飛騨高山ウルトラ(エア柴又)【レポ7 ラスト】~新たな出会いと時間とのたたかい~
サトです。


明後日は第3回暗峠王選手権

内々で聞いてる人や
コメントを見る限り、
昨年以上に集まりそうな予感(°▽°)

これはもう
夏の関西一大イベントと
言うてもいいよね? ね??(^^)

んでオレの状態はと言うと、、、

飛騨高山ウルトラ以降
まともに走ってません

先週ジョグした時の左ひざの痛み
これを完全に取り除くため
6月は休足と決めました

じっしつ、
3週間、ランオフだ(白目)

その甲斐もあり、
昨日、2キロジョグってみたけど
全く問題なし(*^^)v

…キロ730ですが(^^;)

従って、暗峠王選手権が
復帰走となります

まぁ、今年も一発本番てやつですね
昨年に続き参加するだけになりそう(涙

でも、来週開催予定の
ポンポン山マラニックを
引率するためにも
ここは無理しません(`_´)ゞ

なお、マラニックについては、
追記して日曜に再掲を予定してます



* * * * *

90キロを超え
残り10キロとなった

もう完走は間違いない\( ˆoˆ )/

最大の目標の目処がつき、
正直少し気が抜けた(^^;;

でも今は心地よく走れてるから
勢い任せに突き進む



ふと前方のランナーに目がいく

リュックに隠れ
はっきりと視認できないけど、
もしかしたら、、、

本日2人目の "激沈上等" かも(°▽°)


追いつこうとするも、
ラスボス峠を超えた下りで
逆に離されてしまう…



201706270725316e1.jpg

91キロ公営エイド

追いついたと思ったら
すぐに出発してしまった

軽く給水して、
再び追跡開始(^◇^;)

ここの下りは
ちょっぴりスピードアップして、と…


しだいに背中が大きくなってきた

背後に迫る

そして、、、


一気に前に出る

振り返る、と、、



2017062707253328e.jpg

だいせいかい\( ˆoˆ )/

早速、声かけ(^^;;

岐阜からお越しの
ノンブロガーの方でした
(速報記事にコメント頂いた
 エコオレンジさん)

今回が初のウルトラらしいです

…めちゃくちゃ速くね? (゚ω゚)


自己紹介しながら
おしゃべりしながら
次のエイドまで並走しました

いや〜楽しかった
お相手して頂き
ありがとうございました(o^∇^o)ノ



20170627073359880.jpg

93キロ 第5関門 公文書館

16時…

スタートが4時45分だから、、、
今で11時間15分くらい、か~


・・・


え! ウソ!!
マジ?!!

オレ、結構、はやくね?

てことに、ようやく気づく(^^;)

もしかして、、、
12時間、切れる、かも??

え、えっと、、、
残り7キロを45分

てことは、、

キロ6でいけるやん!!!


あわてて給水して、
ミッションして、、



4分ロスってしまった( ̄▽ ̄;)

いや、まだ530ペースで走れば
ほぼ確実にサブ12 いける!


が、、まてよ、、、

たしか昨年、、、

仮装三人組を迎えに行ったとき
ラスト2キロは信号だらけだった

てことは、、、
もう少し余裕みて走らないと

信号でロスって結局アウトの巻


・・・


ありえる〜:(;゙゚'ω゚'):

ここでオチはいらーん( 一一)


よーし、、、
こうなったら、
もうひとつ、
いっちゃえ!!!

やぶれかぶれの~、、、



メイタンゴールドwww


ダッシュ再開!


ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ウォリャー



20170627073400d1e.jpg

95キロ 11時間半ちょっとで通過

残り5キロを30分
キロ6を上回ればオッケー

信号で止められることを考えたら、
できるだけ貯金を作っておこう

さらにスピードアップ!


96キロ 536

97キロ 505

エコオレンジさんに追いつく

サブ12、いけますよ!
と、声かけし、前に出る


一つ目の信号
運よく青でクリア(^^)


98キロ 459

ついに出た
4分台(゚д゚)!


信号、引っかかりませんように…



・・・


しんごう


・・・


しんごう


・・・


ない(・・?)


・・・


あれ?


99キロ 504


コース、変わった?

と、思ったら



突然、見覚えのある
最後の交差点!

青だった\(^o^)/


よーし! もらった!!


