下方修正【飛騨高山ウルトラ レポ9】
サトです(・ω・)ノ


87kmのエイドに到着し
脚を止めたら息が上がってヘロヘロだった

これはあかん……
80kmからちょっと頑張りすぎたか……

この時はじめてライフゲージが
そんなに残ってないことを自覚した

残り13km
これからラスボス峠を攻略しないといけない

ラスボス峠を歩いたら
10時間半に間に合わないのは明らかだ

でも、この状態でラスボス峠を攻めていくってことが
まったく想像できなかった


となれば、
あとはもうこれに賭けるしかない


ポケットからメイタンホワイトを取り出し、
口に入れて飲み物で流し込んだ

ここで諦めてはいけないと思いなおして
すぐに出発した


横断歩道を渡って右折し、
走り始めるとすぐに上りが始まった

気合を入れていけるとこまで走ろうと思ったけど
身体が走ることを拒否してすぐに歩いてしまった

これはあかんわ…走れんわ…

メイタンが効いてくるまで
脚と息を整えて後半に賭けよう

そう思いながらポクポク歩き始めると

「サトさんですか?」

と左後方から声がかかった

「昨年、りょうたさんのエア柴又に
 参加したエイチと申します。」


えぇぇぇぇ!!!


こんなところで、エア柴又つながりですか!!!(゚д゚)

とびっくりしてると続けざまに右から

「サトさん!」

と声がかかった


えっ!!!


何これサトさんの波状攻撃!?(゚д゚)

声の方を向くと、見たことのある顔だけど
パッと名前が思いつかない……

「appaleです、ご無沙汰です!」

「おぉぉぉ!!なんで走ってないの!?」

と第一声から毒づいてしまいましたw
(久しぶりなのにスミマセン(>_<)


20190627070217275.jpeg

疲労感が顔ににじみ出てますな(^^;

これをいいことに立ち話をしだすオレw


あ、あかん!!!

はよ行かな、あかん!!!
(行きたくない(>_<)


後ろ髪を引かれながら再び歩き始めました


エイチさんは100m程前方を歩いてました

よし!

エイチさんに追いつく!!

追撃を始めたものの
身体が全くいうこと利きません

どんどんと傾斜がきつくなるにつれ
エイチさんの後姿が小さくなっていった

ガーミンを見るとキロ12分台を推移していて
明らかに失速していた

挽回どころか完全にバテとるな…

残り10km強、
こんなペースで進んでると、
10時間半切りどころか
11時間切りも危ないのではないか…

それはまずい……


血の気が引いた


この瞬間、10時間半切りは諦めて
11時間切りを死守することに目標を変えた

とにかく、90kmまでの上りを精一杯頑張ろう

走ることはできないけど
せめて早歩きで攻めよう!

歯を食いしばり
腕を大きく振って脚を無理やり動かした

ガンガン上るって感じではないけど
しだいに身体が動き始めた

すると身体が火照ってきて
汗がどんどん吹き出してきた

喉が渇いてメッチャつらくなってきたところで
私設エイドがあった(オアシス!)

コーラを一杯いただくと喉の渇きが少し落ち着いた

お礼を言ってふたたびパワーウォークを始めると
ようやくてっぺんが見えてきて、

その先の90kmのマットを通過すると

9:43:03

このタイムを確認した瞬間に
残り10kmをキロ7分台まで失速しなければ
10時間台は死守できることがわかり
少しほっとした

やがて下りが始まった

昨年、一昨年はここをキロ5で
一気に下っていったけど、
今年はキロ6を切ることもできず、
6分20秒前後でもしんどかった

91km地点のエイドで
スイカ2切れと水を2杯ガブ飲みすると、
ちょっと身体が動きだして
キロ6を少し切るまでペースがあがった

やがてエイチさんの後姿が大きくなり、
坂を下りきった92kmくらいでようやく追いついた


201906270702198e6.jpeg

(エイチさんは昨年のエア柴又を
 100km完走
された唯一の方で
 最優秀賞を受賞されてます!すごいじゃないですか!!)

