【さが桜マラソン2018】その3~おわりのはじまり
サトです。


備忘録として書いておこう。

日曜日、軽くジョグしながら
この週末の下見をしてきた。


2018032705265397e.jpeg

本番は満開まちがいなし!(#^.^#)



20180327052812ab0.jpeg

これジョグじゃねーよなσ(^_^;)



* * *

ハーフを過ぎ、スライドランナーを眺めていると、
前方からTEAM50Tを着用したランナーが
やってきた。

えっ!まさか、ゆうたろうさん?
と目を凝らすと本当にゆうたろうさんだった。

うわぁ、めちゃくちゃ上位じゃない?
てか、あれ?
千葉県民さんは?
まさか見落とした?

と思ったら遠方からノースリぐわぁTの
千葉県民さんがすっ飛んで来た。

へぇ〜、ゆうたろうさんが前で
千葉県民さんが後ろかぁ…

これはおもろい展開だな!
ここから千葉県民さんが巻き返すんだろうか?…

てなことをあれこれ想像していたら、
吉野ヶ里歴史公園の入り口が見えてきて
少しワープした気分になった(笑)



公園を入ると、園内を一周しちょうど
出ていこうとしているサブスリー集団が見えた。

結局サブスリー集団を見かけたのは
これが最後となってしまった。

公園の中ではゲストの増田明美さんとハイタッチし、
そしてエイドでは苺のさがほのかを2つもらった。

そういえば、吉野ヶ里遺跡を横目に見ながら
走ろうと思っていたのに、
結局今年も何があったのか全く覚えてない。

てか、見た記憶が全くないねん。。。



公園を後にし復路のスライド区間に入ると、
途端に向かい風が身体を襲った。

えぇぇぇーーーっ!
実はさっきまで追い風だったのね…

と、がっかりしていたら
前方からkinさんがやってきた。

おや??
kinさんとオレ、けっこう離れてないかい?
これはオレが速いのか?
それともkinさんが遅れているのか??

う〜ん、わからん…

てことは、、、
もうすぐおぐらさんとスライドか?
と目を凝らして探してみたけど
結局見つけられなかった。

後から聞いたら、
kinさんよりも前にいたらしく、
既に公園を走っていたらしい。



20キロでメイタンゴールド摂り
元気が出てくるはずなのに、
ちょっぴりしんどいなぁと感じ始めていた。

で、チラッとガーミンを確認したところ
ペースは430まで落ちていた。

もう既に目標下限の425から5秒オーバーしていて、
その上心拍数は170を超えていた。

力づくで425まで戻しにかかったところ、
心拍が175まで上がってしまった。。。

あかん、、、いよいよここまでか…

25キロ 1:50:01(公式)
(20-25キロ 22:17)

21キロ 424
22キロ 421
23キロ 425
24キロ 430
25キロ 428


脚か?呼吸か?
どちらがやられた?
どちらもやられた??

身体と向き合ってみると、
脚はまだ生きてる感があり
どうやら心肺がやられてるのがわかった。

そういえば、別大の時はこの地点で
心肺も脚も売り切れていたから、
それと比べるとまだましだな、
もうしばらくは抵抗できるなと、、、

ただ、425のペースに戻すのはもう無理だ
と、悟った。

てなわけで、ここはなるだけ脚を温存すべく、
430のペースをキープすることを心がけた。



ねむねむさん、ごえちゃんとハイタッチして
互いの健闘を労い、
スライドが終わるギリギリのところで
sugiさんが見つけてくれて声をかけてくれた。



スライドが終わり
ふたたび田舎道の単独走へ。

もういちど頭を整理しにかかる。

よくよく考えてみたら、
キロ430でも3時間10分のペースだし、
去年はこのペースで走っていたし、
何なら今はまだ前半の貯金があるから
10分カットを目指すとしたら
まだまだ全然余裕じゃね?

んなことをぼんやり考えていたら
気持ちが晴れてきて、

よ〜し!ここからもうひと頑張り!!