さいごの上りも突っ走る

20170627073402564.jpg

20170627073404f0d.jpg

左折し
いよいよゴール前

だれかいないか
キョロキョロ


・・・


201706270734050da.jpg

こめきちさーん(´▽`)

撮りつ撮られつつ(^^;)


20170627073407310.jpg

ゴール(#^.^#)

100キロ 504


201706270734092e0.jpg



90-95キロ
758-728-612-1037-534
エコオレンジさん、公民館エイド

※エコオレンジさん
 初ウルトラでサブ12!
 おめでとうございます*\(^o^)/*


95-100キロ
536-505-459-504-504 


もう一回
飛騨高山ウルトラ & エア柴又

総括を書きます

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
飛騨高山ウルトラを終えて感じたこと・和歌山マラニックを終えて実感したこと〜Road to TANGO finishers
こんにちは、えむです(*^^*)

昨日はお休みを取って
母とお出かけ
久しぶりに会いました

どれくらい久しぶりかというと
母の日の
ちょっとしたプレゼントを
昨日ようやく渡せたくらい(^^;;

お互いバタバタ忙しくしていて・・・
まあ元気だからバタバタできるのね
感謝しなきゃ(*^^*)

* * * * *

丹後ウルトラマラソン
キャンペーンしていますね

ファイテン×丹後100kmウルトラマラソン 
イミダ酵素キャンペーン→コチラ

どんな効果があるのかはよく分からないけど・・・
ジペプチドだからアミノ酸の親戚ね
良さそうな響きなので、応募してみました
当たるかな♪

***

飛騨高山ウルトラマラソン71k
タイム狙いで頑張ってみました
その結果・・・
平均 7'07/k で完走できました

私にはスピードはないけど
どうやら胃腸は丈夫な様子
最後まで気持ち悪くなることなく
食べたり飲んだりできました

*朝食*
おにぎり 2個
インスタント豚汁
R-1ヨーグルト(飲むタイプ)

*エイド*
おにぎり 1個
フルーツ(ぶどう)
飛騨牛1切れ
よもぎうどん
火畑そば
トマト素麺
飛騨みそ汁
ミューズリーバー
梅干し(小さいエイド毎)
トマトジュース
お茶
ポカリ
コーラ
メイタンゴールド1つ

下りを飛ばしすぎないように
気をつけて走ったのが良かったのか
メイタンが効いたのかは分からないけど
最後10k頑張れて
大きな失速なくゴールできました

そしてゴールして思ったのは
まだ走れる!(走りたくないけど(^^;;)

ようやく五分五分だと思っていた
丹後ウルトラマラソン100k
怪我なく今の調子を維持できれば
完走できるかなと思いました(*^^*)

完走できるならタイムを狙おう
13時間切りを狙うと
飛騨高山のすぐ後の
mizoreさんを囲む会で
そんな話をしていました

・・・私、天狗になっていました(^^;;

この前の日曜日の和歌山マラニック
見所いっぱいで楽しかった20k

でもゴールしてから
あと80k走れるか?
・・・いや、無理

飛騨高山の疲れが残っていたのか
前日の深酒のせいか
若干寝不足気味だったせいか
ホルモンバランスのせいか
蒸し暑い気候のせいか

色々原因は考えられるけど・・・

体調を整えるって大事だと実感しました
調子に乗ったらダメ

うーむ、ウルトラって簡単じゃないですね
でも、頑張っていこうと思います
丹後ウルトラ100k完走に向けて!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

飛騨高山ウルトラ(エア柴又)【レポ6】~覚醒~・一年前と比べて
サトです。


昨日は人間ドッグの日

数年前に胆のうポリープが見つかり
更に胃炎も見つかってから、
毎年、人間ドッグを受けてます

今年も胃カメラ、飲みました
もうベテランさんです(^^;;

モニターに映った胃の表情、、、
はい、今年もただれてました

う〜ん、、こら治らんな( 一一)


一方で、うれしいことも

一年前と比べ、
体重は変わらず、も、

ウエストが3センチ絞れ
体脂肪が2%下がった

おー!!!
身体、締まってますやん(°▽°)

これは、、、もしかして、
ソイプロテインの効果、かな??
(今でも毎日飲み続けてます)



* * * * *

74キロ 国府B&G海洋センターを出発

昨年から新コースとなった100キロ
オレにとり、ここから先は未知のみち

ヨメから、
平坦だけど単調な景色が続くよ、
と、聞いていた

確かにそうだった
でも、オレはあまり気にならなかった

それは、たぶん
単調な淀川河川敷を
練習場所にしていることと、
余力が残っていたからだと思う

ヒザや踵に痛みを感じない、けれど、
キロ6を走り続ける筋力と言うのかな?
特にヒザから下の筋肉の疲労感が、
強くなってきている、
と、感じていた


78キロ 村山公民館エイド

201706270725166f6.jpg

さるぼぼちゃんがお出迎え

201706270725173a4.jpg

ここは給水のみ



線路沿いを走ってると
踏切の音色が聞こえてきた


2017062707252034c.jpg

この時だけはしっかり足を止め、
列車を待ち構えて撮りました(^^;)



