【さが桜マラソン】記録と記憶を取り戻す
サトです。


なんの因果なのでしょうか…


今年はファンランのつもりで
エントリーした筈なのに、

今年も勝負する羽目になってしまった。。。


あ、いや、、、

実はエントリーした時から、
追試の勝負レースになるのでは?

という気は、
なんとなくしていた。


昨年、グロス10分カットを
目指したさが桜マラソン

今年もグロス10分カットを
目指すことになった。



この1年の間には
幾度かの故障があり、

決して順風満帆とは
いかなかったけれど、

自身でもわかるくらい
昨年よりも走力は
上がっていると思う。



サブスリーをも狙えるペースで
挑んだ別大

これが全くの凡走に終わる。

その後は原因不明の不振におちいり、

このまま無抵抗のまま
何もかえられないまま

シーズンを終えてしまうのではないか
という恐怖……

この数週間 味わってきた。



先日、
背中をほぐしてもらったら
呼吸が楽になり、

先週末の12キロ走
気持ちよく走れた

最後の最後で
少しだけきっかけをつかめた。

翌日の名古屋では、
たくさんのパワーを受け取れた。

こうしてさが桜マラソンは
勝負出来るかもしれないと思えるまで
心身が回復してきた。

何とかギリギリまにあった
って、ところでしょうか。



オレが今、勝負できるペースとは
一体どれくらいなのだろうか?

先週末の12キロ走で
導きだされた答え


キロ420〜425


このペースが

イーブンなのか、
ネガティブなのか、
ポジティヴなのか、、、

全くわかりません。

でもこれで入ろうと思います。



ペース表によると

420 → 3:02:51
425 → 3:06:22

ポジティヴになったとして、

430 → 3:09:53

最終防衛ラインは
430の10分カット

これだけは何としてもやり遂げたい



昨年は直前で、
スルリと溢れた3時間ヒトケタ

昨年のリベンジを果たし、
記録と記憶を取り戻しにいきます



18日の天気

20180317062458f38.jpeg

ほほぅ、
少し気温下がった
昨年とほとんど同じ

…上等じゃねーか!!



心拍数180を超えると赤信号
昨年の40キロは
205まで上がっていた

いちど死んだことで
身につけた危険ゾーン

心拍数に気をつけつつも
後悔しない走り

それだけは絶対やる!

気持ちは攻めていきます

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.