尻に火がつく【四万十川ウルトラマラソン レポ3】
サトです(・ω・)ノ


カヌー館で休憩するどころか
K岡師匠の激励が超絶に効いて尻に火がつき
心拍数だけグイグイ上がってしまったオレw

動揺のどさくさに氷嚢を手に入れてしまい
処理に困って帽子に入れて走ってると
ヒヤ~っと頭が冷たくなってきて
なんかええ感じに調子が上がってきた(°▽°)

このまま何も考えずに
ぶっ込んでいきたいところだったけども、
これやると120%激沈するのは
これまで何度も経験してわかっているから
ここはぐっと手綱を引いて
無理矢理キロ5ちょいのペースに抑えこんだw

前の週に散髪屋に行きツンツンの坊主頭にしたから
氷が頭肌に直接触って頭がキンキンに冷えてきたw

これ寒気なのか逆にゾクゾクするやんけ!と
氷と頭の位置を気にしながら進んでいたら
見通しの良い直線区間で
はるか先を走ってるピンクのイツカさんが見えてきた

もしかしてちょっとオレの方が速いのかな?
と思っていたら段々とイツカさんの背中が
大きくなってきた

イツカさんがエイドにピットインして
両手でドリンクを取って口にしている時に
オレもエイドに着いたやっと追いついた(^^;)

イツカさんはふたたびドリンクを手に取り
こんどはかぶり水をやり始めましたw

うん、気持ちはわかるよ(^◇^;)
けど、女性のかぶり水って
あんまり見たことないなぁ(笑)

さすが暑がりのイツカさん!
オレは逆に氷嚢が効きすぎて
暑さをさほど感じなくなっていたので
少量の水を口にしただけで十分だった

ちょっと休憩して一緒に出発しようかなと思ったけど、
頭キンキンに冷えてこの日一番の絶好調モードなオレw
オレは無敵マリオ!キラキラ光ってるw
ここで休んだら勿体ないと思い
先に行きますね〜(^.^)/~~~
とひと声かけてそそくさとエイドを先発した(^◇^;)

少し進んだ先で30kmを超えた
これでちょうど半分だ
結構あっという間だったなあ…

平均ペースを確認すると512だった

てことはゴール予想タイムは5時間12分てことだ
世紀の大発明を使いこなすオレすげぇ!w

今の感じやったらあと30kmくらい
余裕でいけるんじゃね?
って勘違いしそうになるんだけど…w
ま、行けるところまでこのペースで押していこう(^^;)

少し進んだ先の行って来いの陸橋で
イツカさんとスライドした
ざっと数百メートルってところか?

イツカさん少し疲れた表情をしていた
(でもここから粘って総合3位なんだからすごいねぇ)

キンキンに冷えていた氷嚢が溶けてきて
ええ感じに頭を包み込むようになってきた

やはり頭を冷やしながら走ると
身体がしんどいのを忘れるのかな?
脚はすこしだるくなってきたけれども、
身体は元気いっぱいシャキシャキ動けてて
まったくペース落ちることなく40kmを通過した

3:31:35(公式タイム)
ガーミンの平均ペースは513

前回はここから失速したなぁ
今年は何となく行けそうな気がする

立ち寄ったエイドに公衆トイレが併設されていたので
ひょいと立ち寄り身体を軽くしておいた

このひょんな行動が最後の最後で
響くことになろうとは……(=_=)

42.195km地点を3時間43分ちょいで通過した
(ガーミンタイム)
一昨年もだいたいこんな感じだっだかなぁ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.