【防府読売マラソン】いろいろダメージ
サトです(・ω・)ノ


速報記事、ツイッター、ジョグノに
コメントありがとうございました。

防府を走り終えた翌朝
足を引きずるくらいの筋肉痛!
会う人会う人みんなから
どうしたん?と言われるレベル

今朝もたいして変わらず
特に右のちょーけいがめっちゃ痛い(>_<)

マラソンでここまで酷いのは
いつ以来だろう?

とにかく今回は足のダメージが大きい。
ウルトラを走り終えたかのようです。
(それよりもひどいな)

今回の大失速の原因は
脚が終ってしまったから。

風邪の影響ではないです。

こんなに痛いのは
脚が売り切れてからも
無理やり動かし続けたからでしょう。

201812170805217e4.jpeg

とにかく失速がひどい(>_<)

失速は残り10キロ切ってから

突然、脚に疲労感が襲い、
着地した時に身体を支えきれなくなりました。

足に力が入らない。
辛くて脚が前に出ない。

そんな状態になっても
これまでキロ5はキープできていたのに、
今回はそれも無理だった。

無抵抗のままズルズル下がっていき
最後はキロ6を見るほどまで失速…
本当に酷いレースをしてしまった。


201812170753203d7.jpeg

3時間18分23秒

ここまで激沈したのは
2016年2月の泉州マラソン以来かな
(ハーフまでサブスリーペースで突っ込んだら
 30キロから歩いてしまい
 サブ3.5も溢れてしまったほろ苦レースw)

はぁ〜ほんまに凹むわ(´;Д;`)



(>_<)(>_<)(>_<)

先週の15キロ走の手ごたえから
そこそこ走れると見込んでいました。

大阪マラソン前よりも速く走れたから
PBは狙えるし、
更にその先も十分狙えるな、と。

気温9℃ 天候は雨
あいにくの空模様だったけど
無風で昨年よりも条件は良いと思った。
(昨年は雪が舞い風が強くてめちゃくちゃ寒かった)

スタートの混雑も想定通り
道路にできた水たまりを避けながら
走ってせいもあり
始めの5キロはやや遅めだったけど
これも想定内

昨年と同じようにネガティヴを決めてやろうと
そこからキロ425-430を淡々と刻み
30キロすぎから少しずつペースを上げようと
虎視眈眈と狙っていた。

実際そのとおりの展開だったから
今日はいける!手ごたえ十分でした。

ところが30キロからあげるどころか
脚が全く動かなくなり
終わってしまったってことです。



大阪マラソンの時よりも
ペースはゆっくりだったので、
なんでここで脚が終わるの?
と、自問自答しながらの
辛く苦しい10キロ

いや〜もう参った(>_<)



こうなった原因

寒さで身体が冷えたってのもあるだろう
(応援隊から顔真っ青やでと言われた)

水分不足だったってのもあるのだろう
(ゴールしてからもらったペットボトルを
グビグビ飲んでしまった)

風邪が治りきらなかったのもあるだろう

でも自分的には走り込み不足だったと思ってます。



平日完全に走らなくなって2ヶ月
毎日の通勤ゆっくりジョグでも
走力維持に役立ってたんだと確信した。

週末だけで脚を鍛えるのは
やはり無理がありました。

11月の月間距離は135キロ
12月も防府の前まで46キロ

これじゃあ走力アップどころか、
キープすら難しいと感じました。

15キロを速く走れても
マラソンで後半失速してたら意味がない。

もっと距離を伸ばさないといけない。
もっとロング走を増やさないといけない。

30キロ走も効果はあると思うけど
それよりも3時間走を取り入れた方がいいのかな?


通勤ジョグを復活させようと思います。
いろいろ制約がありますが、
その辺りは対策を立てて取り組んでいくつもり



身体も気持ちも今が一番ダメージ受けてると思う。

身体のダメージが抜けたら
気持ちも前向きになれるかな?

とにかくこのままでは終われない。
別大は必ずリベンジ!

その前に疲労回復に努めます。
(お通夜みたいな記事ですみません(^^;;

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.