ここからだと、キロ7を見なければ
11時間切りは何とかできそう
2人そろって11時間切り目指そう!
と話をしながら進んでると

20190627070311e2a.jpeg

第5関門93km
公文書館に到着した

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プレミアムフライデーは、九官鳥に会いに帰宅ラン(*^^*)
こんにちは、えむです(*^^*)

前に勤めていた会社
年に2回
通勤手当が現金支給された
とはいっても
電車通勤の私にとっては実費なので
そのまま定期に変わるだけ

ただ、車通勤の人にとっては特別で、、、

車通勤の交通費って会社によって違うよね
よく聞くのは距離に応じての定額支給

私がいた会社では
家から公共交通機関で通った場合の
6ヶ月定期代が支給されて
ちょっとしたボーナス気分だったみたい

奥さんにナイショのお小遣いにする人が
多かったな(^^;;

* * * * *

今月のプレミアムフライデーは
G20の影響を考えて
特別なお出かけはなし

とは言っても何もなしじゃねぇ(^^;;

ということで
先週できなかった帰宅ラン

いつもと同じルートだと
特別感がないので
職場の人に教えてもらった
九官鳥を見て帰ることに

車通勤の人が
バイク屋さんの軒先に
九官鳥がいて気になるって教えてくれて
場所を聞いてみると私が帰る方向で
歩道がある大きな道路沿い
少し遠回りになるけど楽しそう

バイク屋さんに行ってみると
おっ、いたいた
何か喋るかな?
待つこと数分、、、
ギャーとかピーとかばかりで
人間の話し言葉はなし

ふと鳥かごの上をみると

「いらっしゃいませが言えなくて」
「まだ研修がおわりません」

どうやら修行中らしい
だからお店の中に入れてもらえないのね(^^;;

あとは蒸し暑い中
何とか走ったよ

ご褒美は、、、
帰宅ラン後飲み物

帰宅ランサマリー


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

正念場【飛騨高山ウルトラ レポ8】
サトです(・ω・)ノ


74kmのエイドで汁物をいただき、
気合いを入れるためにカフェイン入りの
ハニーアクションアップを口に入れて
急ぎ足で出発した

さっさと5分半のペースに戻して
追い抜きモードで爆走していると、

さかんに後ろを気にしながら走っている
ひとりのランナーが見えてきて、
すると、大きく手を振り始めたので、
あ、知り合いがいるんだと
他人事に思っていたらペンスケくんだった

…オレかいw


20190627070220ecc.jpeg


疲れましたぁぁぁ!!!(>_<)


と元気な声でおっしゃるペンスケくんw

いやいやいや、

そんなええ声出せるなら、
まだ十分に11時間切りが狙えるから、
もうちょっと頑張ろうぜ!

と励ましつつ、ややペースを落として並走してると
次第にオレが置いてけぼりにされてった……

どうやらオレがへばってきたみたいだw


えええええぇぇぇぇぇぇ!!!


終わりが早すぎる…(´;Д;`)ブワッ

てか、、

ハニーアクション不発ですか?


( 一一)( 一一)( 一一)

頑張ってペンスケくんについていって
78kmの村山公民館エイドに到着したら
しんどくて直ぐには走れんかった

…立場が逆転してますなw


「オレのことは気にしないで」

とペンスケくんに声をかけて
先に行ってもらった


とはいえ離されてしまうと
気持ちが切れるかもしれないと思い直し、
ペンスケくんが視界から消えないように
エンジンを吹かしながら必死で付いて行った

すると、徐々に脚が動きだして
ペンスケくんの背中が次第に大きくなってきた

そしてようやく追いつき横に並んだら
脚を緩めることができなくて
勢いに任せてそのまま前に出た

直後に80kmを通過

8:35:31

この10kmをほぼ1時間で乗り切ることができて
まだまだ10時間半切りが狙えることがわかると
ちょっと元気がでてきた

とはいえ、やっぱり身体はしんどくて
息遣いもゼイハアいいだし
ペースが落ちそうになってきたけど、

ここは今日一番の頑張りどころだと思い直して
必死のパッチで走ってたら
信号に引っかかってしまったので
ペンスケくん大丈夫?と言いながら
後ろをふり向くとそこにペンスケくんはいなかったw

どうやらペンスケくんを無視して
ぶっちぎってしまったみたいだ(白目)

…すまん_| ̄|○


これはすなわち
ハニーアクションの時間差攻撃ですなw

めっちゃ効いてますやん!


