新コース攻略【飛騨高山ウルトラ レポ3】
サトです(・ω・)ノ


トイレに向かったガンプさんと別れて
ぼっちでファミマを右折し、

美女峠へ向かう田舎道に入る

201906171956110c0.jpeg

例年このあたりから陽が昇り始めて
少しずつ暑さを感じ始めるんだけど、

今年は曇り空で空気は爽やか
とても走りやすい(≧∀≦)

こんな感じがずっとずーーーっと続けば
サブ10間違いなんだけどなぁ…(ウソw)

えっと、万全の暑さ対策をした格好のオレの
的はずれっぷりがちょっびり恥ずかしい(^◇^;)

てなことをぼーっと考えながら
キロ6を少し切るペースでポクポク走ってると、

いつもは真っすぐ走っていくところを
前方のランナーが右折して
小山を上り始めているのが見えた

201906171956103bc.jpeg
(写真ヘタクソわかりにくい(>_<)

ほうほう、
ここから新コースの始まりだな(°▽°)

右に折れ、ややきつい上り勾配をかけ上がる

すると、わき道にエイドが見えた

でもそこはパスし、
勢いで最後まで上り切った


斜度が弱くなり、
だらだらっとした上りが続く

集団の流れに身を任せながら
キロ6前後の楽なペースで走ってると
次第に前方と両サイドから山が迫ってきた

だんだんと歩道が狭くなり、
2人が並んで走れる程度の狭い歩道を、
左車線側に寄り、
前のランナーについていく


この光景

最近、見たことあるなぁ……

20190617195613b61.jpeg

なんとなく、
チャレ富士の西湖から精進湖へ
向かってる時の景色とよく似てますわ(°▽°)

上りの傾斜といい、
同じところを走ってる感覚になったよ

てなことを考えてると
トンネルが見えてきて、
そのトンネルを入る前にエイドがあった

ここでバナナを1つ手に取り、口に入れた

今回はエイドでなるべく食べ物を口に入れて
最後までエネルギーを切らさない作戦だ!

胃腸の弱いオレが最後まで
食べ物を口にできるかわからないけど、
早々に終わってしまうよりかは
ずっとマシだよね(^◇^;)


噂のなが〜いトンネルに入った

ロボッチから事前に聞いたところによると、
トンネルは2kmほどあり
暗くて狭くて見通しが悪いと聞いていたけど、

想像していたよりもずっと明るかった
(どうやらこの日のために
灯りを増やしてくれたらしい)

ここでも左車線側を、
前のランナーに付いて行く

少しペース遅いかなと思った時は、
右の追越車線側から追い越し、
そして左車線に寄り前のランナーの背後につく

ってのを繰り返してると、
追越車線を

201906171956177f0.jpeg

ガンプさんが颯爽と追い越していった
(あ、ガンプさんにこの写真を渡すの
忘れてた(^人^))

ガンプさん!と声をかけると
なんかいいペースで走ってらっしゃって
ひと声のあとそのままぴやーっと走っていったw

(はやっ!!!)



上り基調の長いトンネルを抜けると
ひんやりとした空気が身体を包んだ

おぉぉぉ!気持ちいい(*´∇`*)

それもそのはず……

201906171956187cd.jpeg

気温13℃!!(涼しい)


すると程なく、下りに入った

ガンプさんの背中を遠目に見ながら
S字カーブを下って少し進むと
右手に牧場が見えてきて
その先にエイドがあった

15.9kmりんりんfarm

ここでバームクーヘンを手に取り
ポカリで喉を潤し、直ぐに出発したけど
(小さなエイドは滞在1分以内がマイルール)

ガンプさんの背中はそこにはなかったw
(やはり速い!)


ぽつぽつとお家のある田舎道を
少し上ったり少し下ったりを繰り返してると
見覚えのある橋が見えてきた

あれ?
もしかして……

新コース終わった???

結局、歩くこともなく、
想像していたキツい上りは一つもなく
新コースをクリアできた\(^o^)/
(丸山さんのコメント通り!)


ゆるやかな下りを無理することなく走ってると
20kmのマットを通過

1:58:03

ここまではキロ6を切る快調ペース♪

そして22km手前の
第一関門 道の駅ひだ朝日村へ到着
(写真撮り忘れ(>_<)

茶そばとフルーツを口に入れ、

トイレはそこそこ並んでいたので
我慢してパス

結局ここも1分弱の滞在だった

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメント

管理者にだけ表示を許可する


Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.