高松ランレポ 再び屋島であれこれ編
サトです。


パラダイスな讃岐うどんを食べ終わり、我ら一行は再び屋島へ向かいました。

何しに行ったかと言うと、うどんを食べにw

そう、まだまだ食べる気マンマンなんです(^O^)/

TH2さん曰く、屋島の麓に地元の方もわざわざ食べに行くといううどん屋があるらしい。

うっほーーー!!!

腹減ってきたw



と言いながら、うどん屋へ行く前に、せっかく来たってんで再び屋島のてっぺんを目指しましたw

今度は走ってじゃなく車で。
さすがに何度も走って行くとこではないw

屋島ドライブウェイを使うと、あっという間に山頂へ到着(^O^)

駐車場へ車を停め、さっそく散策を開始。

とは言うものの、今朝、屋島を一周したので、他に見るとこあるのかな?

案内板を確認すると…

高松58

う~む…

高松72

どうやら近くに「血の池」という怖々しいネーミングの池があるので、そこへ向かう事に。

すると、一人の男性が近寄ってきて、

「ボランティアで観光案内するよ~」とのかけ声!

じゃあ、案内よろしくお願いしますと申し出ました。



「血の池」の説明を熱心そうに聞くえむ&サトw

高松59

水面が見えない…

高松60

高松61

このおじさん、しゃべりだしたら止まらない(笑)

あたかもこの目で見たかの如く細かいところまで説明するんですよ~(^^;;

でもね、覚えてるのは…

人を斬った刀をここで洗ったことと、
山のてっぺんなのに水が枯れなかったって事

それだけ…

おじさん、いっぱい喋ってくれたのに、すまんw



続いて、談古嶺へ向かいました。

そう、ここは今朝、霧で幻想的な景色が見れたところ。

高松34

高松35

高松36

高松37

そして再び…

高松63

ほっほ〜、こうなってたんだ~(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

再び、熱心そうに聞くえむ&サトw

高松62

おじさん、ますます調子が乗ってきたみたいで、しゃべくりに身振り手振りが付いてきた(^^;;

ここは昔、源平の合戦の舞台となった歴史的に大変深い意味のあるところ(屋島の合戦ってやつね)

もともと平家の拠点だったらしいけど、源氏のすごい武将が平家が挑発した扇を舟の上から弓でぶち抜いたもんだから、平家側はヒョエ~とビビッて下関の壇ノ浦へ逃げていったらしい(歴史に疎いサトがざっくり書いてみたw 合ってるかな?)

その時の様子を30分もかけて身振り手振りを交え、セリフ付きで臨場感たっぷりに解説してくれましたw


・・・


おっちゃん、見たんかいな(^^;;



4人で記念撮影

高松66

まぁ、こんな調子のおじさんの名解説がたまらん程面白かったです(*´▽`*)

屋島へ行くことがあれば、是非とも名解説を聞いてみて下さい。

あっ、でも、、、

長時間の立ち話は覚悟して下さいねwww

たくさんの面白い話をありがとうございました(^O^)/



再び駐車場へ戻り、車を走らせて屋島の麓のうどん屋へ一目散に向かいました。

そして、お店「ざいごうどん本家 わら家」に到着…

高松65

あ〜、やっぱり並んでる~
(お昼なので当然ですね)

どれくらい待たされるんだろう?

と思ったら、次から次へとお客さんが店から出てくるではないですか(^O^)

どうやら、店内はとんでもなく広く、たくさんの席があるらしい。

高松64

ほんの10分程で店内へ案内されました(^^)

オレは「釜揚げうどん並」をチョイス

これが定番らしいです。

高松67

この写真はTH2さんが注文した「釜揚げうどん中」
(自分の写真を撮り忘れたのでお借りしました)

右のとっくりにはダシが入ってます。
触るとメチャクチャ熱い(”ロ”;)ゲゲッ!!

どうやって入れるの?

とっくりの先の紐を握り、傾けて入れました。
(これ正解!)

うどんは柔らかい食感だけどコシがあり、スルスルっとあっという間に食べてしまいました。

ここも、うんま~(*゚▽゚*)


・・・


オレも「中」にすべきだった~(>_<)




楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。

そろそろ、帰る時が近づいてきました。

一行はJR高松駅へ向かいます。
TH2さんとは、ここでお別れです。

本当に何から何までいっぱいお世話になりました。
ありがとうございました♪(v^-^v)♪



そしてTHさんと3人で関西へ向かいました。

まずは、マリンライナーの車中にて

高松69

そして岡山からの新幹線の車中にて

高松68

あはは(^^;;



新大阪駅でTHさんとお別れしました。
(THさんはこの後、壺売り様と…)

この二日間、色々と企画段取り誠にありがとうございました(*´▽`*)



う〜む・・・

まさか、、、

4話も続くとは思わなかったよ(^^;;

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメント

管理者にだけ表示を許可する

大長編レポありがとうございました(^_^)v
読み応えあった〜、しっかり読ませて頂きました(^O^)/
あれからもう10日あまり経つのに、サトさんのレポ読んでると昨日のことのように思い出されますの(≧∇≦)
もっとディープなうどん屋巡りご案内しますのでまたいらして下さいね(^_^)v
あっ、うどんマラニックもね(笑)
TH2 | URL | 2016/07/25/Mon 21:23 [編集]
レポ4回お疲れ様でした(≧∇≦)

あのおじさん何気に凄かった!昔のことをまるで昨日見たように話してましたからね(^_^;)
このレポで昨日のように色々思い出しましたよ(^^)

力作のレポを毎日読みたいので、そろそろ自分のブログ開設しますかね(笑)
TH | URL | 2016/07/25/Mon 21:48 [編集]
TH2さんへ
今回も危うく続くところでした(^^;;
うどんマラニック、いいですね。
また高松に行く機会があれば、
是非ともよろしくお願いします^ ^
サト | URL | 2016/07/26/Tue 06:49 [編集]
THさんへ
今回は時間に限りがあったからあそこで終わりましたが、
ぐるっと周るコースで案内してもらったら、
あんなもんでは済まなかったですね(^^;;

自分のブログはね〜…

ないです(笑)
サト | URL | 2016/07/26/Tue 06:54 [編集]

Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.