さが桜マラソン2017【レポ4】~勝負への決意~
サトです。


先週末は完全休養
おかげで充血した足の爪はほぼ回復!

月曜の帰りの通勤ラン
三駅飛ばしの10キロ走

昨日は一駅飛ばしの5キロ走


うん、気持ちよく走れた(≧∀≦)


そして、次の勝負レースを決めました!

さが桜が終わったばかりだけど、
早くもメラメラしております(🔥∇🔥)



ロボッチー!!
今年こそは、ガチで走るゾ~(`_´)ゞ



アツい?w



* * * * *



さが桜マラソン2017【レポ4】


さが桜コース


00-30キロ 2:14:47 (4:30/km)
25-30キロ 22:20 (4:28/km)
4:23 - 4:30 - 4:26 - 4:28 - 4:26


上段、中段は公式タイム
下段1キロはガーミンラップ




吉野ヶ里歴史公園を後にし
復路のスライド区間へ

今度は一転して追い風!!


の、はずが…



あれ???

実際は、全く風を感じなかった。
ま、後ろから吹いてるから…?



スライド区間に入ると、
いつもは仲間を探して
こちらから声かけします。

が、今回は敢えて探すことはしなかった。

やっぱり、ガチ勝負なので、
ラップが気になり、
ガーミンのチェックを優先した

でも、みんながオレを見つけてくれた。
いろいろ声を掛けてもらった。

気にしてくれてるんだ…
すごく、うれしかったな〜(〃ω〃)

だから、この区間のラップ
知らない間に、上がってしまった。。。

テンション、アゲアゲでした、からね(*^-^*)



27キロの給水
しっかりと喉を潤す


そして、スライド区間は終了
再び自分との戦い

ふたたび、キロ430のオトコへ





そして、29キロが近づいてきた。

いつもなら、足が重く、気だるく
心肺が苦しくなる頃…

そして、、、
ここからビルドダウンの、始まり…(-。-;



の、はずが…



今日は、気だるさ、
足の重さ、、、一切なし!

本当に何ともなく、
元気いっぱいだ。


自分でもビックリするほどの手ごたえだった。



気温はかなり上がってる感覚はあった。
(佐賀の11時 16.9℃)

しかし、体感的にはそれ程暑さを感じなかった。



心拍は180あたり、高めに推移していた。
(今思えば、これが危険信号だった。
 後日、検証記事をアップする予定です。)




この手ごたえなら、キロ430は
間違いなく最後までいける!

うん、10分カット、間違いない!



いや、、、むしろ、、、

裏目標の8分カット

目指すべきなんじゃね???



ここで、自問自答した。



オレ、大丈夫、か?



ほんまに、大丈夫、か??



・・・



・・・



オレは、ここに、
勝負しに来たんだ、よな?





よし、決めた!!

8分カット、狙いにいこう!!!




本日一発目のメイタンゴールド

気合いを入れる




30キロ手前の給水所
コップを2つ取る

一つは力水

もう一つは、サングラスを外し
顔にぶっかけ闘魂注入!




応援してくれてる、仲間のみんな…

オレは勝負する

ここからペースを上げていきます



ブログで自分に対して(勝手な妄想、も!w)
熱いメッセージを投げてくれた

キミ兄 さん
キクチヒロシ さん
あやた さん
イツカ さん


8分カット
狙いにいきます!



そう、つぶやきながら
思いっきり、30キロのマットを踏み込んだ!



電光掲示板

2:14:47

11時14分47秒


宣言通り

11時15分に30キロ通過



よし、ここから勝負!!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
さが桜マラソン2017【レポ3】~キロ430のオトコ、からの、絶好調宣言~
サトです。


この土日は先週のこともあり、
完全休養に充てました。

昨日は知り合いランナーの
アップデートを追いかけてたんだけど、、、

特に、イツカさんのガンバリには
ちょっと感動したなぁ(*ノωノ)

先週の自分を重ねて応援してました。

オレは最後の最後でダメだったけど、
しっかり決めたところが凄いです!