80キロの青マットを踏みこむ
残り20キロとなった

ここにきて、
第4関門で摂ったメイタンゴールドが
効いてきていると感じていた

80キロ走ったとは思えないほど、
明らかに身体が素軽い

しかも、、、
ヒザ痛くない、
カカト痛くない


・・・


もう、
キロ6にこだわる必要
ないんじゃね?

いつもの感じで
走ってみよう、かな?

…メイタンて、
必要以上に前向きにさせるね(^◇^;)


試しにスピードを上げてみたところ、
膝から上の筋力を使った走りに変わる
こちらの方がずっと楽チンだ

よ~し、
ヒザが痛くなればスローダウンしよう

と、決め、
いつもの練習感覚で走り始めた

キロ5分半までスピードが上がる



しばらくすると、、、

前方の黄色いシャツ
もしや、、、ぐわぁT?

しだいに近づき、
そして、追いついた


201706270725347d2.jpg

じぇーてぃーさん(;゚Д゚)

どうやら、ここにきて
ペースが落ちたみたいです

ひと声かけて
そのまま先を進みました



20170627072522e27.jpg

83キログリーン薬局前エイド

ここでも軽く給水
トイレも使ったかな



調子が上がってきた

もしかして、
キロ5分半ばで走り続けたら、
この10キロ区間
60分切り、狙えるんじゃね(°▽°)

と、思ったのもつかの間、、、

ここのみち、幹線道路のため、
とにかく信号に引っかかる(笑)


ようやく幹線道路を離れ、

2017062707252348a.jpg

田舎道へ

キロ5分前半まで
更にスピードを上げる


・・・


20170627072524189.jpg

もしや、あの姿は、、、



201706270725268f5.jpg

飛騨高山スキー場でお会いした
ブラック激Tの方でした

スキー場のあと、
ごえもんさんから
その方、ドラゴン・メイさんですよ!
と、情報提供ありました

ごえちゃん、
ツイッターでドラゴン・メイさんと
つながっていたみたいです

そんな共通の話題で思わず
立ち話、しちゃいました(^^;)

またどこかでお会いしましょう
ツイッターでもよろしく、です(^O^)/



すぐさまダッシュ再開(^^;)

20170627072528588.jpg

87キロ 八日町野菜販売所エイドはスルー
ひたすら60分切りを目指す

ペースは全く落ちない
どころか、、
更に調子が乗ってきた(≧∇≦)

よ~し、、、
この区間、もらった〜*\(^o^)/*









( ̄▽ ̄;)!!ガーン











20170627072530392.jpg


のぼりーーー!!! 

わかりにくい(^^;)



・・・




ラスボス峠

って、
90キロ手前に、
あったのね(白目)


結局、この区間、
1:03:01 でした_| ̄|○



75-80キロ
606-604-613-658-603 

80-85キロ
530-542-541-621-601
じぇーてぃーさん

85-90キロ
534-538-708-626-804 
ドラゴン・メイさん ラスボス峠


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
和歌山マラニック(*^^*)
こんにちは、えむです(*^^*)

飛騨高山ウルトラが終わって
はや2週間すぎて
すっかり疲れが癒えたと
思っていたけど
まだ完全ではないみたい

和歌山マラニックで
ごえちゃんから
足が上がっていないと
指摘されました

確かに20kほどやったのに
足が重かったな(^^;;

