丹後ウルトラ[レポ1]10年後の自分の姿を夢見る
サトです(・ω・)ノ


コメ返しが遅くなっていて
ほんとうに申し訳ございません。
なんせ遅筆なもんで、
もう少しお待ちください(>人<;)



* * *

前日までの様子は昨日の記事の通り。

そして本番当日の朝(というか真夜中暗闇の中)、
集合写真とシューズ写真を撮り終えたら
なんだか気持ちがそわそわしだして
早めに並びに行くことにした。
するとそんなそわそわな人たちが
ゾロゾロとたくさんついてきた。

そわそわな面々(笑)
20180919195709e0f.jpeg

みんなメラメラ燃えていた(と思うから炎な)
そらそうだよ2年越しだもんね。

あ、そうそう今回のシューズも
黒のズームフライをチョイスした。

こいつはもはや完全にレース専用に
なっているんだけど、
(青のmotoズームフライは練習用で
現役で頑張ってます!)
履いたレースはすべてPB更新という
とても相性のいい良き相棒だ。

そんな好相性もあって
今回もPB更新は間違いない!
いや、サブ11は最低条件で、
あわよくばその先を……(狙え!)

今こうしてふりかえってみると、
ものすごく欲があったんだろうなと思う。。。
あ〜もうちょっと落ち着けよ!オレのバカ!!
↑未来のオレからのメッセージ(もう遅いw)

20180919200006d22.jpeg

スタートロスは42秒だった。
例年(といっても数年前)よりも
ロスタイムはかなり短かった。
そら、前の方に並んだからな。

スタート直後の2箇所のコーナーを曲がると
すぐにばらけてマイペースに持ち込めた。
心落ち着かせてしんどくないペースを心がける。

ところどころの灯されてる明るいところで
ガーミンを確認するとキロ5だったw

これから100キロも走るのに
いくらなんでもキロ5は速すぎる!と
一瞬たじろいだが心拍数は130くらいで
オレまったく無理してないやん!
もしかして調子いいかもと
そのまま馬なりで脚を進めることにした。

その時にそんなキロ5が遅いんじゃい!
と風を切って駆け抜けていった男性がいて、
オイオイ序盤からそんなに
飛ばしてどうするねん( 一一)
と目を白黒させていたら
背中にTEAM50の文字が刻まれていた。

…ゆうたろうさんかい!w

あのスピードはぜったいキロ4だ!!
てか、100キロをキロ4…て…( ̄◇ ̄;)

(後から聞いてみると後方スタートで
前が詰まって動かなかったらしく
これはマズイと思いキロ4で吹かしたらしいw)

(ちなみにゆうたろうさんは
めっちゃ余裕のサブ9でした(白目)
うん、キロ4でも全然バテてない…
あの練習量で…もはや超人!スペックが別世界…)

2キロほど進み浅茂川漁港を横切って
最初の七竜峠の上りに入ると
前方にKJさん、し〜やんの姿が見えてきて
しだいに追いついた。(…やっぱオレ速いなw)

オレの姿を目撃したし〜やんは
やべ~と思ったのか(しらんけどw)
すぐに前方へ消えてしまったが、
KJさんとは会話をしながらしばらく一緒に走った。

まだ辺りは暗いから
上りとか平坦とか下りとかがほとんど気にならなくて、
何となく上ってるな少しゼイハアしだしたなと思ってたら
てっぺんの七竜峠展望台エイド(6.8キロ)に到着していた。

20秒くらいでオレンジとポカリをささっと摂って、
今度は脚に衝撃が伝わらないように
やさしく慎重にゆっくりと下っていった。

…キロ4分台でしたw
(やっぱり速すぎ〜w)

次第にあたりが薄明るくなりはじめ
夜明けが近づいてきた。。。
空を見上げると雲が一面に立ち込めていて、
よしよし、今日は陽が射さない
絶好のコンディションじゃね?!
今のところ脚取りは超軽いし
これは絶対記録狙えるなと
薄暗いことをいいことに
一人でニヤニヤしていたw

20180919200005a09.jpeg

ここでふたたびKJさんの背中が見えた。

KJさんはご存知の通りサブスリーランナーで、
これまで何度か同じマラソンを走っているんだけど、
走力の違いでこれまで並走することがなかったから
走るフォームをちゃんと見たことがなかったんだけど、
これがめちゃくちゃかっこいいんですよ!

オレとは10ほど歳が離れているんだけど、
そんなことを全く感じさせない若々しく美しい走りで
何てったってフォームのバランスがいい!
背中越しから思わず見とれてしまった。。。(*´∀`*)
ほんまにめちゃくちゃ手本になる〜!!!
(故障中なのにですよ)

201809191957122df.jpeg

オレもKJさんのように10年後も
こんな風にかっこよく走りたいなあ。。。
できたらその時はサブスリーランナーでいたいなあ。。。
(もっともっと練習しないと夢のまた夢だってことは
十二分に承知しております)

そんなことを夢見ながら
下りの途中の10キロマットを通過した。

10キロ 56:08(公式)

(ガーミンラップ)
1キロ 607
2キロ 521
3キロ 555
4キロ 459
5キロ 554
6キロ 546
7キロ 707 ←七竜峠エイド
8キロ 443
9キロ 507
10キロ 529

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.