稀勢の里の逆転優勝といい、
昨日はいいものを見せて頂きました(*^-^*)



* * * * *



さが桜マラソン2017【レポ3】


さが桜コース


00-10キロ 44:59 (4:30/km)
05-10キロ 22:33 (4:30/km)
4:30 - 4:34 - 4:26 - 4:27 - 4:27


上段、中段は公式タイム
下段1キロはガーミンラップ


佐賀大学の交差点を右折し
今度はスタートの北方向へ向かっていく。

先ほどとは逆に、気持ち上り基調…かな?

さすがにこのあたりになると
後方からパスされるランナーは殆どいなくなった。

7キロ給水所でアクエリアスと水を補給する。

スライドのランナーを見ていると、、、

さが桜02
※写真は応援隊からの借り物です。


w( ▼o▼ )w オオォォ!!

Amazonて…w

トコトコ歩いてました。
完歩…???
いや、さすがにムリ…だよなぁ?


グングン気温が上がってく感覚はあったけど
とくに暑さは感じず。

けっこう快適に走れてる

スタート地点を超えて、そのまま北へと進む

9キロを超えたあたりで
10キロ付近の給水の案内

ここでメイタンレッドを摂ることにした。

今日は暑くなるから、
後半のために早め早めに摂っていくのが良さそうだ。


そして、10キロの計測マットを踏む

電光掲示板を確認

44:59

よし!
予定どーり!!!





00-15キロ 1:07:29 (4:30/km)
10-15キロ 22:30 (4:30/km)
4:29 - 4:22 - 4:30 - 4:29 - 4:30


コップの水を2つ取り
一つは口に、もう一つは軽く両腕にかける。


このあたりで心拍を確認した。
160を少し上回っていた。

若干高いかなとは思ったけど
特に気にはしなかった。


V字の交差点を右折すると、程なく

「サトさーん!」

おおっ!

応援隊だ!

オレ、時計ばかり気にして
応援隊のこと、すっかり忘れてました(^^;;


左端に寄って、、、

ハイタッチ♪ ハイタッチ♪ ハイタッチ~♪♪
さが桜03

うん、すごく元気もらいました(*^-^*)

この区間のラップ422が物語ってますね(^^;)

このいきおいで走ったら台無しだから
無理からペースを抑える。


坪の上交差点を右折し東へと向きを変える

若干の向かい風を感じるが
特に気にならない。

むしろ、身体を冷やしてくれて心地よい。

このあたりから田園風景が広がってきた。
コース自体は単調なんだけど
オレは特に気にもならず、
相変わらずガーミンとにらめっこの走りだ。

体調、足の運び、今のところ何ら問題なし。

とても軽やかに走れてるんだけど、
14キロを過ぎたところで
予定通り、ベスパプロの高いやつを
摂ることにした。

ま、後半にどうなるかわからないからね。

15キロ手前の佐賀富士(ヨッチ命名)を上って下って
15キロのマットを踏む。

電光掲示板を確認

1:07:29

キロ430のオトコ
ここまではカンペキだ!





00-20キロ 1:30:01 (4:30/km)
15-20キロ 22:32 (4:30/km)
4:29 - 4:31 - 4:30 - 4:29 - 4:32


15キロ過ぎの給水所でもコップ2つとり
一つは口に、もう一つは手に取り
両腕と首の裏側を濡らす。

ほぼ一本道の田園風景
周りのランナーはほぼ固定されていた。

ベスパを摂ったことによって
特に何か変わった感覚はないけど
ペースも落ちてないし、
かかとやひざが痛いわけでもない。

ま、これが効いてるってコトなのかな?

すでに心拍数は160の後半を指していた。
いつもよりも少し高いけれど、
170を超えてるわけではないので、
ここでも特に気にはならなかった。

このあたりから、前半飛ばしてバテ始めた
ランナーをパスしていく。

18キロ付近のバナナエイドはスルー
ただし、給水は摂りました。


西郷交差点を右折
そして19キロ過ぎたところで
予定通り、ハニースティンガーを摂る。


右折し、橋を上り切ったところがちょうど20キロ

電光掲示板

1:30:01

キロ430のオトコ、オトコw





00-25キロ 1:52:27 (4:30/km)
20-25キロ 22:26 (4:30/km)
4:19 - 4:33 - 4:28 - 4:28 - 4:20



ベスパプロが効いてるのかな?