とスイッチが入ったところでガーミンを見たら
ペースは436だった。。。



ガーーーン!
もう終わっとるやんけ…

とため息つきながら
30キロのマットを通過した。

30キロ 2:12:43(公式)
(25-30キロ 22:42)

26キロ 429
27キロ 430
28キロ 432
29キロ 433
30キロ 436


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
【さが桜マラソン2018】その2〜思い描いたとおりに走れたハーフまで
サトです。


* * *

調子を崩し一週前にようやく良化の兆しが
見えた程度で挑んださが桜マラソン。

正直走ってみないと自分は本当に今日
戦えるレベルなのかわからなかったから、
5キロを設定ペースで無理なく入れたことに
ほっとひと安心した。

国道264号線をズドーーーンと北上を開始
対向車線にはスタートして1キロちょいの
ランナーさんの姿がいっぱいだ(°▽°)

すかさずヨッチの波平さんを
血眼になり探してみたんだけど、
ランナーでわちゃわちゃしていて
結局見つけられなかった。

気を取り直して自分の走りに集中集中!

昨年よりも速いペースで走っているせいか
まわりのランナーはまばらで、
真っすぐ北上する区間だったってこともあり
けっこう遠くの前方まで見通すことができた。

少し前方に風船をつけた
サブスリーペーサーの集団が見えた。

そうそう、その1で書き忘れていたんだけど、
スタートして1キロ手前あたりで
サブスリーペーサーの集団に追い抜かれたんだ。

その後くねくね曲がる区間を走っている時にも
集団が見えたり消えたりを繰り返していた。

5キロを過ぎても集団が見えるくらいの位置で
走れてるってことは、サブスリーにほど近い
かなりいいペースで進んでいる事になるから、
それは戦いのモチベーションを保つ上で
大いに役に立った。

この調子がずっと、ずっと続けば
これは好記録間違いないなと、
別大とは全く異なる手ごたえに
期待を持ちながら走ることができた。

このレースの中で一番ウキウキしながら
走れた区間だった。



8キロ付近のスタート地点に戻ってきた。
このあたりにはカブさん奥様とえむがいる筈と
沿道に目を向けたところ、
ちょー簡単に見つけられたw
(視認性バツグン!)

一方、応援側は大きく手を振って、
やっとこさ見つけてもらった(笑)

201803240902373b1.jpeg

やはり今日のコスチュームは
わかりにくいのかもな(´・ω・`)

ゴキゲンに手を振り、
颯爽と駆け抜けてった。←妄想w



予定のペースを淡々と刻み、
10キロのマットを通りすぎた。

10キロ 43:39(公式)
(5-10キロ 21:58)

6キロ 421
7キロ 425
8キロ 425
9キロ 421
10キロ 422


口の中へハニースティンガーを押し出し
直後の給水で流し込む。

そのまた直後に、
きんきん、たーとんさんの応援コンビをみっけ!

2018032409023507f.jpeg

目いっぱいの元気アピール(笑)

あ、後日40キロ過ぎの
やつれた写真も挙げますわ(汗)



坪の上交差点を右折し
いよいよ郊外の田舎道へと入った。

風はほとんどなかった。
薄っすらと暑さを感じ始めてきた。

ただ、薄曇りで陽ざしがない分、
まだ走りやすかった。

心拍数は165前後まで上がっていた。
ちょっと嫌な感じがしたけど
体感的には余裕があったので
このままのペースを守るように努めた。

だいぶん遠くにまで離されてしまったけど、
まだサブスリーペーサーの集団が
見える位置で走れていた。

このままの調子で
ずっと走り続けられたらいいのに
と思いながら15キロを通り過ぎた。

15キロ 1:05:39(公式)
(10-15キロ 22:00)

11キロ 419
12キロ 421
13キロ 423
14キロ 421
15キロ 425




今度はマグオングレープフルーツを口に入れ
直後の給水で流し込んだ。

いつの間にかAブロック出発のランナーに
次々と抜かれていく展開になっていた。

あれ?っと思ったけどね、
特にペースは落ちてないから
あまり気にせずに淡々と
設定ペースを守り刻むことに集中した。

途中、18キロの給水給食ポイントで
バナナを摂って口にした。

今は調子よく走れているけど
後半の暑さでやられた昨年を思い出し、
早め早めのエネルギー&塩分対策だ。

のどかで遠くを見通せる田園風景の中、
数百メートル先を左折する
サブスリーの集団が見えた。

まだ見える位置で走れてる。
そんなには離されてない。



20キロ手前でメイタンゴールドを摂った。
これも昨年のラスト大失速を教訓とした対策だった。

スライド区間に入り20キロを通過した。

20キロ 1:27:44(公式)
(15-20キロ 22:05)

