上方修正【飛騨高山ウルトラ レポ7】
サトです(・ω・)ノ


千光寺で手を合わせて、
すぐ側のエイドに立ち寄って

フルーツをいくつか口に入れて即出発

実は千光寺が鬼坂のてっぺんではなくて、
少し進んだ先が最高地点で、

この数百メートルの上りが地味にしんどい

あ~しんど、、もう少しがんばれ!
と自分を鼓舞しまくって
やっとこさてっぺんを超えると
ようやく下りが始まった

はじめはゆっくりと脚を下すように、
少し脚が慣れてきてから勢いに任せて
重力の赴くままにペースを上げていった

おぉ……!!

思いのほかいい感じで
脚が回ってるんじゃない(°▽°)

ええ感じに脚が動きだして、
ランナーを次々と追い越すようになった

とはいえ、キロ5だけは切らないように
ブレーキをかけながら
脚が削られないようにだけは気をつけた

約3kmの長い下り坂を駆け下りた先の
下柏林道地点エイドに到着すると、
食べものとスポドリを口に入れて
出発間際にここだけにしか置いてない
氷嚢を貰った

今年はまだ涼しかったから
必需って程でもなかったけど、
例年ここから先は太陽の陽射しと
暑さに苦しむ区間で、
だから氷嚢を準備してくれているんだろうけど、

この氷嚢を頭の上にのせ帽子で挟み、
脳天を冷やしながら走ると
暑さにやられずに結構走れるんですよね〜

ブサイクですがw


ここから90km手前のラスボス峠まで
ほぼフラット区間
(実際はやや上り基調)

さぁ、ここからが飛騨高山100Kの
本当の勝負どころだ!


***


身体の状態を確かめながら
無理のないペースを探ってると、
あっさりとキロ530を計時した

あれ??
オレ、、元気??
ふつうに走れちゃってるんですけど……

まぁしんどくもないから
しばらくこのペースで進んでみる

周りとは明らかにペースが違うみたいで
前のランナーを捉えて前に出て、
そのまた次のランナーの背中を追いかけ、
捉えて、前に出る

ってのを繰り返す


めっっっちゃええ感じやんけ!!!


どうやらエンジンに火がついたみたいだ


69km宮地公民館エイドで軽く補給し、
すぐに出発してもとのペースに戻す

少し先の70kmのマットを超えて
ガーミンのタイムを確認する

7:36:04

えっと、70km走って
7時間半ちょっとって、、

これってもしかして
チャレ富士(71km)の時よりも
全然速くね?!

てか、このペースをずっとキープできれば、

11時間切りどころか、
10時間半切りも狙えるかもしれない(°▽°)



マジきたかもーーー|( ̄3 ̄)|



フフフ

11時間切りは貰ったな(^^)v


まぁ、このまま最後まで行けるかなんて
わかんないけど、
10時間半切りの射程圏内ってことだけは
確かだから、

このまま行けるとこまでこのペースで頑張って、
10時間半切りを目指しちゃいますか!!(^^)!


ってなことを考えてたらニヤニヤしてたw
(気持ち悪っw)


530ペースを4km刻んで

2019062318484296f.jpeg

第4関門
74km国府B&G海洋センターに到着!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.