最後の追い込み【飛騨高山ウルトラ レポ10】
サトです(・ω・)ノ


93kmの公民館エイドで、エイチさんは
少し休憩するとおっしゃったので、

名物の清見サイダーと豚汁をいただき
そそくさと出発した


残りの7kmをキロ7分台が続かなければ、
サブ11はいけると確信することができたけど、



さっさとゴールして休みたいねん!!!(>_<)



と気合いを入れてペースを上げてみた

すると、身体は全く反応しなかったw


あれ??


もう一度気合いを入れ直して
無理やり身体を動かしてみたものの、
キロ6分を切るのがやっとだった


あっかーーーん!!!
キロ6を切るとめっちゃクソしんどいわ…ε-(´∀`; )

残念ながらこれ以上ペースをあげるのは
今のオレには無理やな……(;´д`)

てことは、えっと、、、

このままキロ6分台をキープしといたら、
ゴールは10時間50分の前半ってところか……

まぁ、目標の11時間切りは達成できそうだし、

ここまで頑張ってきたってことで、
これでえっか……

と、キロ7分を見ないように
ペースを落として走ってると



ひとりのランナーさんが
後方からすっ飛んできて、

オレの気持ちを見抜いたのか、

追い抜き際に

「ここから5kmの閾値走と思って、
ダッシュダッシュ!!
ほら!いつもやってるでしょ!!」

とおっしゃっりながら
爆走していきました!!


な……なんですか!?!?∑(゚Д゚)


まぁ、おっしゃってることは
よくわかりますよ…

わたくしも昨年この5km区間を
爆走しましたからね……

でも、今年のわたくしは
もういっぱいいっぱいですので、
このまま流して終わります……

と、ぶつくさと毒を吐いてると、



・・・



このまま終わっちゃっていいの?

って想いが頭をよぎった


う〜ん、、、


ここまで頑張ってきたんだし、
やっぱり最後は、力を全部出し切って
終わらなあかんような気がするなぁ……


・・・


よし!


最後、もう一回頑張ろう!
せめて、50分を切ってゴールしよう!!

そう心に決めて、
ふたたび気合いを入れなおした
(どこかのお兄さん、檄を入れていただき
 ありがとうございます)


すると、

少しずつスピードが乗ってきだした

そして、ついに、
キロ5分半にまでペースが上がった

ほら!

ちゃんと気合いを入れたら速く走れるやん!


しだいにゼイハアの呼吸が激しくなってきた

このペースで突っ走っていけたら
10時間40分台が見えてくる!


もうあと数キロで終わるんやから
気合いを入れろ!!!

と、自分を鼓舞しながら
必死で走ってると、

前方の信号が点滅し始めるのが見えた

いつもならダッシュして渡りきるところを、
さすがにそんな元気は残ってなかった

赤信号になり立ち止まると
フラフラしてまともに立ってられない…

我慢できずに両手を膝につき、
こうべを垂れて肩で息をしながら呼吸を整えた

青信号になり、
1秒でも早くゴールできるように
ふたたびダッシュをかました

呼吸が乱れて、おぼつかない足取りの中、

歯を食いしばり、
前のランナーの背中だけを見つめて
必死で食らいついていった

何とか、脚は動いてる……

息が苦しい……

もう少しで終わるから、
あとちょっとで終わるから……

無我夢中に腕と脚を動かし続けた


そして、ようやく、
残り1kmの看板が見えた


直後の信号を脚を止めることなく渡り切り、
ふたたび71kmのランナーと合流した

よし!あと1km!

残りありったけの力を振り絞って
ゴールまでの最後の坂を駆け上っていった

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.