【飛騨高山ウルトラ】レポラスト~気づくのが遅すぎんだよ
サトです(・ω・)ノ


この二日、余震は起きてません。。。

ようやくおさまった?

油断ならないけど
ひとまずやれやれですわ(^^)

にしてもうちのマンション
外壁のタイルは剥がれ落ちるし、
廊下は雨漏りしてるし、
間違いなく建物被害の一棟に
カウントされるな(白目)

こんなボロボロ状態だから
もう一発デカイのきたら
ほんまにやばくね〜か??

頼みますからどうかこのままおとなしく
フェードアウトして下さい(>人<;)



* * *

90キロの通過時刻は14時51分
10時間6分だった。

予想ゴールタイムをざっくり計算してみると、
11時間半カットの16時15分までは
1時間20分の貯金があるし、
それはさすがに大丈夫だろう。

まだ身体に余裕があるから
この感じなら15時台のゴールも十分狙えそうだ。

16時のゴールタイムは11時間15分
15時55分で11時間10分、ってところか…

ちゅーことは、
あと10キロの走り方次第では
11時間ヒトケタも十分狙えるかもしれんな(°▽°)オォ



ラスボス峠のダブルピークの上りが続くが、
ラストスパートに備えてこの区間もベタ歩きする。

1~2分程歩いて上りきったら下りが始まった。
キロ5の前半を目安に無理せず脚を動かす。



第5関門 公文書館(93キロ)

バナナと清見ソーダをいただく。
1分そこそこ休憩し出発。
いよいよラストスパートだ!

しばらく緩やかな下りが続く。
ここは15時台ゴールを目指し、
思いっきりペースを上げにいく。

2018061719525026c.jpeg
(写真は借り物)

ここまでの脚を温存するような
小刻みな走り方を捨てて、
ストライドを伸ばした走りを心がける。
するとキロ450にまで上がっていた。

特にしんどくもなく、
この手応えなら15時台にゴールできそうだ(°▽°)

と、思ったのもつかの間
まともに信号を食らってしまった…

うーん、ここで1分のロス(>_<)

まぁ落ち着け落ち着けw
キロ5で走ればじゆうぶんに間に合うから(^◇^;)

青に変わり再びぶっ飛ばしにかかる。
テンション上げ上げになってきて
次から次へとランナーを追い抜いていく。



残り2キロ

沿道でオレに手を振る一人の男性が目に入った。
そちらに目を向けると、、、あれっ!

再び登場!ゆうたろうさん!!

「11時間切り う~ん微妙w」

って声が聞こえた…







(゚д゚lll)えっ!?



11時間???

時刻を確認してみると
15時38分だった。

このままキロ5で走り続けてると
ゴールは15時48分台…

11時間ヒトケタどころか
15時45分までにゴールでけたら
11時間切れたのか…(ここではじめて気づく)


・・・





しまったぁ〜( ̄◇ ̄;)


こんだけラスト上げられるんだったら、
もっと前に11時間切りを意識できたら
十分に狙えたかもしれん…

だが、時すでに遅し…_| ̄|○
さすがにここからキロ4はむーりーw



ラスト1キロ

71キロ組との合流地点の信号
またもや引っかかった(ーー;)

ここでも1分のロス

青に変わり、
緩やかな上りとなるラスト1キロを
おもくそダッシュをかます。

ほとんどのランナーが歩いてる中
1人だけ別のレースをしてるようだ(笑)


そして

20180617195247e74.jpeg

20180617195254a26.jpeg

ゴールした瞬間
いつものマラソンの時のように
ぶっ倒れそうになる。。。

膝に手をついたもんだから
高山市長とはハグできず……う〜ん残念(笑)


15時48分
11時間3分台のゴールだった。


この時は目標だった11時間半カット
大幅に達成できたことへの満足感と高揚感で
胸がいっぱいだった(//∇//)

このときは・・・(。-∀-)



記録証を受け取り、
LINEグループに連絡すると
更衣室で休憩していたしょうじさんが
探しに来てくれて合流した。

ゾンビのようにうなだれたオレを見たしょうじさんは
すぐさま自販機でジュースを買ってくれました( ´ ▽ ` )

優しいなぁ〜
気が利くなぁ〜
心に沁みる〜(//∇//)

ありがてぇ〜胸いっぱいのオレ

座るところを探してると、
しょうじさんはニヤニヤしながら
くっさい簡易トイレを指差し、
そこ座ってゆっくり休憩して下さいと……

ありがてぇーーー( ´ ▽ ` )

って
座るかーーーい!!!(ーー;)

ご丁重にお断りして(笑)
階段を上った先の芝生で2人休憩

すると程なくカブさんがゴールして
兵器さん(奥様)と共に合流

最後、しょうじさんとがっちり握手してお別れし、
兵器さんの運転でホテルへ戻った。



部屋に戻ると
先にゴールして休息中のヨメが一言

「11時間切り何とかならんもんやったん?」



・・・やっぱりそう思うんだw

そう言われたらちょっと勿体ない気もするなぁ〜

…先ほどまでめっちゃ嬉しかったのに
なんだか微妙な気がしてきたw



でもまぁ、次の丹後で10時間台狙えばいいし、
今日のところはこれでオッケーということに
しておこう、うん(^◇^;)



2018061719525411a.jpeg

アフターでも突っ込まれましたけどねw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.