背中が痛かったの(^^;;
こんにちは、えむです (*^^*)

3連休♪
この連休は長居ゴリゴリとそば打ち体験
楽しみなお休みでした

そんな時に発症した背中痛

水曜の朝の段階では

うわぁ寝違えちゃったなぁ

そのうち治るかなと思って
あまり気にしていなかった

具体的には右にひねると激痛

立ったり座ったり
姿勢を変える時に

ズキンとする激痛

じっと座ると大丈夫だし
昼ランしても特に悪化することはない

うーむ、、、
どんよりした気分で迎えた木曜日

あれ?マシかも??

姿勢を変える時にズキンとした痛みはあるけど
大丈夫そう
治るのも時間の問題ね

木曜はスピ練の日
天気がイマイチなので
森ノ宮のエアトラックは諦めて帰宅
結局お天気と家事で止めにしたけど
近所のスピ練に出かけようか
迷うくらい背中の痛みは良化傾向

そして金曜日
朝起きた時から背中が痛い
今までで一番痛い(>_<)

思わずググったわ(^^;;

”背中の痛み” ”病気”

出るわ、出るわ
どれもこれも命に関わる怖い病気

自問自答してみる
ご飯は普通に食べられる
(お腹はあまり空かない)
お手洗いも普通
しんどくないし仕事はできる
でも痛いし、3日も経つのに治らない
というか悪化している
私、本当に大丈夫なの?

まあ命に関わる病気なら
痛くない姿勢があることが
考えにくいし
就寝中に
痛みで目が醒めることはない
大丈夫なはず
いや、大丈夫って思いたい

白黒ハッキリさせるために
土曜日の朝の段階で痛かったら
病院へ行こうと思いました

で、土曜日
朝起きると痛みはマシで
金曜が10の痛みなら土曜は5
長居へ行くつもりで着替えようと
しゃがんだ時に
「ズキン」

我慢できる痛みなんだけど
ほっておくのは若干不安
3連休で今日を逃すと
火曜まで病院へ行けない
私に輪をかけて心配性なサトさんが
不安気な顔をするので(^^;;
とりあえず病院へ行くことにしました

まずは問診
症状を伝えて先生が背中を押す
痛い場所は肩甲骨周辺
背中痛を訴える患者さんとは
違うらしい

レントゲンの撮影をして
再び診察

レントゲンは異常なし

次に万歳してみるよう言われて
手を挙げてみたけど
特に痛くないし違和感もない

片手ずつ背中の下から上へ伸ばすよう
言われて
左はスムーズだけど右は痛い

どうやら肩の筋肉が原因らしい
肩のストレッチを教えてもらい
湿布とロキソニンを処方してもらいました

私が病院へ行ったのは
怖い病気かどうかハッキリさせることが
一番の目的

先生に聞いてみた

「背中の痛みで検索すると怖い病気が引っかかる」
「怖い病気の痛みはどんなものですか?」

個人差が大きいらしいけど
心筋梗塞なら胸の方まで抜けるような痛み
大動脈解離なら痛みと同時に左右の脈の触れ方が変わる
ガンの背骨への転移ならレントゲンの所見があるし
もちろんチェックしましたよという話でした

怖い病気の可能性が低くなって
とりあえずホッとしました
そしたらお腹がすいてきたの
ココロとカラダって繋がっているね
痛みっていうのは
モチベーションを下げる一因
自分が経験して実感する

肩甲骨に超音波を当てて
ほぐしてみよう
(おかげさまで日に日に良くなっています)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.