(^◇^;)(^◇^;)(^◇^;)

信号が青になり気持ち新たに走り始めると
その先で71kmランナーと合流した

100kmと71kmのランナーで
ごった返しの歩道を爆走していると
前方に見覚えのある女性の背中が見えてきた

あれ??あの方は、もしかして、、

と追い抜き際に横目でチラッと顔を覗くと
やっぱり!!マッキーちゃんだった(°▽°)


20190627070312cef.jpeg

めっちゃ元気そうですやん!!

もうすぐゴールですね!
あ~羨ましい羨ましい!w

一方的に毒づくだけ毒づいて
先を進んでいきましたw
(その節は失礼しましたw)



信号で71kmの部と別れて
残りはあと17キロほど

途端に人影が少なくなり
単独走みたいになると、
景色が単調ってのもあって
ペースがじんわりと落ちてきた

540、550と1km進むごとに
10秒ずつ落ちていき、85kmを超えると
キロ6を切らないようにすることだけで
精一杯になった

ハニーアクションパワーは完全に消え失せ、
これはまずいなぁと思いながら
キロ6を切らないように脚を動かして

87km八日町新鮮野菜販売所エイドに到着

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
インスタ映え/水曜のスピ練 (*^^*)
こんにちは、えむです (*^^*)

所用でお休みを取っていた水曜日

大阪城のそばを通ったら
おまわりさんがいっぱい
G20の関係かな

よくよく見ると”神奈川県警”

きっとこの期間は
全国各地から応援に来られているのね

G20に合わせるように
台風まで近づいてくるらしい、、、

色々と
大禍なく過ぎてくれますように

* * * * *

この前の柳谷観音のあじさい祭り
すごい人だったし
車は大渋滞で、、、
(特に長岡京方面)
(道が狭くて、すれ違いが難しい)
(5kほどなのに、、、)
(走った方が余裕で早い)

紫陽花がそこまで人気なのか?

不思議に思っていたら
THさんからコメントを頂いた

コメントにあったTVのHPより
柳谷観音ニュース

私が行った日は、5000人くらい訪問したらしい
なぜ?他にももっと便利な場所で
紫陽花が綺麗なところっていっぱいあるはず(^^;;

その答えが、インスタ映えする手水
私は中に入らなかったので見ていない

え、5000人呼べる手水って気になるやん
調べてみると、、、
確かに!今まで見たことない感じ

柳谷観音手水
(柳谷観音HPより)

他の季節もやっているのかしら?
また機会があれば行ってみよう

***

木曜日はスピ練
でも明日は台風予報
ちょっと難しそう

そして水曜日
休みを取っていて
用事を済ませて家に帰ったのは15時半くらい

”明日は天気悪いから走りに行こう”
”お昼ご飯をいっぱい食べたから、、、”
"ちょっと休んでからね"

そんなことを考えていたら
スマホに雨雲アラームがやってきた

慌ててチェックすると
17時頃から怪しい(>_<)

嫌いなスピ練
気持ちは乗らない
でも行かないと後悔する

えい、あれこれ考えるなら
とりあえず行こう!
着替えて近所のスピ練ポイントへ

1kちょっとのアップジョグで汗だく
雨が降る前で、めっちゃ蒸し暑い

スピ練といえば
私のメニューは閾値走

今の閾値ペースは4'50/k
でも今日の気候では難しいので
キロ5サバイバルにした

キロ5を超えたら終わり
1k目はギリギリクリア
2kラップは5'00
危ない危ない(^^;;
(5'00/kまではOKなマイルール)
3k目は頑張ったけど
4kでアウト

ススピ練サマリー

ススピ練ラップ

元々スピードはないけど
ますます難しい季節になってきた

落ち込まず、腐らず
自分なりに続けていきたいな


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

上方修正【飛騨高山ウルトラ レポ7】
サトです(・ω・)ノ


千光寺で手を合わせて、
すぐ側のエイドに立ち寄って

フルーツをいくつか口に入れて即出発

実は千光寺が鬼坂のてっぺんではなくて、
少し進んだ先が最高地点で、

この数百メートルの上りが地味にしんどい

あ~しんど、、もう少しがんばれ!
と自分を鼓舞しまくって
やっとこさてっぺんを超えると
ようやく下りが始まった

はじめはゆっくりと脚を下すように、
少し脚が慣れてきてから勢いに任せて
重力の赴くままにペースを上げていった

おぉ……!!

