飛騨高山ウルトラ(エア柴又)【総括】来年こそガチで走りたい
サトです。


今日は飛騨高山(エア柴又)の総括


まずは、エア柴又の成績をドン!

20170701153027681.png

ちょっとびっくりの第3位\( ˆoˆ )/

これはポジティブサプライズでした

なかなか立派な表彰状だよね

オレは人生のなかで
表彰されることってなかったから
これはとっても嬉しいですわ(*^-^*)

まぁ、飛騨高山ウルトラと掛け持ちだったから
ちょっとズルいかなとは思いますが…



本当はこの飛騨高山ウルトラを
夏シーズンの勝負レースに
するつもりでした

さが桜マラソンが終わった頃
走力レベルが一段上がったことを実感

この感じだと
ウルトラでも好タイムが期待できるなぁ、
昨年、棒に振ったリベンジができるなぁ、
と、ワクワクしていたんです

積み上げてきた走力を
落としたくなかったし、
長年続いていた踵の痛みが
気にならなくなったから、
4月に入ってからも
攻めのトレーニングを積んだわけですよ

すると、
疲労がたまっていたのかなぁ?
負荷をかけすぎたのかなぁ?
左ももが故障し、
ヒザが痛くなってしまった
という…

はぁ、、、
ほんとうに勿体無かったと思っている

自分は故障に弱いことを
もっと強く意識しないといけなかった

飛騨高山終わってから
トレーニングを再開していないのは
そういう理由があるんです

本日のポンポン山マラニックが終わり、
足の状態が問題なければ
来週からマラソントレーニングを
再開するつもりです



新コースの感想

旧コースは丹生川エイドを起点に
ひと山を越えて再び丹生川エイドに戻るという
約25キロの巡回コースがありました

20170708045342318.jpg

右の矢印がそうね
これがしんどいのなんの…(;´д`)
上って下るコースなんだけど
ちょうどクソ暑い時間帯に走るもんだから
つらい思い出しかない(^^;;
精神的にも修行みたいなコースでした(笑)



対して新コース

最後にラスボス峠があるものの
ど平坦な区間が15キロほどあり
ずっと走りやすくなったと思いました

今回、故障明けで
トレーニング不足の中で走ったけど、
飛騨高山のPBを出すことができたのは、
コース変更によるところが大きいのではないか


それでもコース自体は起伏が多く
ウルトラレースの中では
きつい部類に入るんですかね?

個人的には季節的な要因もあるのかな?
丹後ウルトラよりも走りやすいと思います


充実のエイド食が
大満足なのはもちろんですが、

何と言っても、、、

スキー場近辺から見渡せる
北アルプスの絶景が
本当に本当に素晴らしい(#^.^#)

特に今年は好天に恵まれ
十二分に堪能することができました

これを観るだけでも十分に価値があります



来年も絶対に走りたい大会
来年こそはガチで走りたい

そして、、、
ここにくると、、、

確実に、、、


ロボッチに会えるよ(*^-^*)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.