全くしんどくないことに驚く。
脚も軽く、痛みや違和感も特になし。
疲れも感じない。

東を向いて走ってるんだけど、
この時間帯から帽子のつばが
上に向くぐらいの向かい風が
次第に強くなってきた。

しかし、調子がいい証拠?
殆ど気にならなかった。



中間地点を通過

電光掲示板は

1:34:54

これを倍すると3時間9分50秒程

うん、予定通りだ!



吉野ヶ里歴史公園までは
サブスリーランナーとのスライド区間

千葉県民さん、小力さんがオレを
見つけ、ひと声かけてくれました^ ^



吉野ヶ里歴史公園に入り、公園を一周する。
公園内のエイドではイチゴを二つ頂いた。


24キロを通過
予定ではメイタンゴールドなんだけど…

今の自分の状態を冷静に分析してみた。

まず、ペースは全く落ちてない。
かかと、ひざに痛みや違和感もない。
体が重いとか気だるさも全く感じない。
心肺も特に苦しくない。

気温はかなり上がってきてると思うけど、
特に暑いとは感じない。
ただし、心拍数は既に170を超えていた…

こんな状態だから、
敢えてメイタンゴールド摂る必要ないな。
むしろ、高温により後半、
塩分不足で脚攣ったらイヤだなぁ…

と思い、予定を変えてMag-onを摂ることにした。



そして25キロのマットを踏む

電光掲示板

1:52:27

たった3秒のずれ
よし! 全て予定通りだ!



やっぱり、オレ、メッチャ調子いい!

これって、キクチヒロシのいう
”超絶絶好調” じゃね?

マジでオレ、今回、大幅な記録更新が狙えるかも?

このあたりから色めき立ちはじめた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
さが桜マラソン2017【レポ2】~ブログやって良かったと思えたひととき~
サトです。


今週末もマラソンありますね。

明日は、さが桜マラソンのような
クソ暑いことはなさそうだ。

勝負かける方もいますから

ここはチャンス!
ぜひとも頑張って欲しいな(^^)



ってな事を今朝、書いてたら、、、

えむ 「来週、トレイルレースわかってるよね?」

サト 「は・・・???」



・・・



サト 「あー!!!w」

希望ヶ丘トレイルってのエントリーしてた
すっかり忘れてた…
(えむが勝手にエントリーしましてん!w)

さが桜マラソンが終わって、
すっかり終戦気分だったよ~(^^;;

ってか、左親指の爪から出血が止まらず、
メッチャ痛いんですけど…(;´д`)

ジョグぐらいならできるけど、
そこそこのトレイルレースなので
これが続くようだと、DNS…ですわ…



* * * * *



さが桜マラソン【レポ2】


今さらながら
コースマップをしょーかい

さが桜コース

ま、これ見ながら書きます。


00-05キロ 22:26 (4:30/km)
4:28 - 4:29 - 4:26 - 4:27 - 4:28


上段5キロは公式タイム
下段1キロはガーミンラップ




スタートロスは9秒だった。

20から30秒のロスを覚悟していたから
こんなもんで済んでラッキーと思った。

最初の数百メートルは詰まり気味だったけど
500mも走るとバラけだして
自分のペースに持ち込むことが出来た。



ここで身体の状態を確認する…

うん、ここ1,2週間の状態と変わらない。
身体はとても軽い
足もよく動いてる

左ひざ、左かかとの痛み、違和感なし。

よーし、絶好の状態だ。



ガーミンをチラ見する

ラップは420を表示

約10秒のロスがありながらのキロ420…
てことは、明らかに飛ばし過ぎだ。

今日のオレはキロ430のオトコ
どんだけ身体が軽く、走れても
これ絶対に守るやつ

ペースをじわじわ落とし、
キロ428へ持っていく。
(※ガーミンは2秒速いキロ428設定)


と、その時にガーミンブルブル
1キロ 428

よしよし
あとは428を守るだけ、だ!



