く前に進む感覚がない
気を抜くと身体が持ってかれそうになる

頑張っても頑張っても
ジョグのようなスピードにしか感じない

沿道には低体温症と思われる
ぐったりしたランナーを見るようになった

オレもここで止まってしまったら
まちがいなく低体温症になる…

とにかく全身を動かし前に進もう



気をそらすためスライドに目をやった

すぐにあやたさんを見かけ大声を張り上げた

こちらに気づき軽く手を挙げたが
昨年よりも辛そうにも見えた

少し間があき、おぐらさん
続けてたまさんを見かけた

みんな厳しい戦いを強いられている
ここで気持ちを切らしたらダメだ

凍てつくような寒さを感じながら
いうことのきかない脚を目一杯動かし続けた



スライド区間が終わり左折する
ようやく強烈な向かい風から解放された

と、その時
後方から声がかかった

kinさんだった

k「10分カットまだいける!
 しっかり狙いにいって!」

サ「脚が売り切れた〜kinさん連れてって〜」

抜かれ際に一瞬からだが反応し、
ついていけるかもと思ったが、
数十メートルも走らぬうちに
足が硬直しペースダウン

見る見る背中が遠ざかっていった…



右折し再び強い向かい風区間に入った

ここでガーミンを確認すると
5分10秒台を示していた



あ、だめだ…

10分に届かない…

目指してきた全ての目標を
失った瞬間だった

ふっと、気持ちが切れ、
敗北感に完全に包まれた



もう、走るの、やめたい…



ネガティブな思考が
頭の中を駆け巡る



サブスリー狙いにいきながら、

5分カットもこぼれ、

10分カットも、できなかった

もうどうなってもいい…



ふとアップデート追いかけてくれてる
仲間のことが頭に浮かんだ



はぁ、、、オレ、何してんだよ…

ここで勝負するために
この1年、頑張ってきたんじゃないのか?

ここまで思い通りに
練習を積み重ねてこれたし、
仕上がり万全だと、思っていたのに…



なんで?

何があかんかったん??


・・・


・・・


なんども、なんども
自身に問いかける



そういや、サブスリー狙うなんて
ブログに書いちゃったなぁ…

3時間5分プラスマイナス5分とか
書いちゃったよなぁ…

そんなん全然届かんやん
ほんま、めちゃくちゃやん

何であんなこと
書いちゃったんだろう…

はぁ〜これは恥ずかしいわ

もういやだ



ネガティブなことしか
頭に浮かばない…



さむい



やめたい



歩きたい



逃げ出したい



・・・



・・・







前方に、ほしこさん、かおりんさんの顔が見えた

そして、オレの名前を呼んでくれた



この寒い中
すごく応援してくれてる…



そんな姿を見つめていると、
気持ちが軽くなった

そして、、、

ふっと込み上げてくるものがあった



そんなそぶりを見せないように
半分作り笑いのような
ぎこちない笑顔を振りまき通り過ぎた



ありがとう



心の底から溢れてきた言葉だった



気持ちが落ち着き、
絶望感から少し解放された



ここで脚を止めたら本当に終わりだ

そうだよ

オレは今、
一歩ずつ前に進むしか、
ないんだよ



ペースは530前後を示していた

もうペースはどうでもいい

しっかり前を向いて走ろう

ここは別大なんだ
最後まであきらめてはいけないところなんだよ




ふたたび左折する
もうすぐ応援隊の40キロ手前だ

目を凝らすと
遠目にぐわぁTが見えた

身体はくたくたで
足はおぼつかないけど
今のあり姿をみんなに見てもらおう

ユキさん、山ちゃん、きんきん
ハマーさん、ねむねむさん、そしてえむ

感謝の気持ちを込めて
精一杯の笑顔をつくった




ありがとう



みんな
ありがとう




この寒い中、
応援してくれてる姿を見て
沈んでる心に魂が宿ってきた



あともう少し

最後は力を出し切って終ろう

そう心に誓い
40キロのマットを踏み込んだ

40キロ 3:02:18(公式)
(35-40キロ 26:09)

