【エア東京マラソン】井上選手のような走りに
サトです(・ω・)ノ


エア東京マラソンは
サブスリーしか狙っていませんでした

だからでしょうか、
サブスリー無理だと諦めた途端に
失速が止まらなくなりました


Stravaの1kmスプリットを見ると

202003012020252d9.jpeg
20200301202026900.jpeg

どこでサブスリーを諦めたのかが
よくわかるでしょ(笑)

33kmで失速がはじまり
34kmで失速が止まらなくなり
35kmで挽回しようとしたが元に戻せず
ここでサブスリーをあきらめた

その後は雪崩のように崩れてしまい
最後はジョグペースでも辛かった

ゴールしたらほんまにクタクタで
道端に座り込んでしまった

もう二度とやりたくないと思った(笑)


東京マラソンをTV観戦していて
井上選手を自分に重ねてしまった

井上選手と自分を重ねるのは
大変おこがましいんだけど、

失速が始まった32kmは偶然にも
大迫選手に交わされた地点

井上選手は手ごたえの違う大迫選手が前に出て
オリンピックへの希望が絶たれたと
感じたのだろうか

その後どんどん後退して小さくなっていく
井上選手の姿がTV画面に映っていた

最後はジョグのような脚取りでゴールし、
直後に道端に座り込んでいました

表情はヘトヘトだった
でもチャレンジし、結果を受け止めて
幾分清々しい表情にも感じた

井上選手の気持ちが今なら良くわかる

大迫選手のゴールはすごく感動したんだけど、
それ以上に井上選手のゴールは感極まった

井上選手と自分とでは
かけていた想いは天と地ほどの差があるけれど
オレも本気でサブスリー狙ったんだよなぁ


調整はほんとに上手くいったと思ったんですよ

設楽選手のコーチ?のコメントによると
設楽選手は2週前の熊日30kmロードレースの疲れが
残っていたのかもとの事

オレも35km走の疲労が残っていたのかなぁ?
もうちょっと粘れると思っていたので……

失速の仕方は加古川マラソンの時のような感じ
脚が動かなくなりました

今回はエアレースってこともあり
練習も本番も攻めてみた
結果はダメだったけど、
後悔はしていません!

とりあえず疲労抜きしますわ(^◇^;)



ゴール直後のオレ

202003020948133c1.jpeg

拡大

202003020948124ed.jpeg

なんかそれっぽい(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.