前日の試走の時にヨッチさんから
「最初は気持ち下りストレートだから
 みんな飛ばしてくるよ」
とアドバイスがあった。

うん、確かにその通りだ。
オレ、428で走ると、誰一人追い抜くことはなく
むしろ後ろからどんどんパスされてく…

おそらくみんな、キロ4分強あたりで
突っ込んでるのではなかろうか?

でもそこは気にしない
オレは430のオトコなのだから…



JRガード下をくぐり抜けると
程なく

「激沈ファイトー!」

おおっ!! 声かけしてくれた(^-^)

以下、やりとり
(若干うる覚えですが、こんなやりとりだった)

小 「ブログされてる方ですか?」

サ 「はい」

小 「もしかして、サトさんですか?」

サ 「はい、サトです」

小 「ブログ見てますよ。
   10分カット頑張ってください」

サ 「あーっ!ありがとうございますー!!」

小 「あ、オレ、小力と言います。
   別大ではmotoさんのブログに登場しました。」

サ 「はいはい、わかりますよ~。
   メチャクチャ速い方ですよね。
   お互い頑張りましょう!」

走力レベルは一枚も二枚も上の小力さん
力強い走りであっという間に
遥か彼方へ消えていきました。

小力さん、声かけて頂き
ありがとうございました。
テンション上がっていつの間にか
ペース上がってました(^^;;

でも、こーゆー繋がりっていいよね。
ブログやってて、良かったなーと
思えた嬉しいひとときでした。


他にも数人のランナーさんから
声かけて頂きました。

すごく力になりました。
ありがとうございました。



キロ428ペースが次第に慣れてきた。

はっきり言って、とても楽で驚いた。
ここ数週間、キロ420を上回る
練習を繰り返してきたから、
10秒落ちのラップは体感的には
ジョグに毛が生えたような感覚だった。

やっぱりオレ、速くなってる!
それを実感した瞬間だった。



3キロほど走って交差点を左折
佐賀県庁の前を通り、右折
4.4キロ地点には一つ目の給水所

全く暑いとは感じなかったけど、
今日は20℃まで気温が上がる予報
太陽がサンサンと照り付けてるので
水分は毎回必ず取ると決めていた。

水を二口ほど飲み喉を潤す。

佐賀城歴史観を左に見ながら右折

このあたりは道幅が狭く
ランナーとの間隔がやや詰まったけど
ペースを乱されるほどではなかった。

428になるように走りにメリハリをつけながら
淡々と刻んでく。
そして、次々とパスされ続けるw



5キロが近づいてきた。
電光掲示板に目をやって
計測マットを踏む

5キロ 22:26

よし、4秒のビハインドに留めた。
このペースを30キロまで続けるゾ!

自身に言葉を投げつけた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
さが桜マラソン2017 レポ1~激アツのおっさん一丁できあがり! スタートまで~
サトです。


休み明けの火曜日は出勤して
普通に仕事したんだけど、
頭が少しボワーッとしてる感じが残ってたので
スケジュールを調整して水曜に有給を取りました。

んで昨日は丸一日、
速報記事と大反省会のコメ返し
そして、WBCを観戦しながら
あれこれしながら
今日のブログを書きながら
久しぶりにのんびりと過ごしました。

頭のボワーッとしたのはなくなり、
やっぱ、休んで大正解!でした(^^)

一度外出した時に軽く走ってみたんだけど、
これがおもいのほか軽快に走れて驚いた!

しかも、ひざ、かかとに痛みとか
違和感なかったんですね〜!
(つめが痛いのが意外だったw)

さすがに思いっきり走れるってことはないだろうけど
そこそこのペース走はできそうだ。

とは言え、1月から仕事はぶっ通し
土日休みなく練習と応援しまくってたので
今週末ぐらいはゆっくり過ごそうと思います。



* * * * *



前日は6時半にりょうたさんと新大阪駅で待ち合わせ

そうです!
さがへの移動は、りょうたさん、えむ、サトの3人
”こだまでGO” なのだ!

