マラソン大会で脳内詐欺に会いませんか?
今日は15kビルドアップをしてきました (*^^*)

詳細はまた記事にします

*********************

さて、今日の本題

大会の時やしんどい練習の時

自分の中に詐欺師が登場しませんか?




私の場合は、大阪のオカンキャラの脳内詐欺師が登場します




よくあるのが、

「アンタお腹痛いんちゃう?  もうちょっとゆっくり行けばいいやんか

何ならもうやめてもいいんやで。ようやったと思うわ」 というパターン




昨年末の加古川マラソンでは、約1k地点で心肺蘇生されている

男性ランナーがいて(ずっと気になっていたのですが無事に後遺症なく社会復帰されたそうです 本当に良かった!)

それからは

「この心臓のドキドキは気をつけなあかんで。もうちょっとスピード落とし!

無理したらアカン」 という脳内オカンが出てきました




そして今度の篠山では

「股関節痛いんちゃうの? スピード落としって」

というオカンが出てくる予感・・・




来週のワタシへ

多分それ騙されているから

負けずに頑張って走るように!




ちなみに、うちの母もサトさんのお母さんも大阪出身ではないので

コテコテの大阪オカンは、身近にはいません (*^^*)




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



コメント

管理者にだけ表示を許可する

〉身内には居ません←(笑)
今度三月のハーフで、ハートサポートランナーと言う、AEDが来るまで、蘇生措置行うランナーをやるための講習を受けます。そうすれば、周りで誰かが倒れても、心配ないですからね(^ ^)。
自分が倒れたら、何も出来ませんが…(^_^;)
shozy(しょうじ) | URL | 2015/02/22/Sun 18:21 [編集]
shozyさんへ
マラソン大会で何回かAEDを使っているのを
見たことがあります

その瞬間にもし出会ったら私に何ができるかな?
と、考えてちょうど救急救命講習を調べていたところなんです

ハートサポートランナーは、知りませんでした
また教えてくださいね!
えむ | URL | 2015/02/22/Sun 20:08 [編集]
確かに走っていると、
トイレに寄れば?とか、痛いなら少し歩けば?ってヤツが出て来ますね(^^;;
でも脳がセーブ掛けて来てるけど、気のせいだと思いながら走り続けることにしています。
でも本当にマズイ時は止めないと迷惑掛けてしまうし、難しいですね。
カステラン | URL | 2015/02/23/Mon 09:39 [編集]
私も脳内詐欺師といつもレースペースについて
打合せしながら走ってますよ。
詐欺師は自重せよって言ってくれたんですが、
無視したら案の定撃沈しました。
とうとうえむさんの出番ですね。
サトさんもいつもレース直前すごいですね。
ご夫婦そろってのベストレース期待しております。
ken | URL | 2015/02/23/Mon 18:11 [編集]
カステランさんへ
本当にマズイかもしれないっていうのが
悩みどころです

また痛い痛いサギにやられちゃった(笑)
くらいが、いいのかもしれないのですが

今度はガチレースなので
騙されたくないな・・・

無理せず頑張りま〜す!
えむ | URL | 2015/02/23/Mon 22:01 [編集]
kenさんへ
脳内詐欺師と打ち合わせできるのが
スゴイです

私の場合は、オカンが一方的に話しかけてきます(笑)

撃沈と言ってあのタイム(驚)

私も頑張ってきますね!

サトさんは・・・きっとマイペースです
えむ | URL | 2015/02/23/Mon 22:06 [編集]

Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.