焦らず
ゆっくり戻していこう

* * * * *

この前の日曜日
和歌山マラニックに参加しました

当初は和歌山駅集合で
ワンウェイの予定
でも
お天気が微妙だったので
紀三井寺のお風呂発着に変更

コースはこんな感じ
和歌山マラニック地図

紀三井寺→紀三井寺緑道→紀三井寺競技場
→マリーナシティ→和歌浦→紀伊東照宮
→おっとっと広場→高津子山→雑賀崎→和歌浦→紀三井寺

紀三井寺緑道は
南海和歌山軌道線廃線跡を
歩道・自転車道に整備したもの
その名残かな?
トンネルがありました
和歌山マラニック01

マリーナシティは雨のせいか
人が少なめ
写真スポットも独り占めでした
和歌山マラニック11

和歌浦港おっとっと広場でお昼ご飯
和歌山マラニック02

しらす丼とカステランさんにもらった
しらすのかき揚げ(*^^*)
和歌山マラニック04

和歌浦天満宮への階段を上る
和歌山マラニック05
和歌山マラニック06

振り返ると絶景(*^^*)
和歌山マラニック07

しばらくトレイルを進むと
そこは高津子山の展望台
見渡し最高(*^^*)
和歌山マラニック08
和歌山マラニック09

山を降りてからは
海岸線へ
和歌山マラニック13

いつの間にかお天気になった(*^^*)

お風呂でさっぱりしてから
和歌山駅前へ移動して
かんぱーい(*^^*)
和歌山マラニック10


山あり、海あり
見所いっぱいで
海の幸まで堪能(*^^*)
スタート前には
カステランさんから
補給食が配られ
ゴールでは
ストラトさんから
冷たいみかんゼリーを頂いた

カステランさん
ストラトさん
おもてなしいっぱい
ありがとうございました

和歌山マラニック満喫しました(*^^*)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

大阪城トライアスロンを満喫してきた
サトです。


昨日、大阪城トライアスロンを見に行ってきた

トライアストンを生で見るのは初めて

都会でトライアスロン
見る機会ってそうそうないし、
前々から少しばかりトライアスロンに
興味を持っていたんですよね

でも、土曜の時点で
日曜日は雨予報

うーん、、、
さすがに雨の中で見るのはちょっと…
と、躊躇していたんだけど、、

るみおかんさんのこの記事みてね、
うん、行く気になった(笑)
こうして釣れた人、結構いると思うよ




ヨメは、カステランさん主催の
和歌山マラニックに行っちゃったので
今日はぼっちで行動

大阪城公園駅を降車
雨はまだ降ってない
天気持つかな?
(昼前までもちました)

スイムのお堀会場へ向かう



2017062517300537f.jpg

スタート前に到着


このお堀、ね・・・

オレが小学生の時は
ラグビー場だったんですよ

実家がすぐ近くなんで
ここでよくサッカーして遊んでました

いつ水を溜めたのかなぁ?


8時ちょうどに第1ウェーブがスタート

第2ウェーブの選手が水辺へ降りていきます



ん?

20170625173007de5.jpg

水辺へ下りる階段の黄色い方
もしかして、るみさん、かな?

スイムアップ補助するって
記事には書いてあったし

ちょっと近くまで行ってみっか!


ところ、が、、、

201706251730088d6.jpg

動線がコースでシャットダウン
すっと移動できません…

しょうがないから
ぐるっと遠回りして向かうことに


20170625173012699.jpg

移動中に自転車競技を見学
あっという間に通り過ぎていきます

それにしても、
コース設定がものすごく複雑
いつものランニングコースを
ランと自転車に分けてるんですね

これはよく練られてるな
時間をかけてコース考えたんだろうな、
と、思いました



ようやくお堀に到着

2017062517302014f.jpg

これはすごいわ!
壮観でしたよ(°▽°)


そして、左手に向くと、、、

20170625173016fd5.jpg

おー!!!
やっぱり、るみさんでした

ブログの告知のとおり
スイムの誘導をしてました

20170625202148f55.jpg

選手を引き上げるようなことはせず
終始、声かけされてました

…力仕事でなくて良かったね(笑)


ときには、、、

2017062517301814d.jpg

手を差し伸べたり


20170625173022869.jpg

くたくたの選手をサポートしたり

してました


これね、るみさんの知名度を生かして
関係者が狙ってここに配置したんだな
と、思った(^◇^;)

ここは必ず選手と触れ合うからね



20170625173024bac.jpg

ホリエモンさん
ちょっと、しんどそうでした
(ゴールできたかな?)