と、前日レポを書こうと思ったけど、、、

別大レポの時と同様に、、、

りょうたさんの前日レポが秀逸すぎるので、、、

うん、この通りですわ!
これでいいです(笑)


付け加えるとするなら、、、、

ヨッチさんにはほんとに世話になった。

さが桜のLINEグループを作ったとき
関西からなんでこんなに
わんさか佐賀にやって来るん?
ひとり大興奮してたの思い出す(笑)

ヨッチさんとお会いするのは今回で3回目
(2015年福岡マラソンと、
1月に来阪した時にお好み焼を食べにいった)

さが桜マラソンが近づくにつれ
ちょこちょこ連絡を取り合ってたんだけど、
オレのさが桜への並々ならぬ
意気込みを汲んでくれて(笑)
スタートからゴールまでの全コースを
車で案内してくれたんですね。

これはとても助かったし参考になった。

数少ない激坂??ポイントを確認できたし、
風向きとか、どこでスパートかけたらいいかなど
レースプランを作りあげることができた。

特に35キロからゴールまでの
イメージは完璧だったんですよ。
この区間はアゲアゲで気持ちよく
走れそうだと思ってたんだけどな~(白目)

ここんとこは、来年に持ち越しだす~アハハw
(40キロ以降の記憶を取り戻しに、来年も走りたいと思ってます)

ヨッチさん、お土産まで頂き、
本当にお世話になりました。



前夜祭が終わり、佐賀駅前の西友で朝食を調達
吉野ヶ里のホテルへ宿泊
(今回は3人ともシングル)

ちゃっちゃと準備して10時にはベッドへ


・・・


時計を見たら夜中の2時…

寝よう寝ようと思えば思うほど
目がギラギラ〜w

こらあかん、、、

というわけで、コメントを見たり
みんなのブログを徘徊していると、、、

あやたさんのホヤホヤの記事を見て
おっさん一人、大興奮!!!w

すでにアツアツに仕上がりました(白目)



でも4時くらいには再び寝付くことができ…
気が付いたら5時だった。

まぁ、なんだかんだ5時間ぐらいは睡眠できたので
結構スッキリとした目覚めだった。

朝食、お着換え、準備
時間に余裕があったので、
エールを送ってくれた記事やコメントを読み漁る…

朝っぱらから激アツのおっさん一丁できあがり!w



6時半前にホテルを出発

予定の電車に乗り込む
すると、りょうたさん…

クロスシートの窓際の席に
一人睡眠中の女性を即ナンパw

だみ声で

りょ 「空いてる席いいっすか~?」

へんなん絡まれたー風のひとりの女性…
目を背け、関わらんといてくれ~しきりにアピール!
りょうたさんは構わずあれこれ声をぶん投げる…w

もー何やねん…、の、女性の顔つき
が、驚きの表情に一変!

「なんでわかったーん???」

きんきんでしたw

きんきん、、、東京→名古屋→さが桜 て…
よー走るわ! ほんまにw



佐賀駅で一旦えむと離れ、3人徒歩で会場へ

既に男子更衣室で準備中の村仲間と合流

まぁ、なじみの面子だし、ふつーの挨拶w

お着換えしてると、お腹がゴロゴロしたので
ひとりトイレに行き、大問題を解決!

更衣室に戻り、貴重品預けを済ます。

と、すれ違い様でノースリーブぐわぁTを
着用した長身の男性が目に入る!

向こうも激Tに気づきこちらに目をやる!

あれ? もしかして…?
いやいや〜? まさかここまで来んやろ〜

と思ってたら…

「おひさしぶりです、一昨年の大阪マラソンの
アフターでご一緒した千葉県民です」


えーーー!!! やっぱりーーー!!!

どフラット求めて佐賀まで来たんだ…!


