さが桜マラソンのサトさん
こんにちは、えむです(*^^*)

まずは、ご心配おかけしました
そして救護所のドクター、スタッフの皆さま
お世話になりました
おかげさまで回復しています
もう大丈夫です

さが桜マラソンが終わりました

私はスタートを見送って
11kでほぼ全部のランナーさんを応援して
35kすぎで応援していました

サトさんはタイムも予定通りで
表情もまだ余裕がありました
今日はいけたなと、思いました

で、しばらくは
応援しながら、サトさんのアップデートを
チェックしていていたんですが
なかなかフィニッシュが出なくって…

まあ、アップデートが遅いことは
あることなので
気にしていなかったんです

すると、12:14 (スタートから3時間14分)
知らない番号から着信がありました

何となく
胸騒ぎがしたわけでもなく
本当に何となく
電話に出てみたんです
(普段は知らない番号の電話に出ることは
ほとんどありません)

「こちらはさが桜マラソンの救護所です
ご主人が救護所に運ばれたので
すぐに来てください」

私がいるのは35.k地点

ショートカットしても
ゴール地点まで4-5kくらい

応援隊のみんなに
(kinさん、たーとんさん、まどかちゃん)
事情を説明して
とりあえず走りました

道中考えたのは
病院じゃなくて救護所だから
そんなにヒドイ状態ではない
(そう思いたいというのもあったと思います)

ただ、自分で連絡できない状態なので
どうなんだろう?
その後の予定の段取りまで考えながら
走っていました

救護所はフィニッシュ地点のすぐそば
もちろんランナー以外は入れない場所です

係りの人に説明すると
すぐに調べていただいて
私に付き添って
案内までして頂きました
本当に助かりました
ありがとうございました

で、救護所に着くと
ベッドに座っていて会話ができる状態

とりあえずホッとしました

本人の話と救護所のドクターの話からは
熱中症だったと思います
30分ほど休ませていただいて
更衣室へ向かいました

で、男子更衣室へは私は入れない…
りょうたさんに連絡を取ると
更衣室にいるとのこと
そして今回はブログ村の知り合いが
たくさん出走されているので
とりあえず安心して待っていました
(皆さまお世話になりました)

で、私が1人で待っている時に
たまたまおぐらさんに見つけてもらって
アイスまでご馳走になりお話しできて
嬉しかったです。ありがとう(*^^*)
(根性の20分切りおめでとう)

色々考えると
サトさんはここ数週間
あまりにテンションが上がり過ぎていて
寝つきはいいんだけど
夜中や明け方に目が覚めることが
多かったと思います

さが桜の当日も2時に目が覚めたらしい(^^;;
寝不足が続いたのも
一つの原因だったんじゃないかと思います

サトさんのフルマラソン
記憶に残らないPBで終わりました
記録は、来シーズン頑張ればいい

何とか、無事に大阪に帰れることに
感謝でいっぱいです

ありがとうございました(*^^*)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.