今シーズンのフルマラソンを総括してみた
サトです。


今回は今シーズン(2017年度)の
フルマラソンのまとめを
書き記したいと思います。


今シーズンはサブスリー挑戦を掲げて
取り組んできた訳ですが、
結果的には全く届きませんでした。

いやぁ見せ場すら作れなかったなぁ〜(>_<)
まぁこれが実力だからしょうがない( ˘ω˘ )

練習で一回サブスリーペースで
30キロ走れた時は

おおおっ!!!

と大いに期待したものの、
結果には結びつきませんでしたσ(^_^;)

でもそれって結構
大きな進歩だと思っています(^^)



5回走ったフルマラソンを
グラフに表すとこうなります。

20180411072155be9.jpeg

※縦軸ペース(time/km)、横軸キョリ(km)

このグラフはシーズンが終わると
毎年作っていまして、
見た目ごちゃごちゃしてわかりにくいですが、
自分的にはこの形でまとめると
各レースの出来不出来がよくわかるんですね。

こうして並べ比べることで、
当時わからなかったことや
ぼんやりしていたことが
おぼろげに見えてきたりします。



んで、感じたことを思うがままに書いてみました。



★25キロまでは430を切るペースで
 走れるようになった。


これが昨年から一番大きく
進歩したことなのかもしれない。

これが出来るようにならない限り、
記録の向上は見込めませんからね。

マラソンを走る基礎力って言えばいいのかな、
そういうのは少しは向上したのかなと思います。



★道マラ除いた4レースの25キロまでのペースと
 直後5キロの落ち込み具合がさほど変わらない。


これが案外意外でした。
25キロから30キロまでの5キロって
どうも苦手なんですよね。

要は手応えとは関係なく
ペースダウンするってことですわ(^◇^;)

みんなそんな事ないですか??



で、結局のところは、

★30キロ地点の余裕度が
 そのまま結果に反映された。


ってことです。。。




★別大は30キロで脚は完全に売り切れたが、
 同じペースのさが桜は脚が売り切れる前に
 意図的にペースを落としたことで
 結果的に最後まで脚が死ななかった。


それにしても、
別大の真っ逆さまっぷりがひどい(笑)

対して、さが桜は
最後までよう粘れたと思いますわ。



そう考えると

★ペース抑え目に走った防府は
 最後脚を余らせて勿体無かった。


前半、慎重に走りすぎたのかもしれない。
ラスト5キロを4分10秒台で刻めただけに…
思えば今シーズン最も調子が良かったなぁ。
(もう遅いわw)



そして、結構影響あるなと思ったのが、

★はじめの1キロが結果に影響している。

特に防府のスタート直後はごちゃついて
マイペースに持ち込むのに時間がかかった。

もう少しガツガツと
前を取りに行っても良かったのかも…(。-_-。)



もう少し掘り下げることも出来ますが、
時間切れっちゅーことで。。。
(ヨメ曰く、ふ〜ん、て言われたよw)

この結果を受けて、次回は
来シーズンに向けてどう取り組んでいくかを
書いてみたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメント

管理者にだけ表示を許可する


Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.