超ごぶさたです~と思わず両手で握手

お互いの健闘を誓いあいました。
(道中も声かけて頂きありがとうございました)



気がつくと仲間との集合時間の8時を少しオーバー
慌てて集合地点へ向かう

と、、、既に解散したっぽかった…

でもでも、今いる仲間うちで
もう一度集合写真を撮ってもらいました

さが桜01


もう一度、トイレに並ぶ。
そこでいしきちさん、
ごえちゃんとエールを交わし、
ぼっちでAブロックへ並ぶ。

ポジションは真ん中よりやや前方だった。
スタートまでの30分、
軽くストレッチして準備を整える。

スタートセレモニーの市長の
ウィットな挨拶に笑いが起きる。

スタート時間が近づいてきた。
今日の戦略を再確認する。

別大の時は緊張したんだけど、
今日は全く緊張なし。

心はアツいけど、頭は冷静
30キロまではキロ430を守る。
これ絶対なと自身に問いかける。

会場で軽くジョグったら身体は軽く、
体調も万全!

よし!今回は自信を持って挑める。
落ち着いて走れば必ず結果はついてくる。

間違いない!

本当にそう思った。



そして、、、

スタートしました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
さが桜マラソン2017大反省会
サトです。


速報記事にたくさんのコメントをいただき
ありがとうございました。

返信が遅れて申し訳ありませんが、
少しずつ返信させていただきます。

それよりも、今回、
どうしてこのようなことになってしまったのか
その顛末を先に報告しないといけないと思い
この記事のアップを優先しました。



先ずは、救護隊、ドクター、関係者の皆さま
助けていただきありがとうございました。
みなさんがいなかったら危なかったと思います。

そして、オレに関わった全ての皆さま
オレを応援してくれたみんな
大変ご心配をおかけしました。

2日経ち、体調の方は全快!
とまではいかないけれど、
(少し頭がボーッとしてます)
普通に生活し、普通に仕事できてます。
ただ両足は絶賛筋肉痛…

一番ヒヤヒヤしたと思われるヨメに対しては、
月曜の朝に泣いて詫びを入れました。

速報記事をアップした時は
サブ10を出せなかったことに対する
悔しさの方が強かったけど、
今は、記録よりもそこまで
追い込んでしまったことに対して
深く反省しています。

オレ、何十回とレースをしてきたけど、
救急にお世話になったのは初めて。

どんだけ頑張っても、追い込んでも
ぶっ倒れるようなことはないと
タカをくくっていたところがありました。



ゴールする自分の動画シーンを見ました。

陸上競技場のゴール前
自分の走る姿が映る
既に下を向いてジョグのような走り…

残り50メートルあたりから
フラフラとスタンド側へ斜行し始め、

ゴール手前10メートルあたりから
千鳥足のような状態…

ゴールラインを超えてからは
止まることができず、
スタンド側の端の方へ斜行して
そのまま座り込み、
そして横になる姿…

救護隊が寄ってきて担架に乗せられ
救護室へ運ばれたようです。

この動画を見たとき、おそらく
意識はあったんだろうと思いました。

ただ、覚えていない。
いや、動画を見て、
担架に乗せられた時の記憶が
少しだけ蘇りました。

救護室で気づいた時は
周りを囲んだスタッフが
脈、血圧、体温の計測と
頭、首筋、脇、股関節に
氷のうを当て冷やしていました。

熱は38度台まで上がっていたようです。

ふと、これはえらいこっちゃと思い、
スタッフにヨメの携帯番号を伝えました。



しかし、何でこんな事になってしまったのか?

心あたりはあります。

それは、、、


"絶好調の罠"


記録の再掲

さが桜成績

はっきり言って
35キロまでは絶好調だった。

予告どおりに刻んだ
キロ430が本当に楽ちんで、
足取りも軽く、
25キロの地点でも余裕だった。

こんな状態だから、
予定のメイタンゴールドをやめて
攣り対策のマグオンを摂ったぐらい

そして29キロ地点でも
気だるさとか足の重さもなく手ごたえ十分!

これは10分カットは間違いないな
よし、ここは8分カットにチャレンジしよう!

