焦熱帰宅ランの暑熱対策
サトです(・ω・)ノ


先日の帰宅ランの暑熱対策

いちばん暑い時の真っ昼間に走って帰る
ヘ◯タ◯企画でしたので、
(自覚はありました)
もしもの時のためにいつでも
エスケープできるルートを選んだわけですが、

一番気をつかったのは

"コンビニ"の有無

今回の帰宅ランは
コンビニが生命線だったので、
グーグルマップでコンビニが
たくさんありそうなルートを
目を凝らして慎重に選びました。

コンビニを活用しまくる前提で
対策したあれこれ


【1.日焼け対策】

201808050557180fc.jpeg

白の激沈T
白のネッククーラー
薄い黄色のキャップ

とにかく熱を吸収しない
薄い色をチョイスした。

あと
日焼け止めクリーム
サングラス

まぁ当たり前ですかね。。。



【2.塩分補給】

20180806073236fb7.jpeg

塩タブレットを丸ごと一袋
ポッケに入れて小まめに摂った。
塩分は1グラム
ほぼ食べ尽くした。

これも当たり前でしょうか。。。



【3.水分補給】

2018080606220126f.jpeg

コンビニに入るたびに
ペットボトルを2本購入。

一本はカッチコチに凍ったペットボトル、
もう一本は冷えっ冷えのミネラルウォーター
この組み合わせは神でした!

リュックの左右のボトルポーチに入れ
水は首回りや手足を冷やしたり、
凍ったペットボトルに継ぎ足して
一気に飲まず小まめに口に入れる。
オレお腹弱いので…

カラダの内部から冷やさないと
熱がこもってやられるからね。

こまめに摂ったのも良かったのか、
喉の渇きがドイヒーになることは
最後までなかったです!


そして、一番効果的だったのがこれ



【4.氷嚢】

コンビニで

2018080606220309d.jpeg

カチワリ氷ってのが売ってるの
(アイスコーヒー用の氷入りカップでもOK)

これを

20180806062204013.jpeg

二重にしたビニール袋に入れて片結びして

201808062159098ff.jpeg

頭にのせて帽子で固定する。

昨年と今年の飛騨高山ウルトラで試したんだけど
身体が楽になるのを体験していたから、
今回も試してみた。

これが効果てきめん!

頭が冷やっとしてとても楽ちん(^^)
最後までぼーっとしなかった。
身体が火照っても滝のような汗にはならず。
(玉のような汗は出たよ)



氷嚢は1時間もしないうちに

20180806062159e04.jpeg

お湯になります。
それだけ頭アッツアツなんです!

パソコンもCPUが熱くなると動作おそくなるし、
場合によってはフリーズするじゃないですか。
それと同じことなんだと思う。

心拍は130前後でずっと推移したし、
最後まで冷静に走れたのは
頭がしゃんとしていたからだと思うんだ。

これ、お湯になったらどこでも捨てられるし、
ビニル袋は軽くてポッケに入れられるし
何度でも使える。

とても便利!超オススメ!!


あ、ひとつ忠告しておきます。

氷をいっぱい詰めて頭にのせると
あたまとんがってノッポさんみたいになるから
気をつけてね!

ノッポさんだよ!!!



201808060622123d3.jpeg

ちゅーわけで、
この3点セットが今回のポイントだったかな



まだまだ暑いので
なんならいちどお試しあれ〜(^^)/

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.