高野山180町石道トレイルレポ その弐「ガンガン攻めた登り」
サトです。


本日はピロリン治療の日。
先日の電話では投薬治療と聞いてますので、ちゃっちゃと先生のいう事を聞いて治しますよ!


あと、加古川マラソン、本日0時きっかりにエントリー?しました。

例の方法

9時半現在でもいけそうな気が???
し~やんさん、どないでっか?


*  *  *  *  *


「高野山180町石道トレイル その壱」の続き


スタートから慈尊寺を通り抜け、柿畑の登り区間を最後尾でベタ歩きするオレら3人w

スタートから30分程経ち、ロードからトレイル区間に入ったところで、カステランさんとストラトさんの熱い声援を受けて、一人お先させて頂きました。

軽く走ってみると、これまでの登りで全く脚を使ってないせいか、身体が軽い軽い!
バテ気味のランナーを次々と追い抜いていきます。

脚元はマイコースのポンポン山とよく似ていて、このような道に慣れてるせいもあるのか、結構攻めていけます。

高野山トレイル2015072619


途中、このような案内板があります。

高野山トレイル2015072620


左から上がってきて、Uターンして右へ登ります。

高野山トレイル2015072621


この間、下りはキロ5分程度、登りはキロ6分くらいで攻め続けました。このスピードではさすがに誰にも抜かれません。


ガンガン攻めながらしばらく進むと、約13キロ地点の矢立茶屋エイドに到着しました。ここでは、コーラとお茶を一杯ずつ頂きました。

あと、矢立茶屋名物のかきもちを二個頂きましたが、特にエネルギー切れもしてないので、もしものため用にリュックのポケットにしまいました。

高野山トレイル2015072623

高野山トレイル2015072624


ろくに休憩もせず、直ぐに走り始めました。
エイドでかなりのランナーを追い抜いたと思います。

再び登りに入ります。

これまでよりも斜度はきつくなりましたが、できる限り走ります。
階段はさすがに歩きましたが、膝に手をついて脚の負荷を低減させながら結構な速さで登ります。
ちなみに、このテクを使うと、オレ的にはかなり脚力を温存できます。トレランでは距離が長くなる程、効果を実感できますよ!
えむにはよく言ってるんですが、あんまり使ってないような…

高野山トレイル2015072625

高野山トレイル2015072626

高野山トレイル2015072628

ほぼ登り一辺倒、歩いてるランナーを一人、また一人と拾っていきます。

確か、ゴールまでは20キロ強、残り2キロぐらいかなーって思いながら、スピードを落とさずに登り続けると、突然、目前に道路と大きな赤門が出現!

高野山トレイル2015072629


残り1キロ強、あとは平坦を走ればいいんだーって思いながら横を通り過ぎようとしたら、左前方から「ゴールはこっち」の掛け声が!

え! ここがゴール?

そうでした。スタートが1キロ先の道の駅に変わったので、全距離が1キロ短くなっていたのです。

そして、あっけなくゴールしました。

高野山トレイル2015072630


その参へ続く

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメント

管理者にだけ表示を許可する


Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.