お堀を離れ
動線に沿って移動してみると、

201706251730268b2.jpg

ゴールですね


20170625173027b20.jpg

結構なスピードで走ってました
ランニングの格好とは違うから
見ていてちょっと新鮮でした


20170625173029d60.jpg

ヘアピンカーブ

オレが見てる時に落車はなかったけど
他のところでは落車が結構あったらしいです


20170625173030dff.jpg

雨が降ってきたので
出店を抜けて
昼前に帰りました




初めての生トライアスロン

見てまず思ったのは、、、

男女関係なく
選手の肉体美が素晴らしい

あのボディに
ちょっと憧れますわ(*ノωノ)

そしてやっぱり、生で見ると、
ちょっとやってみたくなりますね

そういう意味では
るみさんの策に掛かったのかも(笑)

サブスリー獲ったら
そのあと考えてみようかな?σ^_^;

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
飛騨高山ウルトラマラソンレポ〜ラストは頑張ってゴール(*^^*)ゴール後と翌朝行ったところ
こんにちは、えむです(*^^*)

今日はカステランさんプレゼンツ
和歌山マラニック(*^^*)

これを書いている現在の天気予報
和歌山天気予報

集合時間は11時
アフター開始が16時

これが本当やったらスゴイね〜

・・・そんなに甘くないか(^^;;
しっかり雨の準備をしていきます

* * * * *

飛騨高山ウルトラマラソン
エア柴又60kゴールしてからです

まずはコース図から
飛騨高山ウルトラマラソンコース

高低図の拡大
飛騨高山ウルトラ高低3

100kの千光寺の上りはキツイけど
71kは下り基調なんです(*^^*)

60kのエア柴又が7時間17分
今回の飛騨高山ウルトラの目標はサブ9
11kを1時間40分
自分の現在の余力を見て
いけるんじゃないかな
と、思いました

いけるんやったら
頑張れるだけ頑張りたい

60kの写真を撮って
すぐにメイタンを摂りました
(ポカリをボトルに入れてもらっていたので
ポカリと共に(*^^*))

よし!気合い注入

あっ、ここは外せないね
飛騨高山エイド71k

みゅーずりーば?

2017飛騨高山28
2017飛騨高山29

グラノーラが固まった感じかな
美味しかったです(*^^*)
ただ、口の中の水分が持っていかれた(^^;


最後は上り基調なのは知っていました
とにかく頑張る

ゴール(*^^*)

市長さんに握手してもらって
ハグしてもらった

動線に乗って進むと
給水所でドリンクとフルーツを頂いた
ブドウ美味しかった(*^^*)
ボランティアの方が
コップに入れてくれました
2017飛騨高山31

サブ9できたよ(*^^*)
20170611141624f8e.jpg

7'46 - 7'27(エイド) -- 5'43 - 5'44 - 5'46
6'14(エイド)- 6'11 - 6'54 - 6'40 (エイド) - 6'24 - 5'55

着替えて駅へ向かうシャトルバスに乗る
出発の時間に
副市長さんが挨拶に来られた
ご丁寧にありがとうございました

駅までシャトルバスで行って
ホテルに戻りました
とりあえずお風呂に入って

かんぱーい!
2017飛騨高山32

ホテルの水菓子と
エイドで「持っていって」の言葉に甘えて頂いたお菓子と共に

ん? 
丹後??
2017飛騨高山33

ここは飛騨高山
なぜ丹後??

この時は
エイドのボランティアの方のゆかりで
丹後のお菓子があったんだと思っていました

全く違っていました(^^;;

飛騨高山丹後
(公式FBより)

美味しくいただきました
丹後も頑張る!

しばらく休憩して
サトさんと共にアフターへ
レースの開放感いっぱい(*^^*)

で、翌日は
帰るまでの隙間時間に一人でちょっと観光

高山陣屋
2017飛騨高山34

目的地はここのすぐ側の
2017飛騨高山35

「わらび餅のいわきさん」

ここのわらび餅めっちゃ美味しい(*^^*)

ただ・・・
賞味期限が短いのよ〜
月曜に買って水曜まで・・・
売り切れ次第終了なので
朝一番に買いにいきたかったんです

去年は初100kで買いにいく余裕なし
今年は余裕がありました
もちもちプルプルで美味しかった

飛騨高山ウルトラマラソン
大会も前日も翌日も
満喫しました(*^^*)

おもてなし一杯の大会です
そして、高山素敵な街です

なので・・・
来年も出場すると思います
ご一緒する皆様
よろしくお願いします(*^^*)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

飛騨高山ウルトラ(エア柴又)【レポ5】~願いをこめて~
サトです。


おとつい、小林麻央さんが
お亡くなりになりました

昨夜、海老蔵さんの記者会見を見ていると

鼓動が激しくなり
身体が小刻みに震え
涙が止まらなくなった

自分があの状況になったら
とてもみんなの前で話すことなんてできない

そのまえに 
精神が崩壊する

家族は、
この日がくることを
覚悟していただろうけど

今のオレには
ぜったい、無理だ

と、
ひとりで、勝手に凹んだ昨夜

本当に海老蔵さんは強い、と思った

小林麻央さん
ご冥福をお祈りいたします 合掌


* * * * *


57キロ 丹生川エイドを出発

少しの上りのあとには
平たんな道

そして、
DNFした時のための
保険で、、、

20170623201147b62.jpg

60キロの写真を撮ったσ^_^;