と思い、
メイタンゴールドを摂り
キロ425前後までペースを上げました。

30キロ過ぎからメイタンが効き始め
勢い任せでスピードを上げていく。

そして35キロ地点で40秒程の貯金

応援隊をパスし、36キロで
メイタンゴールドをもう一つ摂り勝負に出る

その時の心拍数が180オーバー
(オレの心拍計は、実際よりも高目に出ていると思われます)

高いかなと思ったけど
別大の時とは異なり足はよく動いてるので、
ペースは落とさずそのままの勢いで走る。

すると37キロぐらいから
呼吸が苦しくなり始める。

心拍計は200を表示
ちょっとびっくりしたけど、
やばいほどの苦しさはなかったので
誤表示かなと思い(よくある)
気にせず突っ走る
(振り返るとこの後ずっと200超えで推移していた)

38キロを超え、残り3キロ
ペースは430前後まで落ちてきたけど
足はまだ動いてる。大丈夫だ!

だがこの時、全身にしびれを感じ始める

これはちょっとまずいかもと思い
給水してから大きく深呼吸
時計を見てペースが落ちてないことを確認

そして40キロ
掲示板の2時間59分30秒を確認

残り2キロ、40キロラップは431(月曜に確認)
しんどかったけど、
別大の時の方がキツかった感覚
足は動いてるので10分カットは
何とかいけると思った。

でもこの時、残りをキロなんぼで
走ったらいいのか暗算できなかった。
(普通ならできる簡単な計算が…)

そして、、、
残り2キロの看板を通過したとこまでは覚えてますが、
知らん間に記憶が飛んでしまったようです…



ガーミンの記録を確認してみた

35キロ 426/km
36キロ 424
37キロ 432
38キロ 423
39キロ 433
40キロ 431
41キロ 441
42キロ 451
43キロ 2924(救護室で気づきストップ)

アップデートとガーミンラップから推測すると...

アップデートタイム2.2キロ11分12秒から
ガーミン41k 441、42k 451を差し引くと
ラスト200mは1分30秒かかったことになる。

動画を見る限り、最後の100mは
ジョグ→フラフラ→千鳥足

どう見てもキロ8分台のジョグ(歩き)

…どうやら本当にラスト数百メートルで
力尽き、一線を超えたみたいだ。



このように、要は、絶好調だったので、
気温上昇の時にペースを上げてしまったこと

それで心拍数が一気に上がり
オーバーヒートしてしまった…



脱水を防ぐために、
給水は毎回小まめに摂った。

この日の佐賀の気温

佐賀の気温

9時 9.3℃
10時 12.9℃
11時 16.9℃
12時 17.6℃

天気はピーカンの快晴!

9℃から18℃まで気温が上がるのは
あらかじめわかっていたこと

空気はカラッと乾燥してたので、
正直、それ程暑さは感じなかった



結果的に、30キロからのペースアップは
想像以上に心臓に負荷がかかってたんだと思う。

高温をナメてはいけない
いや、ナメたつもりはなかったんだけど…

もし、30キロのところで暑いなぁとか
足だるいなぁとか感じてたら、
30キロからペースアップはしなかった。



では、30キロからペースアップしなかったら
10分カットはできたのか?

正直よくわからない

けど、記憶がぶっ飛んで
救護室のお世話になるようなことは
なかったと思うんだ。

二度とこんな事を起こさないように
しないといけない。

これを経験にしないといけない。

心拍数は危険のバロメーター
それが今回、よくわかりました。



* * * * *



ブログ、ツイッター、LINE、
ブログコメントなどから
声援してくれた仲間のみんなへ

今回、残念ながらサブ10を
獲ることが出来なかったけど、
ここまで走力が上がったのは
仲間からの嬉しい声援のおかげです。
(これは絶対に間違いないです)

今回は大変な事になってしまったけど
これと声援とは全く関係ありません。
冷静に対応すれば
防ぐことができた自分のミスです。

2日経ち、落ち着いてくると
動画を見てゴールしてるのはわかったし、
1分以上のPBを出すことができたので
素直に喜べるようになってきました。

サブスリーに挑戦するのは
まずサブ10を獲ってからと決めていました。

だからこれまで、
サブ10を目標に掲げて練習してきました。

でも、考えを改めました。

今回の結果を受け、
来シーズンはサブスリーに挑戦します。

そこに向け、オフシーズンは
ウルトラマラソンやトレランなどを通じて
身体作りに励みます。


その前に、先ずは身体を休めてから…ですね。


ほんとうに応援ありがとうございました(≧∀≦)



次回からレポしていきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.