速くなったのにサブスリーに近づけなかった現実
サトです。


今シーズンのフルマラソンを総括してみた

の続き



* * *

夏の道マラをシーズンの起点とし、
今シーズンのレース結果を並べると、


08/27 北海道マラソン(42K)
     3:24:50 (4:51/km)


10/15 四万十ウルトラ(60K)
     5:20:41 (5:21/km)
     2時間半PB更新w


11/12 六甲シティマラソン(10K)
     0:39:22 (3:56/km)
     約20分PB更新w


11/26 大阪マラソン(42K)
     3:16:38 (4:40/km)


12/19 防府読売マラソン(42K)
     3:10:09 (4:31/km)
     34秒PB更新


01/14 大阪実業団駅伝(7.1K)
     0:27:06 (3:49/km)
     47秒PB更新


01/21 高槻シティハーフ(21K)
     1:25:49 (4:04/km)
     1分21秒PB更新


02/04 別府大分マラソン(42K)
     3:14:08 (4:40/km)


03/18 さが桜マラソン(42K)
     3:09:23 (4:29/km)
     36秒PB更新


実はPB連発の好シーズンでした。



加えて30キロ走の成績

11/05 2:13:15 (4:27/km)
12/30 2:09:11 (4:18/km) PB
01/07 2:06:21 (4:13/km) PB
03/04 2:17:33 (4:35/km)

前のシーズンよりも5分速くなりました。

つまり、今シーズンは、
短距離、中距離、長距離、
まんべんなく速くなったんですね。



ダニエルズさんのランニング・フォーミュラに、
距離別のタイムを入力し、
導き出されたマラソンタイムがこちら
("Equivarent"の"Marathon"タイム)


07キロ 0:27:06 ⇒2:59:18
10キロ 0:39:22 ⇒3:01:52
21キロ 1:25:49 ⇒2:59:00
30キロ 2:06:21 ⇒3:01:00
42キロ 3:09:23 ⇒3:09:23
60キロ 5:20:41 ⇒3:43:44


薄々わかっていたことだけれども、
オレは明らかにスピード偏重型。

ダニエルズさんは3時間前後で走れますよと
言ってくれてはいますが、
現実は3時間10分を切るのがやっとの状態。。。



速くなったのにサブスリーに近づけなかった。

この現実とのギャップがね、
何ともいえないイラつきを覚えます(笑)




再掲
20180411072155be9.jpeg

30キロからのパフォーマンスが悪い。
すなわち、

”絶対的なスタミナ不足”

ってことなんだと思います。




総括すると、サブスリーを狙うにあたり、
オレは

●スピードは足りてる
●スタミナが足りない



というところまで分析し、
じゃあ来シーズンに向けて
どう取り組んでいくかについて
次回書いてみたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメント

管理者にだけ表示を許可する

もの凄く気になります!
はよ月曜日来い!!
とりしゅん | URL | 2018/04/14/Sat 15:40 [編集]
とりしゅんさま
とりしゅんさん(^^)
そこまで期待されるような事は書けませんが、
最近流行りの3時間ヒトケタ談義にでも
加わろうかと思ってます(^^;)
サト | URL | 2018/04/15/Sun 07:44 [編集]

Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.