マラソンモードに向けた30km走
サトです。


丹後レポは今回一休み(^^;)


日曜日は大阪マラソンに向けたロング走を行いました。

元々、今回の丹後ウルトラ100キロは、マラソンに向けたロング走の位置付けでしたので、ここからピッチを上げていこうと思ってました。

とは言うものの、この一週間、踵の状態はいまいち(-_-;)
100キロ走ったダメージが残ってます。
また、丹後で逝った右足人差し指の爪がジンジン痛くて、何かに触るたびに激痛です(涙)。

その上、身体の方もシャキッとしない(ーー;)
ウルトラの練習ができず100キロも走った影響なのか、回復がいつもよりも遅く、ウルトラの反動によるこめかみや首回りのブツブツも残ったまま。

こんなボロボロな状態ですが、今週と来週に30キロ走ができれば、身体がマラソンモードに確変しないかなと期待して、日曜日に30キロ走をトライしました。


シューズは踵のダメージを考慮して、丹後で履いたサロマレーサーST3を再びチョイス。
今回は丹後一週間後って事もあり、まずは30キロ走り切ることを第一目標にしました。






5'43 - 5'41 - 5'47 - 5'49 - 5'56
5'58 - 5'59 - 5'47 - 5'36 - 5'55
5'37 - 5'28 - 5'42 - 5'29 - 5'12
5'29 - 5'42 - 5'50 - 5'46 - 5'56
5'55 - 5'58 - 6'02 - 6'01 - 6'23
6'47 - DNF


26.0k 2'31'22 (平均5'50)


まさかのDNFでした(>_<)



最初からカラダ重っ!!て感じながらも、すぐに楽になると思ったんですがね。終始ずっと重くダルかった。

踵の方は、最初は電気が走るような痛みが時々あったけど、5キロを過ぎてからは痛みが違和感レベルにまで戻りました。それでも丹後のように気にならない状態までには戻らなかった。

右足人差し指の爪も終始痛かったな~。

そんな状態だったけど、20キロまでは何とかキロ5分台をキープしながら走れたんです。


ところが、20キロを過ぎると、両足の股関節から下全体がジーンとなり、両足の動きがぎこちなくなり始めた。そして、次第に歩幅が小さくなり、25キロを過ぎるとついに走れなくなりました(゚Д゚;)

こんな症状が出たのは初めて。エネルギー切れっぽくもなく何で??
家まで残り4キロでしたが、果てしなく遠く感じ、泣く泣くバスで帰りました(T_T)


う~ん…、今回の30キロ走は無茶やったかな~。
でも26キロ走れたし、今月は月間距離200キロを超えたので良しとしよう(^^;)


幸い、走り終わった後の踵や身体のダメージはいつもと変わらないので、今週末までおとなしくしてそれぞれの回復に努めようと思います。




おまけ

先週、ぐわぁTエイドで牛丼食べれなかったんで、走り終えた後、えむと一緒にリベンジしました(*^^)v

2015092701


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメント

管理者にだけ表示を許可する

踵とか爪とか痛そうですね。
しかも身体がシャキッとしない感じも続くんですね。
私も走ってみたけど、ダルさがずっと続いた感じでした!
週末の30K走りきれなさそうです^^;
カステラン | URL | 2015/09/29/Tue 03:42 [編集]
カステランさんへ
爪は根元からグラグラで絆創膏とテーピングテープでしっかり固定しないと痛いです。踵は大分ましになりましたね。
週末は頑張ってキロ5で走りますよ。あ、カステランさんもですよ(^O^)/
サト | URL | 2015/09/29/Tue 08:19 [編集]

Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.