チャレ富士118キロ その6
サトです


もうすっかりチャレ富士の辛さ、苦しみを忘れてしまった!

あーーー、飛騨高山ウルトラに走りてーーー

って、えむに言ったら、あんたおかしいってwww

残念ながら今年は走れない

代わりに井上ワールドをユルユルいきます



*  *  *  *  *


チャレ富士118 その5 の続き



本栖湖を3分の2程走ったところで、あやたさんらしき後ろ姿を見つけたオレ

でも…あれ?? 1人??

ジリジリと近づくにつれ、間違いなくあやたさんやと確信!

で、よくよく見ると、あやたさんから数十メートル先にリンさんと中⚪︎さんがランデブー中


それにしても、まさか追いつけるとは!

オレのテンション↑↑↑

メイタンすげー



どうもあやたさん、エネルギー切れっぽい

オレもメイタンパワーが切れると、反動でえらい事になりそうやな

こわーーー

そんな事より、ここからは絶対にぼっちにならんぞと固く決心



やっとこさ本栖湖一周ツアーが終わり、再び本栖湖のエイドへ戻る

腹減ったー・・・


そうや、カロリーメイトがあった

一袋二本あるんで、半分に割ってみんなでわけわけ

ちょっとは足しになったんやろか??



今度は皆と一緒に出発!

キロ6分半のペースで進んでも、どんどんとランナーを抜いていく

90キロ地点の旧精進小学校エイドでは、パンを口の中に突っ込み、モグモグしながら走る



なんとかついて行けてるやん♫



しばらくすると、96キロ地点のエイドに到着

すると、復路ではないはずの吉田うどんが!

これは超うれしー

もちろん、ガッつくw

少し元気に




途中でトイレを見つけ、我慢できずに一人用を足す

姿が見えなくなるものの、もうぼっちはいやだーって全力疾走!

99キロの西湖公民館エイドで追いつく

あやたさんが、あれハテナエイド…って指さす方向に目を向けると・・・


何もないでー?


ん? ペラペラのスナック菓子のようなものが

口に入れると、唐辛子味!!!

喉渇くやん(´Д` )

まさか!!!

なんじゃこりゃ?

(びっくりしすぎて写真忘れたw)



走り始める

このあたりでは、リンさん中⚪︎さん余裕コンビと、あやたさんオレのコンビに分かれる

前の二人は100キロ走ってきたとは思えない程の軽やかな足どり

ウルトラ脚力の差が歴然


ジリジリと差が広がっていく


あやたさんが、100キロは記録が残るから、そこまで頑張ろうって励ましてくれる

なるほど、なるほど





オレのガーミン、とっくに100キロ超えてるのに、いつになれば100の看板出てくるんやろ?





結局なかった


多分、11時間半ぐらい

自己ベストやん♫



ここからがほんまにほんまにほんまに辛かった



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




コメント

管理者にだけ表示を許可する

みなさんのレポ読んでると、ウルトラへの夢が膨らみます。
出てみたいな~と強く思っちゃいます・・・・・
ついに夢でも「ウルトラ出たいんです」と言ってる始末。

景色もさることながら、人とのふれあいもフルマラソン以上にたくさんあって、痛みがなくなったらまた出たくなるものなんでしょうね。

いよいよ、れぽもゴール!!
ぽよよ | URL | 2015/05/05/Tue 06:32 [編集]
ぽよよさんへ
ウルトラは全く知らないランナーとお話しながら走れるのがとてもいい。走ってるときは高揚してるのか、ウルトラでは結構声をかけてしまいます。もしかしたら、自然に辛いのを紛らわかしてるのかもしれないです。
サト | URL | 2015/05/05/Tue 08:36 [編集]
私、100キロの青マット踏んだら、ゴールまでは歩き倒してやろうと目論んでたんですよね。
で、ひとりじゃ寂しいから、サトさんを道連れにしようと思ってw

チャレ富士、ツラい記憶を忘れかけてたんですけど、
サトさんのレポで思い出しました。
ありがとうございますw
あやた | URL | 2015/05/05/Tue 09:07 [編集]
あやたさんへ
100のタイムは結局わかんなかったですね(´Д` )
この後の耐性をつけるために50走×3本の練習をしたんですけど、100越えたら別次元のしんどさって事がよくわかりました。100の後、ベタ歩きしたとしても、それはそれでめっちゃしんどかっと思いますよw
サト | URL | 2015/05/05/Tue 16:04 [編集]

Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.