すんなり回復とはいかないヒザの状態
サトです。


実は、北海道の"青い池"ランをしてから
ヒザの痛み、ぶり返してしまいました(ー ー;)

今週に入り、
通勤ランは控え、ウォーキングしてます

まぁ、深刻な状態ではないんだけど、
4月下旬のランニング再開前に逆戻り、
ってところです

うーん、、、たったの16キロ
平均530で走っただけ、なのに…(-_-;ウーン



5月に入ってから急回復してきたし、
キロ7ぐらいで10キロ走る分には
違和感も痛みもなかったから、
これなら、強度を上げても大丈夫!
と、思ったんだけどなぁ…

距離を伸ばし過ぎたのか?
それとも、スピードを上げ過ぎたのか??

すんなり回復とは、いきません
なかなか、キビシー、ですわ

まぁ、ゆるジョグならできると思うから
通勤ジョグしてもいいんだけど、
これ以上、ヒザが痛くなると
またしばらく走れなくなるのではないかと
不安になって、
走るのを躊躇しちゃってるんですわ…

ケガに対する恐怖心
ありあり、ですf^_^;



明後日は、屋島リレーマラソン
せっかく四国まで行くんだから
1周(2.2キロ)は走るつもり

でも、タイムは気にせず
ゆる~く走ることにします(・ω・)ノ



てか、それよりも、、、
来週の鯖街道ウルトラマラソン
(半鯖の部にエントリー)

今の状態では、
ちょっと厳しいかもしれない、なぁ

半鯖とは言え、
上ったり下ったりの43キロ
全く完走できるイメージがない

コースはワンウェイ
山の中を走るから、
DNFすると、そのあと、
戻るのが大変そうだ、し…

奥白河のアレキさんのように
女性スイーパーが付いてきてくれたら
オレ、最後まで頑張れると思うけどなー!

あ、頑張ったら、あかんのか(^◇^;)



この夏シーズン
どこに目標を置いてるかと言うと
飛騨高山ウルトラ(エア柴又100k)←ちと怪しい
北海道マラソン

元々、鯖街道ウルトラは、
飛騨高山の練習の意味合いが強かった

半鯖は、おととし走ったんだけど、
コースは起伏があってとても面白く、
とても気持ち良く走れたので
ゆっくりでも走りたかったんだけど…

まぁ、無理して走る必要、ないか

てことは、昨年に続いて
今年もDNSってことに、なるな

ヨ、ヨメに、エントリー代…
請求、されるかな?

ま、オレには、、、
ヘソクリが、あるから( ̄◇ ̄;)



昨年はね、山ちゃんと応援したなー
(というか、出町柳の河川敷で
 2人ボーッと眺めてた、だけでしたが…)

どうやら今年は一人っぽいな

ま、今年は結構走る人、いっぱい
応援のし甲斐は、あるから、、、

カオナシ??

さすがに一人は、つらいか!w
ま、それでも、いいか(^^;)
当日、考えよっと


* * * * *


最近、とくに思うんだけど
オレ、痛みを気にせず
走れたのってホンマに少ない

左の踵がやばくなり、
休んだのが昨年の3月

昔の記事を読み返したら
その前から踵はグズグズしていた

昨年と今年の記事から
振り返ってみると、
全く痛みを気にすることなく走れたのは、
たったの2ヶ月しかなかった

その2ヶ月ってのが、
昨年の1月と今年の2月

昨年の1月は、ハーフのPBが出たころ
今年の2月は、別大が終わり、
調子が上がってきたころ

この間は共に、走れば走るほど、
速くなっていった時期と一致していた

でも、走り込むと、
必ずどこかが故障しがちになる

今、思い返せば、
さが桜の前にヒザに違和感あったけど、
これは今の故障の前兆、だったんだなと

オレの最大の弱点
なんせ、身体が弱い



そういえば、、、
学生時代に剣道やってた時も、
ガンガン練習すると
故障がちになったなー

身体の弱さを克服しないと、
サブスリーは、難しいのかもしれない

何とか、身体を強く、できないものか?

そんなことを思い始めた矢先
仕事中に、参考になる話?を、聞きました

次回はそのことを書きます

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.