16キロ 424
17キロ 422
18キロ 425
19キロ 425
20キロ 426




程なく、吉野ヶ里遺跡から折返してきた
先頭ランナーとすれ違った。
4人の集団を形成していた。

その数人あとに女性ランナーとスライドした。
めちゃくちゃ速くて、
総合順位でもヒトケタ着順ではなかったかな?



橋を上って下ったところが中間点
電光時計は

1:32:38

頭の中でざっくりと計算する。

このままのペースでいければ
3時間5分台でゴールだ。

後半上げていければ
5分カットも狙える位置だ。

一方、別の言い方をすれば、
最終防衛ラインの10分カットまで
2分半の貯金。

どのパターンになるかは
これから次第なのだけども、
ガーミンの心拍数は既に170を超えていて、
何となく消耗し始めている感覚があった。

これは後半は厳しい戦いになるなと
思い始めていた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
【さが桜マラソン2018応援】私がスタートゴール地点から離れなかった理由(*^^*)
こんにちは、えむです(*^^*)

名古屋ウィメンズのダメージがひどかったんです
内臓は大丈夫でした
ただ前もも(大腿四頭筋?)が痛くて痛くて
ゴールした後の痛みを10とすると
3日で5くらいまで減って
このまま治るのかなと思ったら
そこからがダラダラ(^^;;

坂道ジョグを1回しただけで
それからは走る気にもなれなくて
6日経った土曜日でも
痛みレベルは5のまま
佐賀で武雄神社へ行った時の
登りがツラかった(>_<)

でも不思議なことに
佐賀から帰ってきたら痛みは0に
そう、全くなくなったんです

単に日にち薬だったのかもしれないけど
佐賀での行動を振り返ってみると
応援でちょこちょこ歩いたのと
温泉が良かったのかもしれません

温泉は
土曜日に武雄温泉

透明で柔らかな湯ざわりが特徴の武雄温泉は1300年の歴史ある温泉。
泉質はさまざまな成分が程よく入った弱アルカリ単純泉。
保温性に優れ、肌になじんでしっとりすることから、昔から美人の湯と呼ばれています。


(武雄市観光協会HPより)

月曜日に糸島のきららの湯

糸島市の西部に位置する「二丈温泉きららの湯」は
全国屈指のラドンを含む天然温泉。
療養泉基準をはるかに超えるラドンの含有量を誇り、
痛風・高血圧症・動脈硬化症・慢性皮膚病・神経痛等に効能があります。


(糸島市観光協会HPより)

あれ?何かちがう??(^^;;

ま、いいか
痛みが0になったのは間違いない

明日は隙間時間に走りに行きたいな

* * * * *

さが桜マラソン

今年はスタートゴール地点から
あまり離れずに応援しました

さが桜応援2018

予定通りスタート直後
8-9kくらい
残り1kを少し超えたところの3箇所

去年はこんな感じでした
さが桜マラソンコース

去年は救護所に呼ばれて
30kすぎの応援ポイントから
ダッシュしましたね

今年はサトさんが記憶を取り戻す大会
えむはゴールを見届けるために
ゴール地点から離れない

なんてことは全くなくて(^^;;

カブトムシさんの奥さまが来られることを聞いて
一緒に応援しようと決めていました

カブさんの奥さまはランナーじゃないので
去年のプランは難しい
おまけに昨年末に足を怪我されて
まだ完治していません
なので、あまり動かずに
何箇所かで応援できるプランを考えた

これが1番大きな理由

そしてもう1つ

しっかりゴールするのは大前提
もし、サブ3取れそうなら
パッと移動して
スタンドから見届けたいなと思ったこと

今回は届かなかったけど
もし初めてのサブ3に
応援で立ち会えるんだったら
そのゴールは見たいと思っています

来年の別大で叶うといいな(*^^*)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【さが桜マラソン2018】レポ1〜序盤はとてもいい感じ
サトです。


さが桜マラソンから5日経った

もう通勤ジョグするには問題ないくらいまで
身体は回復!

