【別府大分毎日マラソン】雑感
サトです(・ω・)ノ


速報記事、ツイッター、ジョグノに
たくさんのコメント
本当にありがとうございました!

何度もコメントを見返してます。
マジうれしいっす(//∇//)

この記事を書くことを優先させたので
コメ返しはもう少しお待ちください。



* * *

昨日の昼に
筋肉痛と疲労のピークがきました

特に内ももが痛い

これは内転筋を使って走れた証し
うれしい筋肉痛(^^)

今朝もあちこち筋肉痛が残ってます
疲労も抜けきってないな( 一一)
(あぁ眠い……w)



別大前日のブログでは
ヴェイパーフライを手にして
サブスリーなんてことを口にしたけど

本当はすごく不安でした

もし防府の激沈ふたたびとなれば
この1ヶ月半取り組んできたことが
否定されたような気になるし、

ヴェイパーフライを別大に
間に合うように送ってくれた
じぇーてぃーさんにも
何か申し訳ない気持ちになる……

本音はPB更新できたら御の字だった

防府の脚が売り切れた感覚が
今も記憶として鮮明に残ってて、
いつ脚が終わるか不安でしょうがなかった



山ちゃんえむ応援隊の30キロ地点

「今日はいけるわ!」

と叫んだのはその時の正直な気持ちだったけど、
そーいえば防府の時も
30キロ地点は手ごたえあったなと
その後に思い出して

しまった!ヤベェ…
これで脚が終わったらどうしよう?

いつやって来るか分からない恐怖に
ビビりながら走った

結局、最後まで脚は持ってくれたけど
それくらい不安を持ってました

完全にトラウマになってるでしょ(笑)



防府の大激沈は
一から練習メニューを見直す
いい機会を与えてくれた

一番の課題だった
30キロ以降に脚が売り切れるってのを
どう防ぎ、どう強化していくか?

いろんな方のブログを読みあさった

そして以前、K岡師匠にオススメされた
3時間走り続けるってのを思い出して、
これにかけてみようと思った

心拍を低めに抑えて
一度も止まらずに脚を動かし続ける

ハニワ公園を修行のごとく
ひたすらぐるぐる、ぐるぐる……

防府が終わってから5回やった

すると走るたびに心拍が低くなってきて
2時間超えてからの脚のダルさってのが
ましになっていくのを感じた

これ結構効いてるかも、と
手ごたえを掴むことができた



あと、元箱根ランナーさんからのアドバイス
内転筋を使った走りを身につけた

見た目にはわからないだろうけど
自分的にはかなりの改革だった

最初は内転筋の使い方が
いまいちわからなかったけど、
しつこく繰り返していくと
少しずつコツがつかめてきた

最近は内ももに体重が乗って
走れてるのがわかるようになった

大腿筋への負荷が小さくなったってのも
大きかったと思う



3時間走
1カ月前42km走
トラック練
1週前の3時間走(35km)
初の月間300キロ超え(317km)

そして、ヴェイパーフライ
(結局、前日に少し歩いただけで挑んだ)
(指の接触部がわかり履いてて良かった)

初物尽くしで挑んだ今回
正直、一か八かの賭けだった

思いがけない好走は色んなことが
たまたま上手く嵌っただけかもしれない

なんだかんだゆうて結局のところは
ヴェイパーフライによる恩恵を
受けただけかもしれない

今回の好走がまぐれか?
それとも地力強化なのか?

3週間後の静岡マラソン
その4週間後のさが桜マラソンで
わかると思う



ただ一つ言えることは、
ひとつ壁を超えたかな?と

ぼんやりとしか見えなかったサブスリーの頂き
やっとはっきりと見えた気がします

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.