思いのほかいい感じで
脚が回ってるんじゃない(°▽°)

ええ感じに脚が動きだして、
ランナーを次々と追い越すようになった

とはいえ、キロ5だけは切らないように
ブレーキをかけながら
脚が削られないようにだけは気をつけた

約3kmの長い下り坂を駆け下りた先の
下柏林道地点エイドに到着すると、
食べものとスポドリを口に入れて
出発間際にここだけにしか置いてない
氷嚢を貰った

今年はまだ涼しかったから
必需って程でもなかったけど、
例年ここから先は太陽の陽射しと
暑さに苦しむ区間で、
だから氷嚢を準備してくれているんだろうけど、

この氷嚢を頭の上にのせ帽子で挟み、
脳天を冷やしながら走ると
暑さにやられずに結構走れるんですよね〜

ブサイクですがw


ここから90km手前のラスボス峠まで
ほぼフラット区間
(実際はやや上り基調)

さぁ、ここからが飛騨高山100Kの
本当の勝負どころだ!


***


身体の状態を確かめながら
無理のないペースを探ってると、
あっさりとキロ530を計時した

あれ??
オレ、、元気??
ふつうに走れちゃってるんですけど……

まぁしんどくもないから
しばらくこのペースで進んでみる

周りとは明らかにペースが違うみたいで
前のランナーを捉えて前に出て、
そのまた次のランナーの背中を追いかけ、
捉えて、前に出る

ってのを繰り返す


めっっっちゃええ感じやんけ!!!


どうやらエンジンに火がついたみたいだ


69km宮地公民館エイドで軽く補給し、
すぐに出発してもとのペースに戻す

少し先の70kmのマットを超えて
ガーミンのタイムを確認する

7:36:04

えっと、70km走って
7時間半ちょっとって、、

これってもしかして
チャレ富士(71km)の時よりも
全然速くね?!

てか、このペースをずっとキープできれば、

11時間切りどころか、
10時間半切りも狙えるかもしれない(°▽°)



マジきたかもーーー|( ̄3 ̄)|



フフフ

11時間切りは貰ったな(^^)v


まぁ、このまま最後まで行けるかなんて
わかんないけど、
10時間半切りの射程圏内ってことだけは
確かだから、

このまま行けるとこまでこのペースで頑張って、
10時間半切りを目指しちゃいますか!!(^^)!


ってなことを考えてたらニヤニヤしてたw
(気持ち悪っw)


530ペースを4km刻んで

2019062318484296f.jpeg

第4関門
74km国府B&G海洋センターに到着!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
紫陽花マラニック〜新しい坂練コースにしようかな(*^^*)
こんにちは、えむです(*^^*)

まだ梅雨入りしていない大阪

蒸し暑い空気と涼しい空気が
ぶつかりあって
日によって、いや時間によって
体感気温が変わる

今年は異常気象なのかな?
水不足が心配(>_<)

* * * * *

雨予報だった日曜日
いい感じの曇り空
しばらく雨の心配はなさそう

という事で
紫陽花を見に行きたい!

家から走って行ける範囲で
考えると
有名なのは
柳谷観音、善峯寺

柳谷観音はサトさんの
ロング走コース
なので、ナビをお願いして
行ってみることに

ざっくり言うと
島本から上って
柳谷観音へ向かい
長岡京方面へ下りる

私が行くのは本当に久しぶり
いつもはポンポン山を
降りてからの流れなので
下りばかり
ここの上りキツイのよね〜
ちょっと憂鬱な気分で走り出す

島本の上りの手前でいっちゃんにバッタリ
(ご近所あるある)
あじさい201907

最初のピークまでは歩かずに
でも次のピークは
変わらない景色に心折れて、、、
ついつい歩いちゃった

でも、このコースは全部走れる上り
練習コースの1つにしてもいいかも!
あじさいラン高低図

目的の柳谷観音
あじさい祭り開催中で
人が溢れていて、車も大渋滞

300円払って中に入るつもりが
あまりの行列に断念(>_<)

