勝負の時がきた【別大レポ4】
サトです(・ω・)ノ


ここまで作戦通りだとはいえ、
サブスリーペースから1分遅れていた

これ以上遅れるとさすがに
取り返すのが大変になるから
気持ちスピードを上げていく
415のペースに持っていった

するとここまで抜かれっぱなしだったのが
1人、また1人と抜き基調に変わった

そしてたけちゃんに追いつき前に出た

バンクがかった緩やかな上りが終わり
今度は緩やかな下りに変わった
すると前方にビル群が見えた
大分市街が見えてきた

25km 1:47:36(00:21:19)

21km 416
22km 415
23km 414
24km 417
25km 412


25kmではハニーアクションエナジーを
摂る計画だったけどお腹いっぱいだった^^;

エネルギーが満たされている感じがしたので
代りに金色のアミノバイタルを口に入れた

ペースは415をキープできている
今のところ脚が疲れた感じはない

気づけば心拍数が170近くまで
上がっていたけれど、
体感的にはまだまだ元気!、大丈夫だ!


大分市内に入り
中心部の大分市役所前を左折した

例年このあたりでは既に半分
クタクタになってきていて
次第に垂れ始める地点なんだけど、
今年はすこぶる元気だ!
しっかりペースキープできていた

もう追い越されるようなことはなくなり
前のランナーをどんどんパスしていった

どんつきを右折した、もうすぐ30km
いよいよ勝負の時が近づいてきた

30kmからのペースアップに備えて
メイタンゴールドを口に入れた
直後の給水で喉を潤す

よし!準備は整った

気持ちが高ぶってきた
自然にペースが上がりそうになる

あかん!まだ早い!
ガマンガマン

落ち着け落ち着けと
自分にいい聞かせた

30km手前の弁天橋を渡った直後

ドンドン!!

競技場から花火の音が聞こえた
時計は2時間7分ちょっとだった

橋を渡ってから花火の音を聞いたのは初めてだ
いいペースできてるってことだ(°▽°)

直後に山ちゃんヨメ応援隊を発見!
手をあげて元気っぷりをアピール
口から出た言葉はキツいだったw

え!?キツい!?!?

オレがびっくりしたw

まぁしんどいっちゃしんどいか(^◇^;)
て思ってたら沿道から

「サトさーーん!!」

お声がかかった


!!!


ゆうたろうさん!?!?!(◎_◎;)

ここにいる筈のない人が
なんでここにいるの?
軽くパニクりながら30km通過^^;

30km 2:08:56(00:21:20)

26km 416
27km 415
28km 415
29km 416
30km 416


サブスリーの30km基準タイムは
2時間8分ジャスト

てことは、サブスリーペースから
ちょうど1分の遅れだ
ハーフ通過時と変わらず…

てことは、
この10kmは3時間ペースだったってことだ

残り12km
1分の遅れ

ここから60秒を取り戻さないといけない

サブスリーに届くためのペースを
頭の中でざっくり計算してみる

60秒、、12km、、

えっと、、キロ5秒……

416から5秒引いたら411

てことは、ガーミン誤差を入れて
4分ヒトケタ秒のペースなら
サブスリーに届くってことか……

いつもやってるペース走のペース
今の感じならできるやろ……

少し疲れてきてはいるけど、
加古川のような脚の疲労は感じない

よし!
いくぞ!!

勝負!!!

腕を大きく振って
溜めていた脚を解き放った

身体はしっかり反応した

スピードが上がった

ガーミンを見た

キロ357だった

速い!
速すぎる!!

慌ててペースを落とした

キロ405あたりで落ち着いた

このまま押せるか?
最後まで押していけるか??

もう少しゆっくりでもいいか?

てなことを考えていたら
目の前にぬまっちさんがいた

追いついたみたいだ

「行きます!」

一声かけてわき目も降らずに前に出た

いい感じだ
脚が回ってる
スピードに乗れてる

よしよしよしよし!!!!

この感じならいける!
サブスリーできる!!

このまま突っ走れ!!!


・・・


今思えば一気にペースを
上げすぎたのかもしれない

このあとアクシデントがオレを襲った

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.