灼熱の丹後ウルトラマラソン〜完走に向けてアレコレ考える(*^^*)
こんにちは、えむです(*^^*)

木曜日はスピ練
昨晩、夕飯の段取りをしている時に

えむ「明日スピ練行ってくるわ」

サト「オレ、もう走らへんで」
「何のために行くん?」

何のためって、、、

え「刺激入れかな」

サ「ウルトラの刺激入れにスピ練いる?」
「それより疲労抜きした方がいいんちゃう?」

え「・・・」

そう言われたらそんな気がしてきた(単純)
今日はスピ練お休みして
丹後の準備を始めよう
(ほとんど何もしていなかったわ)

* * *

天気予報を眺めては一喜一憂
いや、一憂二憂していたね(^^;;
でも、もう腹をくくったよ
今年の丹後は灼熱
せめて曇りならいいんだけどね…
とっても良いお天気みたい(^^;;

9/11 22:30現在
20190911222725b1c.jpeg

20190911222742704.jpeg


100k走るのは3回目
まだまだ分からないことだらけ
ただ暑いと走れないのは
この夏何回も経験した

だから
現在の願いは1つだけ
「完走したい」

キロ7で走る事は
当日の気象コンディションが
よっぽど良くならない限り諦める

関門を見ながら考えてみた

第一関門(29.6k) 4時間10分
第二関門(54.0k) 7時間半
第三関門(71.8k) 10時間10分
第四関門(84.9k) 11時間55分
ゴール(100k) 14時間

100k14時間を単純に計算すると8'24/k

第一関門まで29.6kを8'27/k
第一関門から第二関門まで24.4kを8'11/k
第二関門から第三関門まで17.8kを8'59/k
第三関門から第四関門まで13.1kを8'00/k
第四関門からゴールまで15.1kを8'16/k
(間違っていたらゴメンなさい)

よし、少し余裕を見て
ガーミンの平均ペースでキロ8を目安にしよう
(エイド込み)
これなら完走できるはず
エイド滞在時間はなるべく短く
歩いてもいいけどダラダラしないよう気をつける

アームカバー、首のバンダナは
適宜水をかけて冷やす

ボトルを持って十分給水する

胃薬は早めに飲む

食べられる時にしっかり食べる
エネ餅、ジャム屋のジェル
早めに補給する

塩熱サプリ、塩飴、梅干し
定期的に補給

小銭を持つ

荷物が増えるので
フリップベルトじゃなくて
ウエストポーチにする

ドロップバックに
凍らせた水を置いておく
(給水やかぶり水が追いつかなくなった時のため)
(まあ保険かな)

装備は涼しく
首の日除けがついた帽子
(丹後合宿で効果を実感した)
ノースの6ポケットパンツとぐわぁT

100kのゴールテープ
元気に切れますように (*^^*)
命大事に頑張ってきます


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.