でも十分綺麗♪
あじさい201902

あじさい201906

猿回しを堪能して
あじさい201905

あじさい201901

出張販売の
コッペパンは売り切れで、、、
あじさい201903

西山天王山の本店でGet♪
あじさい201904

ポクポクと家まで帰りました
あじさいランサマリー

次はどこへ行こうかな?
シーズンオフの醍醐味(*^^*)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

千光寺攻略の秘策【飛騨高山ウルトラ レポ6】
サトです(・ω・)ノ


丹生川エイドの洋式トイレに
飛び込むこと数分

本日2度目の薔薇積みが無事に完了すると
本当にすっきりしたw
(お昼時になんども失礼(^人^))

下腹部が軽くなっているのを確認すると
おにぎり、パン、フルーツを口に入れて
(名物の飛騨牛は今回パスした)

トイレロスをカバーするべく
すぐにエイドを出発した



肌寒かったスキー場の時とはうって変わって、
少し蒸し暑くなってきた

とはいえ、
お日様は雲に隠れているので
焼けるような暑さは感じない

今日はとっても走りやすい

そんな好条件のお陰なのか、
キロ5分台を楽に刻める余裕があった

そーいや、チャレ富士の時は
50kmを超えた途端に脚が動かなくなり、
キロ7の世界にどっぷり浸かったなぁ…w

あの頃から多少は走り込みができてるし、
今日はまだ十分に手応えあるな(^^)v


ってなことを確かめてると
60kmに到達した

6:24:48

遅いのか速いのかよくわかんなかったけど、
11時間切りを狙ってる中で
残り40kmを35分の貯金があると考えると

ここまで結構いいペースで
きているのかもかもしれない(°▽°)

でもすぐに
100kmの部の最大の難所
千光寺の山越えが待っている

ふもとから千光寺まで
たったの2km
しかし高低差が300mもあり

ここを調子乗って駆け上るってことをしたら
そのあとにジゴクを見ることになるってことを
オレは身をもって知っているw

この区間を体力と脚力を温存しながら
いかに乗り切るかってのが
後半戦を戦う上でとても大切だ!

で、オレはその千光寺の鬼坂を攻略するために
ある秘策を用意していた

20190623184826bfb.jpeg

すぐ先を右折して

20190623184827fc0.jpeg

千光寺の鬼坂が始まると、
早速、作戦の実行に取り掛かった


スマホのブラウザーを立ち上げ、
お気に入りのブログを読み始めたのだw

この鬼坂区間はスマホの画面に集中して、
坂を上ってることを意識しない偉大な作戦だw

我ながら良く思いついたな!
自画自賛しながら上り始めると

すぐにアンテナが一本、
また一本と減っていって
終いには圏外になりましたw


( ̄▽ ̄;)!!ガーン


ここは山の中だってことを
すっかり忘れていた( 一一)

てか、某キャリアの基地局の少なさまで
頭に入っていませんでしたw

…作戦が浅はかすぎた_| ̄|○


しょうがないから

20190623205554316.jpeg

ブログ用の写真を撮り始めましたw

201906231848304f9.jpeg

(この傾斜角、わかります?)

20190623184838739.jpeg

(あ〜しんど(><)

えっこらよ、と、ベタ歩きで
上り続けること20分

ようやく着いたよ

201906240633064ce.jpeg

飛騨千光寺

仁王門の天井

20190623184833de8.jpeg

201906231848346c6.jpeg

おぉぉぉ!すごいね(°▽°)
(ロボッチから門をくぐる時に
上を見上げらようにと言われていたの)

20190623184836792.jpeg

煩悩の108段の階段を上ると

201906231848395ac.jpeg

本堂にとーちゃく

20190623184840099.jpeg

11時間カットできますように(^人^)

と手を合わせて近くのエイドに向かったら
いつのまにかアンテナが立ってましたねw

オレの作戦、使えねぇ〜( ´△`)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
ウルトラポイントと次のウルトラで気をつけようと思ったこと (*^^*)
こんにちは、えむです (*^^*)

走って帰ろうと思っていた金曜日
スマホに豪雨予報がやってきた(家の方)
職場ではまだ降っていないけど
今にもふりそうな空模様
雨雲を調べると

!!!

