レスラーのお兄さんから聞いたケガを防ぐためのアレコレ(備忘録)
サトです。


職場にやってくる業者の中に
パッと見て誰もがわかるくらい
筋肉もりもりのお兄さんがいます

そのお兄さん
なんと、、、

異種格闘技の現役レスラー!
かっけー\(//∇//)\

ときどき、
トレーニングのことなど
仕事そっちのけで
話し込んだりしてますw

要は、馬が合うんですよ(^◇^;)

競技は違うけど、
試合や練習に取り組む姿勢と言うのかな?
すごく参考になります

もちろん、、、
お兄さんの方がずーっと知識が豊富で、
いつもオレは教えてもらいっぱなし(^^;;



んで、GW明けの月曜日
足を引きずりながら歩いてると、、、

レ「どうしたの?」
サ「あ、ヒザが痛くて…」
レ「捻ったりした?」
サ「山を攻めて走ったら
  ヒザが痛くなりました」
レ「それ、もしかしたら、
  大腿筋を痛めたのかもしれないよ」
サ「す、するどい!!」

お兄さんのハートに火が付いたみたいで
ここから、出るわ出るわのアドバイス(^◇^;)

ちょ、ちょっと待って!
アイフォンのメモ帳を開き
はい、どうぞw



なかなか参考になる話が聞けたから
メモったことを箇条書きにしてみた



・ヒザ痛の原因の大半は太腿である

・脳がヒザが痛いと勘違いしてる

・ケガした時にアミノ酸サプリは効果的

・シトルリンは筋肉のケアと増強に効果的

・大臀筋が硬くなるとケガしやすい

・ソイプロテインは脂肪燃焼を促し体重は落ちる

・ホエイプロテインは筋肉はつくけど体重も増える

・ソイプロテインは女性の大事なところはそのまま
 一方、ウエストが絞れる

・アスリートにとってウエストが絞れると、
 動きにキレが出る、ひねりが利く

・ストレッチは痛いくらいにやらないと効果はない

・ヒンズースクワットは下半身を鍛えるのに
 非常に効果的

・ヒンズースクワットは体幹も鍛えられる

・ヒンズースクワットは腹筋も鍛えられる

・身体が柔らかいほど絶対に有利である

・格闘家は身体が柔らかくないと闘えない

・寝転んでテニスボールを大臀筋に当て
 グリグリすると、お尻だけではなく
 前後の筋肉までも柔らかなり
 ケガ防止につながる

・身体のバランスを整えるため、
 ご飯とハミガキは左手でやる


以上、ズラズラ並べてみたw


ま、すべてがそうだとは思わないけど、
ちょっと試してみようかなってのが
いくつかあった、な




お兄さんが目指す理想の身体は、


「ベンジョンソン」


え!ドー◯ング、の??


部屋にはポスターがいっぱい、らしい(^◇^;)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.