たくさんの激励の言葉に感謝。そして最近、心がけていること
サトです。


昨夜は会社から最寄駅を越え、
一つ先の駅まで5キロ通勤ラン

キロ5ぐらいの感覚で走り、
身体のあちこちの最終チェック


うん、相変わらず身体は軽い

しかし、、、
左ひざが少しだけ気になる…


うーん、、、
身体的には、ここだけが…ねー...


本番はなーくんのように
サポーター付けて走ろう

縁起担ぎにもなるかな?



* * * * *



さが桜マラソンまであと3日

いよいよ近づいてきた

身体の状態は上述のとおり

仕上がりは今シーズン最高

いや、
ランニング始めた中でも
間違いなく一番の状態に仕上がった。



先日の名古屋応援での出来事


お会いした多くの方々から
たくさんの激励の言葉をいただいた


・さが桜がんばってな
・応援してるから
・絶対大丈夫だから
・10分は余裕で切れるから
・サブスリーも狙えるから
 (…さすがにそれはムリw)


などなど

嬉しい言葉をいっぱいもらった。


そして、最近

レースの速報記事を中心に
コメントを入れたところ
コメ返しにはグッとくる嬉しいメッセージ
たくさんいただいた。


何だかとてもうれしくて
スクリーンショットに撮って
通勤途中の電車の中でときどき眺めてます。
(気持ち悪い…て?w)



ほんとうにありがとうございます。

気持ちがどんどん高まり
ますますアツくなってます(^^;;



自分でも不思議に思う

なんで、今回、
いつも以上に応援されるんだろう??



思い当たることと言えば、、、

この一年苦しんできた踵のケガが良くなったこと

別大が終わってから調子が上がってきたこと

でもなんか違うような気がしてます。



あと、最近、心がけていること

ブログの中で、自分の思いや気持ちを
できるだけ言葉にするようにしている

…これが影響してるのかな??



きっかけは、別府大分マラソン

記録は伴わなかったけど、
自分なりに最後まで諦めることなく
走りきることができた。

その時に思ったこと、感じたこと
ブログの中に記録として
残したい気持ちが強くなった。

とくに30キロからゴールの直後まで
どんなことを思いながら走ったのか

どういう思いを持って走ったのか

仲間との交わり

その時、何を思い、感じたのか
記録に残したい…

思い切ってブログに書き綴ってみた。


ブログがアップされ
読み返すと
とても気恥ずかしい気持ちになった。

でも、その後、、、

仲間からのメッセージの他に
これまであまり交わりのないブロガーさん
ノンブロガーの方々から
別大の記事に対して
うれしい言葉をいただいた。


激沈上等Tシャツに対する思いと心境の変化
キミ兄さんからのメッセージに
とても感銘を受けたことを
思い切って記事にしてみた。

そのあと、数人の方から
うれしい言葉をいただいた。


今まで、こういうの、あんまりなかった。


いろんな人のブログを見回り、
がんばってる姿や
思いや感情を表現する記事を見て、
共感し、心が震え、胸が熱くなった。

自分のブログのスタイルにまで影響を受けた。


こういうことがきっかけとなり
さが桜マラソンに対する思いと意気込みを
できるだけ書くように心がけてきた。


自分の気持ちがどんどんと
高まっていくのを感じた。


すると、、、

ヨメを筆頭に

アツいアツいと言われるようになった(^◇^;)



さが桜で勝負をかけようと
この1カ月半、一生懸命やってきた。

でも、勝負レースへ向けた時ってのは、
みんな頑張るよね?


やっぱり、
なんで応援してくれるのか
本当のとろこはよくわかんないな


でもね、応援してくれると
とても力になるし、
気持ちが入るし、
モチベーションが高まるのは事実


調子がいい調子がいいと言いまくってる昨今

さが桜マラソン

これで激沈したらどうしよう…

格好悪いな~・・・

不安がよぎる時がある


でもね、、、

こんな気持ちを持って挑めるレース
そうそうないなと思ったら
オレはなんて、しあわせ者だと思ったり


やっぱり、素直に、
今の状態
今の気持ち

どんどん書いていこう

と思ったり、してます。



今年の別大の記録は3時間16分32秒

10分カットするには
7分近く縮めないといけない


オレのPBは昨年の別大の3時間11分47秒

10分カットするには
2分近く縮めないといけない

ふつうに考えると
オレの実力で
10分カットの目標はとても高い



さが桜当日

さが天気

最高気温はなんと20℃!

条件は厳しいな

でも、そんなの関係ない

10分カットを狙う
そこしか考えていません

作戦は既に決めてます

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.