丹後ウルトラ【レポ2】 たくさんの応援に背中を押してもらいました(*^^*)
こんにちは、えむです(*^^*)

ようやく筋肉痛が癒えてきて
カラダはジョグできそう
でもキモチはまだ走りたくない

サトさんが言うには
達成感があるかららしい

確かに達成感はある
でも燃え尽きるほどではない
後半いっぱい歩いちゃったしね(^^;;

もう少しお休みしてから始動します
時間はあるから、焦らない焦らない(*^^*)

* * * * *

今回の私の作戦は
13時間カットを狙えるところで走る
具体的には
涼しい時間帯は、エイド込みで
10kを70分

そんな話をしていると
なおちゃんが5k35分でいくって
(なおちゃんはもう少しでサブ3.5)
(真夏に大阪マラソン試走していたよ)
私と同じペース設定ね

ここでコースの紹介
丹後ウルトラコース

丹後ウルトラ高低図

往きの七竜峠を走るのは初めて
経験した人から
往きは走れる斜度って聞いていて
ゆっくりでもいいから走るって
決めていました
(サトさんからは
走るって決めつけずに
走れれば走る
無理なら歩くよう言われた(^^;;)

真っ暗だから時計は見えない
体感を頼りに進みました
少し前になおちゃんと
Twilightユキさんが見えて

よし、なおちゃんについていこう!
無理して追いつくのはやめて
見える位置でついていきました

そして七竜峠
ゆっくり走っていると
マッスルゴリさんに抜かされた
力強い走りですごいなぁ

しばらくすると
えーかわさんに追いついて
一言声かけして先行しました

斜度がきつくなった所で
無理せず歩くことにしたら
なおちゃんは走っていって
それっきり出会うことはなかった…
(密かに下りで追いつくと思ってたのよ〜
前の大会では下り坂で追いついたんです
なおちゃん下りも早くなっている!)

早いうちから
エイドに食べ物が並んで
どこだか覚えていないけど
ういろうがありました
何気に1つ手に取ってポケットへ
まさか後半に救われることになるとは…

10k 63分
ちょっと早いね(^^;;

1回目の七竜峠を下りてすぐに
ぐわぁTが見えた
ロボッチでした(*^^*)

実はスタート前に
えーかわさんから
ロボッチが碇高原で応援するって
聞いていました
でも、こんな早く会えるなんて!
テンション上がりました

そこから先に進むと
見たことのあるプーさん…
おっ、だれやねん!
ちょっとだけビックリしたな
今年は走っていないのね

しばらく進むと
ホテル海舟の看板が見えてきて
tenkoさんが応援して下さった
ハイタッチして元気をもらいます

くみはまSANKAIKAN(16.3k)に到着
楽しみにしていた梨(*^^*)
丹後201805

ウルトラでは狭い仮設のお手洗いを
なるべく避けたいので
まず、ここでお手洗いに行きました
あ、お手洗いでなおちゃんに会ったわ
(ここから先は、本当に会えませんでした)

60kのスタート地点そばで
山ちゃんと秘密兵器さん(カブさんの奥さま)が
応援してくださった
丹後201806
(山ちゃんスポーツ)
まだ元気そうかな?

10k-20k 64分
ここもちょっと早いね(^^;;

続きます

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



コメント

管理者にだけ表示を許可する


Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.