丹後ウルトラ〔レポ5〕安堵と、悔しさと、恥ずかしさと、
サトです(・ω・)ノ


* * *

DNFしたのはいいけど
収容バスが出発するまで1時間以上もある。
どうしよう・・・

ゆっくりなら歩けるし、
一旦はてな食堂まで戻ってみることにした。

エイドを出たところで
ちょうどやべっちがやってきた。

オレの姿を見て
キョトンとするやべっち…

「オレやめてん」と伝えると
「えぇぇぇ!!!サトさん諦めるの早すぎる!
 オレも止めたいわ(T_T)」←ほんまこんな顔してたw
と嘆いていたw

ランナーの邪魔にならないように
道の反対側をトボトボ歩いてると
まちゃさんがやってきた。

まちゃさん!と声をかけると
まちゃさんもキョトンとしてた(笑)

続いてなおさんがやってきた。
なんだろ、まだまだ余裕な顔つき
これはやってくれそうな気がした。
(余裕の11時間台でゴールしました。
 そのタイム、オレの丹後ベストですよ!)

そんなに離れずにヨメがやってきた。
ビックリするかなと思いきや
DNFしたってのをはてな食堂で聞いたらしい。

大丈夫?と声をかけたら
全然平気 と返ってきた!

あっ そう……( ゚Д゚)!!

やっぱりこの人、
マラソンよりもウルトラ向きやと思うわ。

ようやくはてな食堂に到着した。
するとえらい盛況だった!!
特にカオナシの人気っぷりが凄かった(笑)

折りたたみ椅子に座らせてもらい
ヘロヘロの身体を癒した。

休んでいる間に(確か)THさん、えーかわさん、
まるさきさん、まくりくままさん、みほさんが
やってきた。
みんな頑張ってるな、小声で声援した。

30分程休憩させてもらうと
かなり精気が戻ってきた。
もう大丈夫だ。

再び弥栄庁舎エイドに戻り
裏手の収容バス乗り場へ向かった。
するとドナドナのランナーが数人待機していた。
11時45分になっても収容車はやってこなかった。

待ってると今回の結果をぼんやり考えていた。
安堵と悔しさとがごちゃ混ぜになっていて、
まだよくわからないってのが正直なところだった。

結局、バスがやったきたのは12時10分頃だった。

その数、30人ほどいたかな
バスに乗り、アミティ丹後スタート地点へ戻った。
バスを降りたところで計測タグが回収された。

ゴールゲートの方へ歩いていくと、
DNFしたカステランさんが縁石に座っていた。
DNF仲間を見つけて自分だけじゃなかったと思うと
何だかほっとした。

随分と時間が余っているから
2人で浅茂川温泉「静の里」に向かった。
そこに向かうシャトルバスが出ている筈だけど
係員に聞いてみるとバスは14時過ぎでないと
動かないと聞いて歩いて向かった。

湯船からゴールへ向けて走っていくランナーが見えた。
どうもここは98キロの少し手前らしい。
みんなまだ頑張って走ってるのに
気持ちよく湯船につかってるオレたちって……
何だかとても申し訳ない気持ちになった。

時間的にサブ10を狙ってるランナーが
戻ってくるので、
急いで着替えてコースに沿ってゴールの方へ
歩きながら応援することにした。

そろそろなーくんとし~やんが
やってくるかもしれない…

ランナーズアップデートをチェックすると

あれ???

し〜やん50キロから80キロまでワープしてる!
(60キロと70キロを飛ばして80キロが表示されていた)

…し~やん碇高原ショートカットしたな(ー_ー)!!
(単なる表示不良だった)

なーくんも80キロまでしか表示されてなかった。
いやいや……
2人ともそんなに遅れてることはないやろ??

80キロ通過タイムをよく確認すると、
どう計算してもサブ10には届きそうもない。。。

う〜ん、、、
やはり今日は過酷な気象条件だったってことか……

やがてサブ10ギリギリのランナーが
続々とやってきた。
中には歩いてるランナーもいて
自分のくやしさを重ね合わせて
精一杯の声を張り上げて応援した。

サブ10ギリギリランナーが通り過ぎると
途端にランナーが来なくなった。

やはり気持ちの問題か……

そしてゴール地点に戻ってきた。
するとそこにはゆうたろうさんが
疲れた顔も見せずに応援していた。

ゆうたろうさんは余裕のサブ9でゴールしていて、
着がえてみんなが戻ってくるのを
一人で待っていたようだった。

そんなゆうたろうさんを見ていて、
DNFしたことが何だか恥ずかしかった。

3人で応援していると、
なーくんが戻ってきた。

続いてしーやんとやまけんさんとゴリさんが
3人揃って10時間台で戻ってきた。

3人手をつないでゴールする後ろ姿を眺めていて
オレもこの中にいる筈だったのに
何してんだよ、オレは……
今度は悔しい気持ちになった。

応援隊の真奈美さんと合流して、
4人で応援

なおさん、まちゃさんが戻ってきた。

そしてもうすぐするとヨメが戻ってくる。

LINEで連絡を取り合う。
一緒にやりたい事があったので、
数百メートル手前まで歩いていき
えむが来るのを一人で待った。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.