とはいかなくて、ね、、、

どうも日常の呼吸がしんどい〜(。-∀-)
ときどき深呼吸しないと息苦しいのだ(悲)

なんだか2月の調子の悪い時と同じ感覚で、
おとついの就寝のときなんかね、

あれ?オレ息してないやん…(゚д゚lll)

と思うことがあって、
このまま寝たらオレは息絶えてしまわないか?
と、ちょっくらビビってしまいました…
↑オレやばくねーか(汗)

そんな状態なので昨夜、
会社帰りに行きつけの整体で診てもらって
全身ささくれる程の鍼を打ってもらいました!

んで今朝は、、、

う〜ん、、若干ましになったかな?(´・ω・`)

この週末は休養しないといけませんかね?
(足が回復してきたから走れそうな感じなんだけど…)



* * *

当日の朝
同じホテル泊のカブトムシさんと
一緒に会場入りしました。

途中、ゆうたろうさんと偶然遭遇!
(前日の夜も駅前でバッタリでした)

男子更衣室(体育館)で
先入りのヨッチさんkinさんと合流し、
諸々を準備し、集合場所に向かいました。

20180322184705f5b.jpeg

目標タイムな(笑)
一億円(°▽°)



今回の戦闘服は、、、
ぐわぁTでも激沈Tでもなく、

20180322184707afe.jpeg

パンダーニのノースリです!!!

防府の時の戦闘服で調達したのに
肝心の防府が極寒すぎて、
こんなので走ったら凍え死ぬから
一度も使わずに冬眠していました(^^;)

この日、ついにデビューです。
(暑かったのでノースリチョイスは大正解!)



あとは、フリップベルトを装着して
エネルギー切れしてバッタバタにならないように
補給食をたくさん持って走りました。
(10キロから5キロ毎に摂った。これも正解だった。)



20180322184706fbd.jpeg

戦闘シューズは黒のズームフライ

そういえば、絶好調時に履いていた
シューズがこれでした!
うんうん、今回も期待に応えてくれました(#^.^#)

しかも足爪、足裏が全くの無傷!!
やはりオレはズームフライに
選ばれし人だったようです〜(^^)



そして、トイレを済ませて、
めっちゃ高級なベスパプロの濃縮タイプを補給し、
おぐらさんと一緒にSブロックへ並びに向かう。

スタート30分前くらいでも
ぱっと見てAブロックの方が混んでいて、
Sブロックは容易に前方へ並ぶことができました。

先頭の方向を見てみると
頭ひとつ飛び出た見覚えのある後頭部がセンターに!

201803230812194f1.jpeg

ノースリぐわぁTの千葉県民さん!!
ポールポジションですね。

我々は○のところあたりにいました。



おぐらさんとあーだこーだお喋りしていたら
あっという間にスタート目前!

そういえば、おぐらさんとは今シーズン
応援で一緒になることが非常に多かったんだけど、
何かしらずーっとしゃべっていませんでしたか?
まぁ殆どがランネタですが(笑)



で、スタート前に今日の作戦を再確認

ブログに書いたとおり
キロ420ー425で、
どこまでも〜どこまでも!!

ネガティヴが嵌るか
イーブンでいけるか
後半垂れてヨレヨレになるか

走ってみないとわからないけど、
ひとつ言えることは、、、

どんなことになっても
最終防衛ラインは10分カット!
これ絶対な!!
(いや~ほんまに良かったですわ)

気持ちだけは負けない!!
気合いを入れなおしてスタート!



スタートロスは8秒!

直後に応援隊を見つけ
ハイタッチしてからペースを少しずつあげていきます。

最初は国道264号線を南下していくんだけど、
気持ち下り基調の直線で、こことても走りやすい!

道幅も広いから数百メートルも走ると
バラけてマイペースに持ち込めました。

まずはリズムをとりながら走ることを心がけます。

脚はスムーズに動いてて、ズームフライ特有の
くるくると脚が回転している感覚が戻ってました!