36キロ 455
37キロ 457
38キロ 507
39キロ 526
40キロ 529


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
【姫路城マラソン】裏目標へ向けたレースプランとその結果(*^^*)
こんにちは、えむです(*^^*)

いっぱいコメント、メッセージ頂きました
めっちゃ嬉しくて
何回も読み返しています
本当にありがとうございました

***

姫路と同日開催の大文字駅伝
うちの姪っ子、元気に走ったみたい

京都テレビに
襷を受け取る時に緊張している様子が
映っていました

妹から送られてきた写真からは
元気に頑張った様子が伝わってきました

お互い頑張ったね〜
お疲れ様(*^^*)

* * * * *

姫路城マラソンの裏目標

グロスで3時間45分切り

普段グロスにこだわらない私が
グロスと言っていたのは

分かる人には分かったかな?

そう、大阪マラソン市民アスリート枠のため

大阪マラソン市民アスリート枠2017
(クリックで拡大します)

サトさんには無謀な挑戦に見えたみたいね(^^;;

確かに言われてみると
PBを10分くらい縮めなきゃダメ
そう考えるとかなり厳しい

それでも
5'00/kでハーフを走れたんだから
5'20/kならいけないかな?
バテたとしてもPB更新できないかな?

よし、チャレンジしてみようと思いました

時計を平均ペースと1kラップペースの
2行表示にしました
5'20/kより速ければ裏目標達成
5'30/kより遅くならなければPB達成

でもそんなに単純じゃなかった(^^;;
姫路城マラソンサマリー

5'17/kで走っているのに
20秒も余裕なし
ギリギリですね(^^;;

スタートラインまでの距離を
考えていなかったし
給水などのロスを考えたら
42.195kより長く走るんですよね

2秒/kくらいは余裕をみなきゃダメね

今回は5'20/kのペース表を作ったんです
これをテーピングテープに書いて
腕に貼りました
ペース表

5kごとに時間を確認ね

スタートロス約1分(Bブロック真ん中くらい)

それでは設定と実績をドドーン
(秒単位切り捨て)

5k 設定 26 実績 27
10k 設定 53 実績 53
15k 設定 1:20 実績 1:20
20k 設定 1:46 実績 1:46
ハーフ 設定 1:52 実績 1:52
25k 設定 2:13 実績 2:12
30k 設定 2:40 実績 2:38
35k 設定 3:06 実績 3:05
40k 設定 3:33 実績 3:33

毎回ギリギリで
設定からずれていないから
サボれない(^^;;
唯一2分余裕がある30k地点は
強風のためか時計が外されていて
確認できなかったんです
もし時計をみていたら
安心して、もっとラップが落ちたかも
しれません
とにかく5'20/kより遅くなっちゃダメ
それだけ考えて走っていました

最後はしんどくって
スピードを緩めたい
許されるんだったら歩きたい
休みたい

でも
足は痛いけど
故障したり走れない痛みじゃない

心肺もしんどいけど
走れないわけじゃない

まだ可能性があるんだから
絶対諦めちゃダメ

私はできるはずと暗示をかけて
ゴールまでもうすぐなんだから
諦めるなと自分を励まして
ゴールまで何とか気持ちを切らすことなく
走ることができました

次回からレポを始めます

***

寒い中での現地での応援
(おぐらさん、カブトムシさん、キミさん
K岡師匠、THさん、まくりくままさん
ミキティさん、山ちゃん、サトさん)
ありがとうございました(*^^*)

めっちゃチカラをもらいました


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


【別府大分マラソン】レポ3~既視感~/びっくりしたよ姫路城マラソン
サトです。


いや~びっくりしました!

