スタミナ強化練にこだわるそれなりの理由
サトです(・ω・)ノ


毎年この時期は故障しがちなオレ
ところが今年はここまで
故障らしい故障はしてません。
(故障レベルでない小さな痛みは常にある…どうなん)

ひととおり故障を経験し、
故障の前兆ってのがわかってきたのと、
そんな時の対処の仕方が
わかってきたのが大きいかな。

そーゆうこともあり
このオフシーズンは結構走り込めてます(自分比)。

6月
20180709201654242.jpeg
20180709201656caa.jpeg

6月の走行距離
実はセカンドベストだったんです!
(平均ペースが遅いのは目を瞑って(>_<))


5月
2018070920165634d.jpeg
20180709201658e2a.jpeg

5月も自分にしてはかなり長い部類です。

4月も201キロ走ったし
(入院していた割には走りこめた。)



ここ3年を振り返ってみても

【2017年】
4月 95キロ ←左もも故障
5月 117キロ
6月 240キロ
 ↓
7月 190キロ
8月 190キロ
9月 238キロ


【2016年】
4月 0キロ ←左かかと故障
5月 111キロ
6月 64キロ
 ↓
7月 94キロ
8月 80キロ
9月 23キロ ←めまい


【2015年】
4月 290キロ(自己最長)
5月 215キロ ←右甲軽く故障
6月 203キロ
 ↓
7月 207キロ
8月 146キロ ←左かかと故障
9月 208キロ


やっぱり今年はきわめて順調だ(°▽°)

こんな調子で9月まで
月250キロくらい走り込めたらいいよな〜



でね、表題の件

これからもスタミナ強化練を中心に
走り込もうと思ってます。

まぁときどきスピ連も取り入れるけど、
例年よりかなり少なくするつもり。

スピ連は故障しやすいからってのもあるけど
一番の理由は

大阪マラソンアフターの時の
K岡師匠のありがたいお説教です…w
(師匠!ちゃんと覚えてますよ!!)
(あ、お酒の話は目を瞑って(>人<;)

その時の記事がこちら

端的に言うと、

オフシーズンにしっかりと走り込め!
でないとサブスリーは獲れないよ!




確かに前シーズンは
師匠の言葉通りの結果となりました。

1月の30キロ走では
サブスリーペースで走れたけど、
本番の別大はサブスリーどころか
後半失速しましたからね。。。
(さが桜も何とか10分カットできた程度だし…)



スタミナ不足が顕著だってことが
わかった前シーズン

そんな事を身をもって知ったため、
この夏場はゆっくりでも長い距離を走ることに
主眼を置いてます。

オフシーズンに長い距離をしっかり走りこめた時、
今シーズンどんだけタイムを伸ばせられるか?
自分自身たいへん興味がありましてね〜

まぁ人体実験みたいなもんですわ(^◇^;)



先週土曜日のウタゲで
いっちゃんが話してたんだけど、
サブスリーを獲ったシーズンの夏場の練習は
タイムを気にせず長い距離を走ってたんだって。

そーゆーのを聞くと
すごく励みになるし勇気もらえました。
じゃあ自分も同じように頑張ってみようと思えてね、
そんな話を聞けてちょっと嬉しかったな。



確かにキクチさんの今日の記事も一理あるんだよな〜
(気持ちがすぐ揺れる(^◇^;)
オレもそう思う一面もあるんだけど、
やっぱりこれまでと違ったアプローチをしたときに
これまでとどのような違いの変化があるのかってのを
確かめてみたい方が今は強いかな…

てなわけで
関西の真夏は死んでしまいそうな暑さだけど、
あと3カ月、ロング走を中心に
頑張ってみようと思います!

9月にちょうど丹後ウルトラがあるし
(今回の豪雨の影響がなければよいが…)
そこに向けてあと2カ月

故障には細心の注意をはらい
走り込みたいと思います。


・・・


今日はえらいマジメな記事やな(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.