71キロ組とコースが別れて

20170623201159da4.jpg

千光寺へ向かう激坂へ

201706232011494cc.jpg

60キロ走っての、
この傾斜

なかなか、きつい、です

20170623201201a72.jpg

みんな、ベタ歩き(^^;)

オレは、、

ちょっと走って
なが~く歩いて、、、

やっぱり、
ガンガン駆け上がるの
ムリ、だった( 一一)

ま、ヒザ痛くなったらあかんし、
ちょうど良かった、
てことに、しておこう(^^;)



20170623201149c21.jpg

ようやくたどり着いた
千光寺



20170623201151dbd.jpg

108の石段


・・・




ん?





20170623201203774.jpg

あれ?

いつの間にか
先に行かれてました!

きっと、
長居していた丹生川エイドで
抜かれたんでしょうね~(^^;)



だれやねんさんを追いかける前に、

ここまで来たら
ぜったいに行こうと
決めていたところ、へ




20170623201153f21.jpg

本堂へ向かう



201706232011537b2.jpg

このために用意してきた
大奮発の、500円玉


ケガや病気で苦しむ仲間が治りますように
みんな、完走、できますように


願いをこめて

まじめに
手を合わせてきました


・・・


盛りだくさんだったから

もう少し奮発しないと
ダメ、だったかな?(^^;)



201706232011553b4.jpg

千光寺エイド

だれやねんさんに追いつき、

一息ついてから
一緒に下りへと向かう



2017062320115752e.jpg

下りは慎重に、
が、作戦のオレ

どんどん引き離されていきました


下り切ったところには、


20170623201204f37.jpg

66キロ 下柏林道終点エイド

ここで
だれやねんさんから
教えてもらった

ビニル袋に入った"氷のう"
これをひとつ頂いた

両足を軽く冷やしたあと
頭にのせて帽子で抑え込む

だれやねんさんは
しばらく歩くらしいから
ひとりで走り始める



20170623201205212.jpg

炎天下の中だけに
頭を冷やしながら走れて
とても気持ち良かった(*^▽^*)



2017062320120725a.jpg

いよいよ、ぼっちで走ります
(みんな、どこ行った??)


ヒザの痛みは全くないけど
さすがに少し疲れてきた

ここまで概ね
キロ6のオトコ、を
守り続けてきた

するとね、
キロ6の足が疲れてくるんですよ

なんだか、
無性、に、、

"別の走り" 

やりてーな〜・・・

てなことを
ぼんやり考えていると、、、



20170623201211791.jpg

20170623201210b98.jpg

第4関門
国府B & G海洋センター 74キロ

とーちゃく


ここで、"梨打ち汁" という
豚汁をいただく

ミッションやって、
胃薬飲んで、


そして、、、



全く手をつけてなかったあるものを
yurenikuiから取り出す

それは、、、



メイタンゴールド



ここまでは
順調すぎるくらいの走り

ヒザも全く痛くない

別に摂らなくても大丈夫な感じだけど、
ゴールまで残り25キロはさすがに遠く長い

少しは倦怠感あるから
ちょっとシャキッとするかなと思い
このタイミングで摂ってみた


そして、再び走り始める



58-60キロ
642-605 

60-65キロ
1104-1534-857-611-558 千光寺上り 千光寺

65-70キロ
802-611-642-601-723 千光寺下り

70-74キロ
600-603-605-606 第4関門 国府海洋センター


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
飛騨高山ウルトラマラソンレポ〜パラダイスとエア柴又のゴール(*^^*)【エア柴又レポ4】
こんにちは、えむです(*^^*)

昨日、地元のラン友さんの朝練に
初めて参加しました

家から2.5kほど離れた公園で
一周1kちょっとの
ほぼフラットな周回コース

各々自分のペースで走る感じ

速い人が多くて
あっという間に取り残されました

それでも気持ちよく走れた
また参加しよう(*^^*)

* * * * *

高低図のおさらい
20170607195720d5a.png

拡大すると
飛騨高山高低図拡大2

さあ下りの始まり(*^^*)
でも
この下り足にくるのよ(^^;;
20kかけて上ってきたのを
10kで下る

鯖街道ウルトラでいえば
杉峠からの下りが
もっと長く続く感じ
(マニアックすぎて伝わらないかな(^^;;)

