ヒザの故障、実はヒザが悪いわけではなかった件
サトです。


今日は、久しぶりの東京出張、だ!

1704261
朝はゆっくり
京都から乗りました


関東のブロガーさんと
遊べるチャーンス!!!(°▽°)


の、おもわく、が、、、


会議 → 面談 → 会食 → 最終の新幹線


…日帰り、しゅっちょーーーΣ(゚д゚lll)

翌日、あさいちから、
人事の、かいぎ( 一一)


・・・


((((_ _|||))))ブラック?

社員にとてもやさしい会社、ですよ♡


また、次の機会に
よろしくお願いしますm(__)m



* * * * *



4月9日に痛めた左ヒザ
今日で17日経ちました

いまだに、走ること
躊躇するくらいの痛みがあります

でも、この間に
いろんなことが、わかってきました



行きつけの整骨院にせっせと通った

いちばん痛いところ
左ヒザのお皿のてっぺん

超音波、マッサージなど
あらゆる処置を施してきました



1週間経つと、
ヒザ頭の熱っぽさは下がり、、、

見た目は、右と左
どっちが痛いのか
全くわからないまで、回復した



しかし、あいも変わらず
お皿はとっても痛くて…

多少はふつうに
歩けるようになったけど、、、

走るなんて
とても無理な状態



ブログで故障を報告した
20日木曜日

整形外科に行きなさいと
たくさんのお言葉をいただいた



やっぱり、、、
近くのスポーツ整形外科
行こうかな~?

ドSの先生に言葉責め
かわいいお姉さまに
癒されてこようかな~?w




そんな事を考えながらも
この日はいつもの整骨院へ向かった



ヒザを触診してもらう、、、



あれ??



痛いポイントを触っても、
その周囲を触っても、

どっこも、痛くない…



( ̄ー ̄?).....??アレ??



でも、歩いてみると、
やっぱり、痛いんですけど・・・



こんな状態、だから

もういちど
左あしのあちこちを
くまなく触診してもらった

すると・・・









ぅ(@゚Д゚)@。Д。)ギヤァァァーーーッ!!!!!!




トンデモなく
痛いところ
見つかりました:(;゙゚'ω゚'):



どうやら・・・

いたいところ
ヒザでは、なかった( ̄▽ ̄;)え⁉︎



オレのナマアシで
説明しますと…













イタいところ

ネットからの、借りもの、ですw
(_ _(--;(_ _(--; ゴメンナサイw



ちょーけい
軽く押すだけで痛かった (゚Д゚;)イテテ

でも、それ以上に
となりのナンチャラ筋(教えてもらったけど忘れた
触るだけで
トンデモなく痛かった (。>(ェ)<。)アイター!!



どうやら
ナンチャラ筋がカッチコチになっていて
常に筋繊維が上へ引っ張られている状態
らしい…

ヒザの頭までつながっているナンチャラ筋
ヒザを曲げるとき
皿のところで、擦れてるみたいだ



なんでこれまで気づかなかったのだろう??

いや、それ以上に
ヒザが痛かったから
そこまで気が回らなかった、よ!w



入念にマッサージを施してもらったところ

ふつうに歩けました





!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?

なんてこった!!!w



でも、
しばらくすると、、、

痛くなりました( 一一)



うん、そう簡単には
治りまへんな(白目



・・・



膝サポーターの締め過ぎってのも
あったのかもしれないけど、、、

それ以上に

走り過ぎ

だってさ( ̄▽ ̄)



いやいやいや

そんなに走ってません、て!w



土曜日30キロ(お花見マラニック)
日曜日30キロ(ポンポン山トレイル)

たったの60キロ、ですやん…
(控えめに申告しました



踵の状態が良くなり
左にも重心が乗るようになって
左足に負荷がかかっているらしい…



(・-・)フーン・・・!



と、いうわけで、
ヒザを故障したのではなかった、みたいだ(*^-^*)

ザ 人体のフシギ!w



その後、
マッサージ、超音波

しつこくしつこく
繰り返すうちに
少しずつ快方へ向かってきている

ヒザの痛みが引いてきているのが
わかります^ ^



座りっぱなしの状態から
急に歩き出すと

イタタタッ!(;´д`)

て、なるんだけど、
足を引きずるようなことは
なくなりました



* * * * *



もう少しでランニング
再開できると思います

ただ、ここは昨年の二の舞にならぬよう
慎重に慎重を重ね
今月、走るのは控えます

そして、
5月からランを再開できるように
まずはしっかりと完治させにいく

もう少しの辛抱、だ(`_´)ゞ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
続きを読む
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.