別大の走り方
サトです(・ω・)ノ


高槻ハーフのアフターの時に
隣席のし〜やんがいつものマシンガントークを
炸裂させていたので(笑)
半分聞き流していたら、

「サトさんはキレで勝負するタイプやからな」

とおっしゃって


( ̄。 ̄)ホ〜ォ。


ておもたw


キレで勝負かぁ……

んなこと考えたことなかったわ( ̄。 ̄ノ)

でも確かにそうかもしれないな


競馬に例えるのもアレなんだけど、
オレって完全に追い込み馬だと思うの

脚を溜めに溜めて後半に勝負をかける

そういうレースをした時の方が
いいレースができている
好記録につながっている

上手く走れた最近のレースが
昨年の別大と静岡マラソン

30km過ぎてから一気にペースが上がった
脚がよく動いて追い込みが嵌った

ほかのPBのレースのときも
後半にペースが上がる傾向がある

逆に前半を突っ込み気味に入ると
ほぼ間違いなく後半は潰れてしまってる

身体が辛くなったり
脚がおもたくなったりしたら
全く反応できなくなり
一気にペースダウンしてしまう

完全なネガティブスピリット主義者


えっと、何の時だったかな?

30kmまで410ペースでいけたら
残り12kmを425まで落ちても
サブスリーやでとKJさんが教えてくれました

なるほど!確かに!!

と思い、別大はそれをやってみようと
目論んでいたんだけど、
よくよく考えてみたら
410ペースで30km走ったことないし、
間違いなく身体はキツくなってるだろうし、
そうなると粘れないオレはあっさりと
キロ5まで落ちそうです(白目)

なので今回はやめときます


問題はヴェイパーフライネクスト%を履いて
前半のペースを抑えることができるか?

motoさんが書いてましたね
スピードが出過ぎてしまう
ネクスト%に走らされているって

今回の課題はそこに尽きるかもしれないな


脚が売り切れない方法はないかな?
と思考を巡らしてみた

エネルギー切れしていると仮定し、

20200131134703bea.jpeg

左から、スタート前→5km→10km……
今回は5km進む毎に補給してみようと思う

糖分を切らさないようにする作戦だ
(これもし〜やんの一言からヒントを得たw)


サブスリーペースから少々遅れても構わない
しっかり補給しつつ脚を温存して
後半に勝負をかける

オレの勝ちパターン
今回は追い込み馬に徹しようと思う

イメージは昨年の別大
35kmからペースアップ
40kmからキロ4カット
ラスト2.195kmの上がり勝負だ!


日曜日の別府

2020013113502143e.jpeg

今回も絶好の神コンディションになりそう(*^▽^*)

サブスリーの確率は5分5分と見てますが、
体調は万全に持ってこれたので
自信を持って挑みたいと思います(^_^)q

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.