【チャレ富士 レポ2】何とかスタート
サトです(・ω・)ノ


日曜の早朝

うつらうつら寝たり起きたりを繰り返し、
ロフトから降りたのが5時過ぎ
(昨夜から今朝にかけての
 色んな会話や出来事は
 ほぼすべて掌握してますw)

おにぎりとリンさんが用意してくれた
ホットサンドを頬張り(ごちそうさま)

薔薇を積み、
ぐわぁTに着替え、
髭を剃り、
荷物を整理し、
後片付けを少し手伝い、
別のコテージへ荷物を移し、
出発したのが6時45分

トボトボ歩いて
スタート会場に着いたのが6時50分

ドロップバッグを預けて
整列したのはスタート5分前でしたw

71km組は
あやたさん、ワイノさん、マルさん
きんきん、リンガンガーさん、たーはるさん

リンさん、たーはるさんが遅れてやってきた

スタートの直前に何とか全員揃い、
二日酔いが原因でDNSという
最悪の展開は免れたw

あ、ストレッチせな…
とおもたら7時になり
71kmの部がスタートした

ほぼ最後列に陣取ってたから、
スタートゲートを通るまで2分かかった

ジョグよりもゆっくりとしたペースで
トラックを半周すると、
正面に朝陽に照らされ輝いてる
雪を衣んだ富士山が現れた

20190425201627646.jpeg

周りを圧倒する存在感と荘厳さに
思わず息を飲んだ

ここまでくっきりとした富士山を
目前で見るのは初めてかもしれない(°▽°)

これは今日は絶好の日になるぞ♪
残念なのはこの日をピークに
持ってこれなかったオレの体調( 一一)

富士山を見て胸がときめいたものの

お腹がゴロゴロしだして、
富士山の白雲が消えていったのとは対照的に
早くもオレには暗雲が立ち込めたw

……これが現実(´;Д;`)



ヨメに謎の勝負を挑まれたってのが
頭の片隅にあって、
序盤はせめてキロ6で進みたいなぁと
思っていたけど、
なかなか前に進まず、

緩やかな上りの後の
緩やかな下りに差し掛かった時に
やっと少しばらけてきたので、
リンさんから離れて
あやたさんの後方をキロ5で追跡開始

すると程なく、
山中湖から戻ってきた
118kmや100kmのめちゃ速ランナーさんと
スライドが始まった

と思ったら下方からteam50Tらしき服装の
ランナーさんが猛スピードでかけ上ってきた!

えっ!!∑(゚Д゚)
だれ?だれ??

と目を見開き眉間にしわを寄せて凝視してみると
ゆうたろうさんだった(゚o゚;;
(でも納得したよ)

…ゆうたろうさんに上り下りは関係ないのか?w



しばらく下ってると

20190426062947bc5.jpeg

関西はとっくに終わったいた桜が見えてきて
富士山麓では今日が満開だった

雪をかぶった富士山と満開の桜
そして快晴の日曜日

空気はひんやりとして気持ちいい
良くまぁこの日ドンピシャに嵌ったなぁ(*´∇`*)

満足感に満ち溢れて
走るのはもうどうでもよくね?

と邪念に流されてそうにだったけど、
勝負を挑まれてる身分としては
そう簡単に負けるわけにはいかない!
(あっさり簡単に負けましたけどねw)

気合いを入れ直して

20190426064437493.jpeg

ふたたびの上りを攻めてみる

と、、、

お腹のゴロゴロが激しく主張し始めた( 一一)


うっそ( ;∀;)


こんな森林の中にトイレなんか
あるわけないやーーーん(>_<)

これは麓のステラシアターのエイドまで
ぐっと我慢するしかないのか?

人としての尊厳を
守ることが出来るのか:(;゙゚'ω゚'):

と前かがみ気味に走ってたら
10kmすぎに公衆トイレを大大大発見\( ˆoˆ )/

あやたさんの背中を追いかけるのは
一旦諦めてトイレ大に直行ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

2人ほど並んでいたが
これまた幸運にも
ほぼ同時に3つのトイレが空いて
何とか大大大事故を回避することができた\( ˆoˆ )/

ふぅ〜人間の尊厳を守ることができましたよ(*´ω`*)

10分ほどタイムロスしたから
軽くなった足取りで飛ばし気味に下ると
あっちゅう間にステラシアターのエイドに到着しw

そこにあやたさんの姿は見る影もなく、
きょろきょろしてると
りんさんが声をかけてきた

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.