飛ばしすぎないように
気をつけました

42.195k通過 10:29
5時間14分
2017飛騨高山21


5'36 - 5'43 - 6'55(写真) - 5'39 - 6'39(エイド)

5'35 - 5'25 - 5'36 - 5'33 - 9'17(エイド)

長い下り区間が終わると
裏ボス峠が始まる

ここも普通なら大丈夫なんだろうけど
すでに50k走ってきている足にはツラい

でも楽しみが待っていました
それは、上りきって振り返ると見える景色
(前日にロボッチさんに教えてもらいました)
2017飛騨高山22

そして上りきった所にある私設エイド
今年も冷たいコーラを頂きました
ごちそうさまでした(*^^*)
2017飛騨高山23

ここからは下り
トンネルの手前
去年のハテナエイドwwwの場所

今年は誰もいないと思っていたら
2017飛騨高山24

あ、ハマーさん
普通の格好やけど
ハートのサングラスしてくれてた(*^^*)


エア柴又のタイムを狙っていたので
立ち止まることもなく
声をかけるだけで通り過ぎました
愛想なしでゴメンね(>_<)

トンネルの中で55kを迎える
エア柴又7時間切りは難しいか…

第3関門 丹生川支所到着
57.2k 12:07(関門時間 14:10)
2017飛騨高山25


あと8分で2.8kは絶対無理

なので
パラダイスを満喫することにしました

トマト素麺食べて
2017飛騨高山26
飛騨牛食べた(*^^*)
エア柴又エイドめし01

後ろ髪を引かれながら
パラダイスを後にして
エア柴又のゴールを迎えました(*^^*)
2017飛騨高山27



51kからのラップ

10'31 - 7'18 - 6'09(エイド) - 6'06 - 5'23

6'00 - 6'00 - 11'54(丹生川) - 7'04- 5'52


続きます

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


飛騨高山ウルトラ(エア柴又)【レポ4】~ゆっくりがせいかい~
サトです。


あのね、

おとついの会社の帰りに
通勤ジョグしたんですよ

6.5キロ キロ630 で

するとね、なんと、、、


ヒザ痛なった



( ̄▽ ̄;)



マジか…

ウソやん、
メッチャゆっくり走ったのに…

ただいま様子見してます

2週続けてのスーパーロング走
思った以上にダメージ残ってるのかなぁ…(涙

6月は休足が無難ぽいです (。-∀-)ウーン


* * * * *



飛騨高山スキー場を出たあとは
ひたすら下っていきます

20170620204319c00.jpg

この日はほんとに天気が良く
空気が済んで遠くまで見渡せました(°▽°)

2017062020432176e.jpg

ここまでヒザの痛みもなく、
とてもいい感じ♪

体調もいいので成り行きまかせで
カーッと下っていきたいところだけど、
ここはグッと我慢して
ブレーキをかけながら
ゆっくりと下っていきます

とは言っても、キロ6まで落とすと
太ももに余計な力を入れなあかんし、
逆にヒザ痛めてしまったら意味ないから、
キロ5の後半にまとめながら
下るように心がけました

はい、キロ6のオトコ
一時的にへんじょー!!

機転を利かした
、と、いうことに、
しておきましょうσ(^_^;)

それでも次から次へと
抜かれてくんですよ〜( ̄▽ ̄;)
とにかく、みんな速いんです!

でもここは、ガマンの走りに徹しました

振り返ってみると、
これが大正解だったと思います

2017062020432114b.jpg

フルマラソン
サブ5で通過


20170620204321454.jpg

45キロ地点のエイドで
水をもらって、


2017062020432348d.jpg

ふたたび下っていきます


20170620204325d5f.jpg

50キロ手前の岩滝公民館エイド
ここでPinoの一口アイスをひとつ頂く

これが結構おいしくて、ね
おかわり、おかわり、してしまった

腹、痛くならんで良かったわ(^^;;


10キロ程続いた下りはここでおわり
右折して橋を渡ります

20170620204326b76.jpg

ロボッチさん
これ何て言ったっけ??
う~ん、、、思いだせない…


201706202043279d4.jpg

半分しゅーりょー!
思った以上にはやい
ここまで順調すぎる(^^)