心拍数は150の後半で推移していて、
この時点で別大のような大激沈は
ないだろうと確信!

…ちょっと危なかったですがね(^^;)



天気は薄曇りとは言え、
若干暑い感覚があったので、
(既に二桁気温でしたから)
給水ポイントでは必ず水を摂っていきました。

ちなみにさが桜マラソンのスポドリは
アクエリアスですよ〜あやたさん!!



国道264号線を南下し、
佐賀城公園を突き抜けて
右折を繰り返していくと、リバースしたような形となり、
今度は264号線を北上していきます。

その途中で5キロポイントを通過しました。

5キロ 21:41(公式)

ガーミンラップ
1キロ 420
2キロ 420
3キロ 416
4キロ 419
5キロ 416


序盤はとてもええ感じですやん(=^ェ^=)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
【さが桜マラソン】よくまあ10分カットできたよな
サトです。

3日ぶりの登場です(笑)


たっくさんのコメント、個別メッセージ
本当に本当にありがとうございました(≧◇≦)

自分史上、最多のメッセージを頂き
まずは返信を優先させて頂きました

いや~素直に嬉しかったです

にも関わらず、
気のきいた返しができなくて
ほんとスミマセン(^▽^;)



それにしても
レースから3日経ち
今の心境はってーと、、、








よくまあ10分カットできたよな


ですわ(^▽^;)



応援ナビで追跡してくれた方たちには
こいつまた取りこぼすで!
と、思わせたのかもしれません

応援ナビってゴール予想タイムが
出るじゃないですか?

あれがね、どんどんと~どんどんと、
下方修正されてったみたいです(^^;)

最初は3時間4分台だったようですが、
そこから5キロ進む毎に
下方修正を繰り返していき、
40キロ通過地点では
何とかギリギリの9分台(^^;)

いやほんと、
ハラハラさせてしまいごめんなさいm(__)m



だってね
こんなラップだったんです

20180321080724d2d.jpeg

ガーミンのペース
20180321081734c91.jpeg

きれいなビルドダウンでしょ~(笑)



やっぱりね
調子は良くなかったんですね


心拍数
201803210902427d4.jpeg

後半はずっと170オーバーでしたので…


いや、
これが真の実力なのかもしれないけれど、
1月の絶好調どきの身体の軽さや
呼吸の楽さってのを覚えているから、
その時と比較してどうしても
調子悪いなと感じてしまうのですよ

実際、呼吸は後半キツかったし、
脚もこれは別大の再現か?
と思うくらい棒の様になりました

それでも2週前の最悪の30キロ走時と
比べたら随分とましにはなってました

まぁ整体通った甲斐がありましたね(#^.^#)



18日の佐賀の天気
201803210945345ad.jpeg

スタート時は10.0℃
12時は16.1℃

昨年よりも1~2℃低く
陽も殆ど照らなかったのが
オレにとっては救いだった



レース展開は
前半は5分カットできるかもという手ごたえ
呼吸は楽だったし心拍数も普通な感じ。
足取りも随分と軽かった!

ところが後半は一変して10分カットも危うい
ジゴクの精神修行の旅と化しました(笑)

別大の時と同様、
いつ脚が完全に終わるか
ほんと恐怖でしかなかったです

こんな心身ボロボロの状態だったから
最終防衛ラインの10分カットも
かなり危ういと思いながら走ってました

そんな状態でも最後は
大阪と別大の激沈の経験が活きました
激沈も何度か経験すると対処の仕方が
わかるものですね(笑)



そしてもし本当に10分カット
こぼれてしまっていたら、
我が家は今でもお通夜が
続いていたと思われます(笑)

それくらいヒトケタ獲れたってこと、
昨年のリベンジを果たせたってことが
自分的には凄く大きいです(#^.^#)

もしかしたら
ちょっとしたトラウマに
なっていたのかもしれませんね。

このレベルで喜んでいたら
ダメなんでしょうけど、
本調子ではない状態で
ヒトケタ獲れたってことの意味は大きくて、
オレ、まだもう少し伸びしろあるかもな
と、思えたりしてます



今回はレース中の心境など
書き残したいことがたくさんありますので
できるだけ詳しく
レポしていきたいと思います

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.