えむの姫路城マラソン

今やタイム志向ではなくなったえむが、
これまでネットタイムしか興味なかったえむが、
裏目標でグロスでサブ3.45狙ってみると
言い出したのにまずは驚きました

グロス3.45には特別な意味がありましてね
既にバレバレかもしれませんが…

えむのPBは、ネットで3時間50分前半
グロスで45分切るとなれば
スタートロスを入れると
ネットで40分前半で走らないと届かない

てことは、
PBを10分ほど更新しないといけない

今シーズンは調子が上がらなかったから
えらい野心的な目標を掲げたなぁと
思っていたんですよ

そしたら
ほんとに獲ってしまった!!(´⊙ω⊙`)

道中は積極的に攻めているのがよくわかった
応援ポイントを通ったときは
身体が動いていて、
顔つきもしっかりしていた

最後は届くか届かないかの
ギリギリの攻防だったから
それはもうドキドキでしてね
すっげぇエキサイトしました(^^;)

ゴールタイムを確認した時、
一緒に応援していたおぐらさん、
山ちゃんの前ではごまかしていたけど、
ちょっと感動しちゃっててね
本当はウルウルしていたんですわ(^◇^;)

なんだか手前味噌で誠に恐縮なんだけど、
今回のえむは本当によく頑張ったと思う

練習の調子が上がってないのを
間近で見てきたから、
なおさらそう思うんだ

それにしても練習過程を含め
オレとは全く正反対な結果ですな(白目)

…オレ何してんだよ(滝汗)

はい、つぎ、がんばります

※夜は2人で軽く祝杯を上げました(^^)



* * *

ハーフの電光表示
1時間32分50秒弱で通過した

ざっくり考え
ゴールは3時間5分オーバー

既に5分カットも微妙なところ…
ペースは425前後を推移していた

やはり地味にペースが落ちてきてる
足は変わらず重たい感じが続いている

このままズルズルと
後退していきそうな雲行きだ…

何とかしないといけないと思い、
計画を変え急遽メイタンゴールドを摂ってみた

これが良い刺激となるのを願うばかりだ



海岸線沿いのバンク区間に入る
すると強烈な追い風
背中を押してくれている!

ここは意識的にストライドを伸ばし
風の恩恵を目一杯受けとろう

23キロ 415

10秒ほどペースが上がった(°▽°)

よし!メイタンも効いてきたし
ここから復活祭だ!!!

24キロ 428


・・・


ダメだ〜(>_<)
全く波に乗れない(´;Д;`)

ほんとにオレ
今日はどうしちゃんたんだろう??

25キロ 1:49:59(公式)
(20-25キロ 22:05)

21キロ 425
22キロ 428
23キロ 415
24キロ 428
25キロ 425




海岸線が終わり
大分市街が見えてきた

例年はこのあたりから
足の疲れが出始めるところ

今年はと言うと
既に足がくたびれている…(。-∀-)

心拍は160後半まで上昇していた

ほんとにメイタン効いたの?
と思うくらいどんよりとした感覚に襲われていた

エネルギー不足?
そんなことも思い
25キロ過ぎにマグオンを摂ってみた

大分駅前の交差点を左折し
市街地を走ってると、
心拍が180まで急上昇しているのに気づく(゚ω゚)

うっそ!…異常値?だよな??

と、かなり混乱しつつも、
今日はスピード乗らないし、
もしも体調の異変だったらまずいと思い
意識的にペースを下げていった

430の半ばまでペースを落とすと
途端に160半ばまで戻った

単なる異常値だとは思うが
やっぱり調子が悪いんだ、と
想わずにはいられなかった



新川交差点を右折し
前方に大分川の陸橋が見えてきた

その手前で先頭ランナーゴールの
花火が上がった

そっかー、、、
別大はいつもこのあたりで
花火を眺めるんだよなぁ...

この先を右折したら陸上競技場だし、
はぁ~ショートカットして戻りてぇ。。。

それにしても
今までで一番橋に近いところで
花火あがったなぁ…

そっかー。。。
サブスリーはダメだったし、
5分カットも難しくなったけれども、
このペースをキープでけたら
10分カットのPB更新は十分射程圏やん!


・・・


まだまだ諦めたらあかん!
ここには勝負しに来たんやで、オレ!!

っし、もうひと頑張りしてみっかᕦ(ò_óˇ)ᕤ

気を取り直して
30キロのマットを通り過ぎた

30キロ 2:12:36(公式)
(25-30キロ 22:37)

26キロ 428
27キロ 429
28キロ 436
29キロ 434
30キロ 431


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.