わが身と家族を守るために走り続けよう
サトです(・ω・)ノ


結局、3月の月間距離は
148kmで終わりましたw
この数年の中で最少ではないかなぁ…

3月はエアマラソンをやることで
モチベーションを保つことができましたが、
4月以降のレースが軒並み中止になり
目標がなくなると、走ることへの
モチベーションを保つのがとてもしんどい
(飛騨高山ウルトラは中止になると思っている)

この感じだと丹後ウルトラもあやしいなぁ…
大阪マラソンも開催できるのだろうか?
(4/8のアスリート枠エントリーはするけど)


新型コロナウイルス騒動

流行りだした当初は一過性のもので
暖かくなるとおさまるだろうと
高を括っていたけれど、

いろいろ調べていくうちに
これはそんなに甘くないぞ!
山中先生もおっしゃっていたけど
コロナは長いたたかいになるかもなと
思い始めています


1918年に流行ったスペイン風邪
死者が38万人も出て
完全に終息するのに4年かかったそうです

いったん落ち着いたかのように見えて
そのあとに第二波、第三波が来たらしく、
特に第二波で最大の死者を出したらしいです

コロナって風邪のウイルスだから
夏に向かうにつれて感染力は落ちていくと
勝手に思っているんだけれど、
夏が過ぎて気温と湿度が下がっていくにつれて
スペイン風邪のように再び流行るかもしれない

とかを考えだすと、
来シーズンのマラソンも軒並み
中止になるかもしれないなぁって
ネガティブな思考に陥りがち(´-ω-`)


てか、オレも遅かれ早かれ
うつされるかもしれないなぁと
覚悟を持ち始めているんですが、

混雑路線を毎日通勤していると、
どんなに気をつけていても
不可抗力でうつされる可能性があるので

現状、有効な治療薬やワクチンがない中、
(アビガンはまだか?)

己の身を守るには、結局のところ
己の免疫力を高めておくしかない

体力をつけて免疫力でコロナを抑えこみ
発病を防ぐ、そして人にうつさないようにする

そのためには元気に健康的な生活を
送ることが必要ではないか

でね、
免疫力を高めておくためにも
体力をつけておくためにも
ランニングってとても有効だと思いませんか?


振り返ると、ランニングを始めてから
風邪を引くことがほんとに少なくなったし、
風邪を引いても大したことにもならなくて
快復も早くなった

いつの間にか心肺が鍛えられて
体力がついて健康的になったんだなぁと


ただ、走り過ぎると疲労が溜まって
逆に免疫力を落とすことになるから、
免疫力を落とさないためにも

心肺を追い込むような練習は
しばらく止めておこうと思います

疲労が残るようなロング走も
控えめにしておこう
(健康的に走れるのは長くても30kmまでかな?
 知らんけどw)


いのちだいじに


みなさんもご無理なさらずに!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメント

管理者にだけ表示を許可する

自分は特効薬やワクチンが出来ない限り収束しないのではないかと思ってます(>_<)
南半球とか暖かい国でも流行っていたので
暖かくなると収まる事はないなと…

通勤、気をつけてください!
ほんと免疫力だけでも高めておかねば(#^^#)

ランニングで心肺鍛えられてか高血圧からか胸部レントゲンで
心臓大きいと健康診断で言われました(^-^;


ちょーみん | URL | 2020/04/02/Thu 15:50 [編集]
ちょーみんさま
ちょーみんさん(^^)
コメントかえし遅くなりました(。-人-。)
(職場のコロナ対策で忙殺してました(>_<)

ほんま、やっかいなウイルスが蔓延しちゃいましたね
しばらくは色々と我慢が続きそうです

体力落とさないようにしないといけませんね

毎日とはいきませんが、
社用車で車通勤できないか検討しはじめています


サト | URL | 2020/04/04/Sat 09:15 [編集]

Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.