丹後ウルトラ2018【レポ6】確信とお願い(*^^*)
こんにちは、えむです(*^^*)

私の妹
結婚してから15年以上専業主婦で
子供が大きくなってきたのと
地域の役員やPTAの役員など
ひと通り終わって就職活動を始めました

履歴書に書けるだけの資格をって
この時代に"ワープロ検定"まで
書いていたのには笑ったけど
10月から働くことが決まりました

ちょうど母のお誕生日でもあったので
二人にお祝い♪
イタリアンをご馳走しました(*^^*)
… ランチだけどね〜
お祝いランチ201809

* * * * *

碇高原の関門クリア
ここからは下り

鯖街道ウルトラの杉峠によく似ている
飛ばしすぎると脚をやられるから注意と
聞いていました

実際走ってみると
杉峠よりはマシ
ただ走ってきた距離が違う…
飛ばさないように気をつけて下ると
目の前に海が広がる
写真を撮りたいなって思ったけど
下り基調の時に足を止める余裕はなかった

70-80k 81分

ダブルフル(84.39k)通過
丹後ウルトラ201826

この辺りで応援隊の車列に抜かされました
車越しの応援嬉しかった(*^^*)

そしてすぐに丹後庁舎到着(15:14)
(第4関門 84.9k 関門時間16:25)

つみれ汁を頂いて一休み
丹後ウルトラ201828

最終関門に到着してようやく
完走できることを確信しました

スタート前から
ゴールできるなら
一緒にゴールしたいと思っていました

もし、私が無理なら別の人でもいいから
一緒にゴールしてほしい

完走できることを確信したので
丹後のライングループにお願いしました

「一緒にゴールしたい」
「tenkoさんから受け取ってほしい」

よし、あとは任せて私はゴールへ向かおう!

ふと、後輩のメールに気がつきました
”碇高原間に合いましたか?”

彼女は以前の会社の後輩で
今は福井県に住んでいて
実家が京丹後

3連休で帰省していると聞いたので
丹後ウルトラを走ること
ランナーズアップデートのことを知らせていました

後で聞くと70kが全然出なくて
間に合ったかどうか分からなかったらしい
80kが先に出てから70kのアップデートが出たんだって

丹後庁舎についたことを知らせて出発

ここからが結構きついのね
アップダウンがかなりある

峠を歩いていると見覚えのある姿
後輩が待っていてくれました
私がここまで来たことを心底喜んでくれて
ゆっくりは話せなかったけど
めっちゃ元気をもらいました

続きます


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



コメント

管理者にだけ表示を許可する


Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.