ポンポン山ロング走 その1
サトです。


夏の超絶注目イベント⁉︎ 暗峠王選手権が終わり、9月の丹後ウルトラ100キロに向けて先週末からロング走を始めました。


30キロを超えるロング走は篠山マラソン以来。最後まで走れるかちょっと不安に思いつつ、ゆっくりなら走れるだろうと思い、今回は夏の定番コース、ポンポン山をえむと一緒に走る事にしました。


この日は選挙の日。まずはウォーミングアップがてら投票所へ。そしてなぜかいつもオレは出口調査を依頼される⁉︎

即答で答えて2人は再び走り始めます。


いつものコースをキロ6から7分ペースで走り、上の口からポンポン山の林道へ向かいます。この日は晴れてクソ暑いけど、思った以上に走れる感じ。


神峯山寺を通り過ぎ、林道を歩かずに上っていると、いつの間にかえむの気配が消えました!

あれ?っと思い、振り返ると、1人トボトボ歩いてました!

走力がついてからここ最近、こんなとこで歩くことはなかったのにどうしたの?

どうやら、クソ暑くてバテバテらしい(^^;;

じゃあ、桜葬の激坂を上りきったところで待ってると伝え、先にそこまで走り激坂の上でえむを待ってると…

フラフラでやってきました。

どうやら今日は調子が悪いみたいで、ここから引き返すとの事。

という訳で1人ポンポン山を目指すことになりました。



本山寺の鬼坂を一気に上って本山寺を横目にトレイルコースへ向かいます。



久々の土の感覚を楽しみながら気持ち良く走っていると、



グニュッ!!!



ん! なんか柔らかいもの踏んだ!

そして直感でわかった。
これは生き物を踏んだなと…

恐る恐る足元を確認すると、、、



ヘビさんでした(゚o゚;;



全長30センチぐらいの子供かな?

幸い尻尾に近い方を踏んだみたいで、のけぞってたけど、頑張って逃げていきました。

ヘビさんゴメンね。
悪気はなかった(そらそうだ(^^;;)



前日の雨でぬかるんだ道をガンガン攻めたいとこだったけど、体力の衰えは隠せず、途中からハイキングに変えてやっとこさの山頂へ(>_<)


軽く休憩してから、今度は来た道と逆の方向へ下っていきます。

釈迦岳を超え、今回は大沢方面へ向かいます。

この辺りは調子こいてスピードを出すと滑落するような狭くて急な下り坂。

人気は無く、前日の雨で足元はぬかるんでおり、ここで滑落したら誰も気づいてくれないので慎重に進みます。


そして、ここを通る時の楽しみが湧き水。

この辺りは水源でもあり、昨日の降雨であちこちから水が湧き出てました。

湧き水が寄り集まってせせらぎができ、渓流が形成されるところです。

因みに下流にはサントリー山崎蒸溜所があります。

今回もマイ給水ポイントで顔を洗い喉を潤し、ペットボトルに水を詰め直しました。

ポンポンロング走04

写真が下手くそで伝わりにくいですが、澄んだ透明で冷え冷えでした^ ^

ポンポンロング走01


そしてこのような森の中を抜けてクマさんとニアミスした大沢地区へ向かいます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメント

管理者にだけ表示を許可する


Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.