100kmマラソン全成績
サトです(・ω・)ノ


初めて走ったウルトラマラソンは
2011年丹後ウルトラマラソンの
60kmの部だったんだけど、

60kmってフルマラソンに
18km多く走ればいいだけやろ?
って高を括ってたら
ほんまにえらい目にあったw

この時は足首を軽く痛めていだんだけど、
40km過ぎてから痛くなりだして、
その上暑さにもやられて
やべぇ……これは完走できないかもと
半泣きになったw

でも何とか完走することができて
ほっとしたのと共に、60kmでも
ウルトラマラソン舐めたらあかんな、
夏のレースと冬のレースは
全然違うんだなぁって思い知らされた(^^;

で、2012年に初めて100kmに挑戦したんだけど、
昨年の痛い教訓を元に、ちゃんと準備して
挑まないと完走できないなと思ったんだけど、
当時は一人で走っていたので
100kmをどう準備していいのかわからなくて
岩本能史さんのウルトラマラソン攻略本を
買って勉強したんですよ

とにかく食べて飲んでエネルギーを
切らさないようにすることが
ポイントっぽいなって解釈して、
本番はエイドで食って飲んで時間の許す限り
休憩してを繰り返したところ
この年は30℃を超える灼熱の丹後だったけど
何とか制限時間ギリギリで完走できて
この時はめちゃくちゃ嬉しかったな(*´∀`*)

ウルトラを走ったときの達成感を
知ってしまってから丹後は毎年、
飛騨高山も2014年を除いて
毎年エントリーするようになって
現在に至ります

100kmマラソン全成績(表)

100kmマラソン全成績(グラフ)

記録はフルマラソンの成績の割には
あんまり速くないです(^◇^;)

丹後よりも飛騨高山の方が
コースはきついと言われているけど
記録は飛騨高山の方がずっと良くて
今年は10時間半カットを
目指すつもりだったけど
中止になって来年以降に
お預けとなりました

丹後はどうも苦手みたいで
なんなら全ての大会でDNFしたのが
丹後の2回

2013年は大型台風が襲来し
大雨特別警報が発令された年

碇高原を上っている時に冷たい風雨に
晒されて軽い低体温になってしまい
碇高原で初めてのDNF

2018年はサブ11を狙って
前半からキロ5の前半で攻めていったら
40kmを超えてから暑さにやられて
55kmの弥栄のエイドで力尽きDNF

昨年も完走はしたけど
碇高原でヨメに抜かれて一時はDNFを
真剣に考えたくらいにしんどかった

で、いまさらに感じていること
オレ、ウルトラマラソン苦手ですw

でも、なんだろ、
めっちゃしんどくて辛くて苦しいんだけど
地元の人たちの温かい声援に
勇気づけられたり、
その土地土地の特産品をエイドで
振る舞っていただいたり、
見知らぬランナーさんと話をしたり
仲間とランデブーしながら走ったりと
フルマラソンとは違った楽しみが
いっぱいあって、やっぱりやめられない

今年は走れなくなったけど、
来年、10時間半カットにチャレンジして
いつかサブ10 できたらいいなと思います

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.