雨雲20190621

真っ赤っか(^^;;

うわぁ、どんな風に動くのかな?
大丈夫かなと、走る前提で調べていると
前の席の人(非ランナー)が一言

「今日は電車で帰り」
「雷にあったら危ないって」

そうなんよね
別に走って帰る必要はない
ウルトラ終わったところだし
無理することはないね

雷怖い(>_<)
納得して電車で帰りました

で、家に着く頃には
雨は上がっていて
結果的には
走って帰れた、、、かもしれない

まあ、いいや
今日は少し長めに走る予定です

* * * * *

3月後半にウルトラマラソンのピンバッジが届いて
その時の記事はコチラ

先日の飛騨高山でウルトララウンジ使ってみた
ウルトララウンジ飛騨高山

お目当は
スタート前のお手洗いと
ゴール後のラミネートサービス

スタート前に行ってみた
ウルトララウンジ01
ウルトララウンジ02

お手洗いはガラガラではなくて
5人待ちくらい
飛騨高山の女子トイレは
わりと空いているので
大差はない感じ

でもドリンクやお菓子は色々あった

ゴールしてから
荷物を受け取って
完走証のラミネートに行ってみた

私がゴールした時間だと
100kでゴールしているのは10人ちょっと
人がまばらでラウンジはガラガラ

ラミネートはセルフサービスなんだけど
人がいないので
ボランティアの方とお話しながら
アドバイスをもらった

表を完走証
裏をゼッケンにすれば
記念になるんじゃないって

20190609150205e44.jpeg

20190624122846634.jpeg


これは記念になった (*^^*)
丹後でも同じようにしたいな

***

飛騨高山ウルトラが終わって
1つ考えが変わった

「ウルトラでも補給は必要」

今まではエイドで十分だと思っていて

ウルトラで眠たいのは、朝早いから
そう考えていました

どうやら軽いハンガーノック
エネルギー足りていないみたい

なので、次のウルトラからは
何かしらのエネルギー源を持って補給する

できれば固形物で
美味しくて軽いもの
いいものないかしら?
溶けにくいチョコレートなんて
どうかな?


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


ふたたび人間の尊厳を守る戦い【飛騨高山ウルトラ レポ5】
サトです(・ω・)ノ


ガクガク脚を震わせながら
和式トイレで格闘すること5分

そこそこの薔薇を積み上げることができたw


ふぅ~やれやれ(*´ω`*)


お腹が少し落ち着いたのを確認して
建物の外に出ると
とんでもなくクソ寒かった:(;゙゚'ω゚'):

まぁここは一番標高の高い地点だし、
今日一番寒いのも当然か……
(だってスキー場なんだもん)

てか、これはさっさと下界に下りないと
間違いなく風邪引くわと危険を感じて、

おにぎり、味噌汁、フルーツを口に入れ
そそくさと出発した。


お腹の調子を確かめながら
軽いジョグを始めると、
前方に足柄男塾の背中が見えた

おや?

少し脚を引きずっているように見えるなぁ(´・ω・)

追い越し際に顔を確かめるとサムさんだった

「大丈夫ですか?」と声をかけたら

「ゆっくりなら大丈夫!」と返事が返ってきたので
そのまま脚を止めずに先へ進んだ

(最後はガンプさんとみやみさんの3人で
 ゴールされました(よかった(^^)


その直後に40kmのマットを通過した

4:21:39

この10kmを1時間20分近くかかってしまったけど
11時間切りを目指す分には
まだまだ余裕があるな(*^^)

ってことが確かめられて少し安心した


そして下りが始まった
ズシンズシンと振動がお腹に響く(>_<)

う~ん、、またゴロゴロしだしたら
嫌だなぁと思いながら、
キロ530を少し切るペースで慎重に下ってると

20190621063747c1d.jpeg

ふたたび霧が濃くなってきた

槍ヶ岳、毎年楽しみにしてるのに
今年は見えんなったかぁ…(´・_・`)

と悲しみにふけっていたら

気温表示が見えてきて
通り過ぎ際に確認したら

201906210637490c9.jpeg


8℃!?!?(゚д゚)


そら、全身びしょ濡れの
真夏の格好してたら寒いの当たり前やん(>_<)
(そして寒さを感じると真っ先にお腹にくる仕様です(>_<)(>_<)

