人間の尊厳を守る戦い【飛騨高山ウルトラ レポ4】
サトです(・ω・)ノ


道の駅ひだ朝日村を出発すると
第二関門の飛騨高山スキー場まで
ずっと上りが続く

高低図によると、

飛騨高山71k高低図

500mほど上りっぱなしだw

とはいえ、今はまだ傾斜が緩やかだから
走っててもたいして気にはならないので、

通常モードのキロ6を少し切るペースを
淡々と刻んでると


ん!!!


膀胱がゆっさゆっさしだしたヽ(;▽;)ノ

おしっこいきたい(´・ω・`)


やっぱりさっき行っといたら良かった
と後悔しながら膀胱に刺激が加わらない
ギリギリのペースを探りつつ、

エイドのトイレが空いてますよーに
と、念を送りながら進んでいくと


25km上青屋公民館エイドが見えてきた

目に留まる簡易トイレは3つ
対して、並んでるのは1人だけ(°▽°)

っし!!!

…日頃のおこないw(ウソ)

足を止めて並ぶと
30秒ほどでピットイン!

…はぁ〜やれやれ(*´∇`*)


膀胱が軽くなったところで、
バナナとポカリを口に入れ、
はり切って出発♪


だんだん傾斜がきつくなってきたけど
身体が軽くなったおかげで、
ちょっぴり攻める気持ちになってきたw

危ないなぁと警戒しつつも、
このままペース落とさず
次のエイドまで行く!!

と、妙なハイテンションで
攻めていった

心拍がグイグイ上がってきて
息が乱れてきたところで

20190619073811860.jpeg
20190619073812717.jpeg

カクレハ高原エイドに到着

ここもパパッと口に入れて
1分足らずで即出発!

…前半頑張らない作戦の崩壊危機σ(^_^;)


ここから次のエイドまでの傾斜がきつく
前半戦最大の難所だ

上り始めた直後の30kmを
3:02:59で通過

うんうん、悪くないペース(^^)

今日は曇り空で、
肌寒さを感じるくらいに気温は低めで、

これってもしかしたら記録を狙うには
絶好の条件が整ってるのでは!?
と色気が出始めたのがこの頃

駆け上がったり歩いたりってのを
交互に織混ぜながら、
こな難所を毎年攻略しているが、、

201906200434120da.jpeg

今年は一気に駆け上ってしまったw
(70kmまで頑張らない作戦これにて崩壊( 一一)

…まだまだ気が若いなオレ(^^;


33kmのエイドを過ぎて下りが始まると、
脚がガクガクしてペースが上がりません(>_<)

上りで追い越してきたランナーさんに
ガンガン追い抜かれる始末w

もうしょうがないから、
脚が落ち着くまで無理せず下ったり
上ったりを繰り返してると

20190620043412185.jpeg

霧が立ち込めてきて視界が悪くなり、
雨がポツポツと降りだしてきた

そして気づいた…


めっちゃ肌寒い( 一一)


真夏仕様のフォルムを身にまとった
寒がりなオレには
汗冷えも重なってめっちゃ辛い( ´△`)

くーっ!!!
アンダーシャツを一枚羽織るべきやった(;´Д`A
(暑くなれば丹生川エイドで着替えればいいんやし)

とあーだこーだ後悔しながら進んでると
今度は、

お腹がゴロゴロする( ̄▽ ̄;)


これはあかん…


人間の尊厳を守る戦いが始まったw


なんとか、、スキー場まで持ってくれ〜(>人<;)

と、お腹をサスサスしながら念を送り続けて
尾根づたいの山林を小走りに進んでると

前方に右から左へ走っていく
ランナーの姿が見えた(°▽°)

よし!あと数百メートルのガマン

前かがみになりながら
ゆっくりと坂を下っていくと

ようやく見えた!
第二関門 39km飛騨高山スキー場エイド

201906200434147e6.jpeg

そろりそろりと関門ゲートを越えて
その足で一目散に建物のトイレに駆け込むと


和式トイレ一つ空いとる!!


…なんとか、間に合った(^◇^;)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメント

管理者にだけ表示を許可する

スキー場のかんばんから、エイドの間で、道沿い右手にロッジみたいなのがあるのですが実はトイレです!
1つしかないですが
僕みたいなトイレマンになると随時トイレが有るか確認してるので、トイレは見逃しません(笑)。
来年、使って見てください(笑)
しょうじ | URL | 2019/06/21/Fri 08:17 [編集]
しょうじさま
しょうじさん(^^)
コメントありがとうございます!
(大阪マラソン当選やったね\(^o^)/)

うん、知ってるw
ずっと前に一回使ったことがあって、
真っ暗闇のくっさい和式トイレに
恐怖を覚えた記憶があります(^^;
だからエイドまで我慢したの(笑)
サト | URL | 2019/06/22/Sat 08:45 [編集]

Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.