20170620204329a51.jpg

再び上りに入ります
いわゆる、"裏ボス峠" ってやつ

飛騨高山を初めて走った時は
この上りを全く想定してなくてね、
メッチャしんどかったことを覚えてます
精神的にもガクッと、きたんですよね〜

事前にこんなんあると知ってるだけでも
精神的にはかなり救われます

等間隔にあるガードレールの反射板を目安に
目標地点を決めてそこまで走る、
そして次の目標地点を決めてそこまで歩く、
を、繰り返しながら進んでいきます

これ、上り攻略におすすめ、です(^_-)
結構速く上れるし、
歩く筋肉と走る筋肉を交互に使うから
そんなに疲れませんよ(オレはね


201706202043329c1.jpg

上りきったところの私設エイド
氷入りのコーラを一杯いただきました


20170620204332c56.jpg

52キロ過ぎのエイド
水を一杯いただく


そしてもうすぐ
昨年、応援したところ に近づいてきた

今年はもしかしたら、
ハマーさん がいるかもしれない
そう思いながら坂道を下っていくと、、、


201706202043332f8.jpg

おー!いました、ハマーさん!!
あの足の状態でよくここまで来れましたね

手術、無事に終わって良かったです(´▽`)


20170620204335988.jpg

ハマーさんにエアサロを
左の太ももにぶっかけてもらいました


20170620204336a7d.jpg

直後のトンネルを抜けて
国道158号線を左折します
しばらく道なりに進むと、、、


2017062020433739d.jpg
2017062020433983e.jpg

57キロ地点
第3関門 丹生川支所エイド

ドロップバックを受け取り
補給食(ベスパプロ)と胃薬を摂る

トイレを済ませて
エイドステーションへ


20170620204341db6.jpg

焼きそば いただき


201706202043439e9.jpg

お茶を一杯


そして、、、

20170620204345966.jpg

ひだぎゅ~(#^.^#)

20170620204343927.jpg

お腹こわしたらあかんから
一つだけにしておきました


20170620204411527.jpg

トマトシャーベットも頂いた


例のミッションやって、
十分にストレッチしてから出発!

※20分以上長居してたってことに後から気づいた


40-45キロ
643-536-609-554-634 下り

45-50キロ
547-536-547-551-937 下り 岩瀬公民館

50-55キロ
807-733-613-644-724 裏ボス峠 ハマー応援

55-58キロ
554-541-2820 丹生川エイド

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
飛騨高山ウルトラマラソンレポ〜しばらく続く上り(*^^*) 【エア柴又レポ3】
こんにちは、えむです(*^^*)

飛騨高山ウルトラマラソンが
終わってから休足は万全
カラダのダルさも抜けてきました

そろそろ練習を再開しなきゃ

段々と暑い季節になるので
短い時間で終わるスピ練と
ゆっくり長めの練習を
上手く組み合わせていきたいな

と、せっかくやる気になって
今日は昼練の日

・・・なのに雨

まあ梅雨だからしょうがないね

* * * * *

飛騨高山ウルトラマラソン
カッパを脱いで
上りが始まったところからです

高低図のおさらい
20170607195720d5a.png

拡大すると
飛騨高山高低図拡大2

飛騨高山の上りは
走れる上りです
(千光寺は除く
ここもじぇーてぃーさんや
サトさんは走るみたいやけど(^^;;)

なので
走れるところは走るぞ
でも…ツラい(^^;;

キャンプ場までは頑張りました
6'40 - 8'02 - 7'32
12'57(29.5k カクレハキャンプ場)

ここでは、火畑ソバを食べた(*^^*)
2017飛騨高山15

ここから斜度が急になって
しばらくベタ歩き(^^;;

12'09 - 11'59 - 11'07(エイド)

ウワサのダブルピークが待っているので
下りになっても気が抜けない

6'32 - 8'48 - 10'09 - 8'32 - 7'54
11'41 - 9'26(39.2k飛騨高山スキー場エイド)

第2関門 飛騨スキー場到着
10:03 (関門時間 11:30)

2017飛騨高山16

ここはドロップバッグを置いている場所

ウルトラマラソンでは
一箇所か二箇所
ドロップバッグを置けるけど
今まで利用したことはありません
(保険のため準備はしています)

今回も大丈夫そうだったので
利用せず奥のトイレに行きました
(個室の数が多くて、綺麗なお手洗いでした)

そのあとはエイドね(*^^*)

2017飛騨高山17
コーラ飲んで、フルーツを頂いて
2017飛騨高山18

お味噌汁をいただいた(*^^*)
2017飛騨高山19
2017飛騨高山20

さあ、一番の難関の上りはおしまい!
下りが始まります(*^^*)

続きます


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.