これはさっさと下界に下りなあかん!
と思ったら勝手にペースが上がってましたw

(でも、キロ5を切るのだけは
 身を挺して?守りましたw)


下って下って(お腹のことではないw)
50km手前の岩滝公民館エイドに到着

ここには名物のアイスピノが置いてるんだけど
お腹ゴロゴロのオレにピノは
毒まんじゅうでしかない(ノД`)・゜・。

ここはグッと我慢してバナナとポカリだけで
立ち去ろうとすると

「サトさん!」

奥の建物の方から声がかかった

顔を向けるとガンプさんが
ベンチに座って一服していたw

「オレはもう無理っす!先に行ってください」

とガンプさん

……メッチャ元気そうに見えるんですけど(笑)

んじゃ 先に行くね!

と言い残し、
ついでに写真を一枚撮って出発!!



右折して橋を渡りトンネルを抜けると50km

5:17:07

この10km区間は60分切りだったみたいだ

単純に倍すると
100kmで10時間40分弱ってところか

後半に脚を残す作戦が嵌れば
11時間切りはできる!
(既に作戦は崩壊しているかもと思いつつ…w)


そして直後にやってきた
裏ボス峠

ここも最初は走って上り始めたけど
さすがに脚が疲れてきて
途中から歩きを入れた(^^;

裏ボス峠を上り切った私設エイドで
コーラをいただき
(毎年お世話になっております)

やや下り基調の道をキロ6前後で
進んでいく

そして下りが始まりしばらくすると
見えてきた!!


地元のおじいちゃん&真奈美さん応援隊!

オレも3年前にここでおじいちゃんと一緒に
応援したんだよね~(*´ω`*)


2019062106374631e.jpeg

ここでモンスターエナジーを
2/3ほど飲み、張り切って出発!


直後のトンネルを抜けて
どんつきを左折すると
もうすぐ丹生川エイドだ

と、その時


お腹がゴロゴロいいだした(´;ω;`)ブワッ


やべぇ……

何とか持ってくれ(>_<)

ってふたたび念仏を唱え始めるw

前かがみになりながら2km程進んで…


第3関門 57km丹生川支所エイド

201906200434147e6.jpeg

関門を通るとその足で建物へ入り
ドロップバッグ置き場を横切って
(番号呼ばれていたけどゴメンナサイ)

トイレへ直行!

運よく、洋式トイレが空いていた\(^o^)/

(…日頃のおこないw)


今度は座って薔薇を積むことができて
人間の尊厳を守ることができました(汗)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
【飛騨高山ウルトラ2019】毎年ありがとう(*^^*)
こんにちは、えむです(*^^*)

木曜日はスピ練の日
でも昨日はビールに負けた(^^;;
いやいや違う
鯖街道の時に鯖を作ってくださった
山ちゃんにお礼を渡したかったの

サシ飲みは久しぶり
大勢でワイワイも楽しいけど
少人数だと
じっくりお話できていいね
そして大阪駅前ビル
スーパードライ1杯180円!
2時間食べて飲んでも安上がり

お礼のつもりだったのに
色々頂いて、ありがとう
とっても楽しかったです(*^^*)

* * * * *

飛騨高山ウルトラはとっても良い大会
街をあげての歓迎が伝わってくる

毎年応援して下さる方
公式かと間違うくらいのエイドなど
場所も大体覚えていて
とっても楽しみ♪

序盤の坂の始まり
屋根の上で応援してくださる♪
飛騨高山201920

今年の言葉なんだろう?
毎年励みになります
飛騨高山201921

お姉さま方から元気をもらう
飛騨高山201922

裏ボス峠のエイド
公式エイド並みだと思う
毎年お世話になっています
飛騨高山201909

丹生川トンネル手前
国旗と共に
3年前は山ちゃん&サトさん
2年前はハマーさん
去年からはカブさんの奥様が一緒で
毎年応援してくださる
飛騨高山201911

全ランナーのゴールを迎えて下さる市長さん
飛騨高山2019ゴール

写真はないけど
バスへご挨拶に来て下さる副市長さん
コーンのゆるキャラさん、などなど

そして、スペシャルサンクス♪
飛騨高山201919

来年は5年連続5回目
よろしくお願いします(*^^*)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.