【奥熊野いだ天ウルトラ】レポ3〜後悔しても、後のまつり
サトです。


* * *


調子に乗って二つの山を駆け上り、
勢い任せで下ってったら
30キロでボロ雑巾に仕上がったオレw


20180430084029399.jpeg

下り切った31キロ熊瀬川エイドで

奥熊野201813

茶がゆを一杯いただく。
すると胃がキリキリと痛みだす(゚д゚lll)

あっちゃ~胃がやられた(>_<)
これはあかんパターンなやつや…

がっくり肩を落とす_| ̄|○

ここからはゆる~くいかんと
最後までぜったい持たんわ…

どんよりした気持ちになってった。。。

トイレ休憩し、
胃薬を飲んで嫌々走り始める。



下り基調が続いてるんだけど、
先ほどまでのイケイケは
完全に消え失せてしまい、
既にキロ6をキープするのが
精一杯となっていた。。。







_:(´ཀ`」 ∠):



胃が揺れて、
気持ち、わるい( 一一)

まだ半分やのに
この先がほんま思いやられる(ノД`)



201804300855091f4.jpeg

単調な変わらぬ景色が続き、
しだいに気持ちも萎えてきた。

するとキロ6をキープするのも苦しくなってきて、
610、620、630とペースダウンしていった(。-∀-)

そしていよいよ
100キロランナーにも抜かれ始めた。

民宿のお風呂で一緒だったランナーさんにも
この区間で追い抜かれた。

一緒についてくことはできず
ヘロヘロの完全にオワッタ人になっていた。



ほんま、なんで突っ込んでしまったんや…
(オレが悪いw)

カステランさんからハマーさんの話、
電車の中で散々聞かされたのに、
なんで同じことやってもーたんや…
(もう遅いw)

てか、もう少し持つと思ったんやけど…
(病み上がりやったw)

…後悔してももう遅いwww



口にものを入れないと
最後まで持たないのはわかってるから、
どこかのエイドで
無理やり食べ物を口に入れたりしてみた。

すると、胃がキューっと痛み
走るどころではなくなってしまった。。。

完全にヤバい状況:(;゙゚'ω゚'):

ここは胃にやさしそうな
バナナやイチゴを少しだけ口に入れ、
食いつないでいく作戦をとることにした。

とはいえ、こんな状態だから
元気が出るはずもなく、
40キロ付近ではキロ7を超え始めてていた。

そして脚のスタミナも切れてしまい
いよいよ足が前に出なくなってしまった。



こうなったらどうにもならない。。。

40キロ過ぎに起死回生の復活を狙って、
一か八かメイタンゴールドを
摂ってみたりもしてみた。

すると、、、



気持ち悪くなっただけだったw

しかも、全くの不発だった(ーー;)
既にカフェインパワー以前の問題だった。



45キロを過ぎたところで
ようやく最後の山の麓にやってきた。

まだ20キロ近く残ってるけど、
この山をのり超えたらゴールが近いはず。

今のところ歩きを織り交ぜながらも
何とか走ることはできていた。

いよいよ上りに入ってくと、
ひとつの看板が目に入った



2018043010502197d.jpeg



・・・








( ▽|||)ナイワ…





せいぜい数キロだろうと
安直な期待は見事に裏切られ、
その場で呆然と立ち尽くしてしまった…

そのとき背中から魂が抜けていくのが
見えたのでしょうか?
100キロランナーさんから
一緒に行きましょうと声をかけられてしまった(白目)
(そのあと全くついて行けませんでした…)


そうだよな~、、、
これまでの単調な平坦よりかは
もしかしたらましかもしれないな。。。

との淡い期待はサクッと裏切られ、
このあと経験したことない
ジゴクがオレを待ち受けていた。。。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.