別府大分毎日マラソン反省会
サトです。


別大速報記事にたくさんのコメント
ありがとうございました(^o^)

また、メールやラインからも
たくさんメッセージを頂きました。
本当にありがとうございました(o^^o)

1日経った昨日、特に両足のハムストが
パンパンに張って、もぅ痛いのなんの…(^^;;

ついでにかかとも痛いのなんの。

…あかんやつやん(¬_¬)

でも、こんなにあちこち痛いのは
本当に久しぶり。
自分の力を使い切って走ったんだなぁと
感じてます(しみじみ)。

あのー、痛いのが嬉しいのではなく、
ここまで追い込んで走れたことが
嬉しいのですよー(一応言っとくw)。

でも、かかとの痛みは、
夕方にはかなり治まり、
通勤ジョグができるくらいまで
急回復してきました(おぉーっやったぜ!)

ひとまず一安心^ ^


そんなサトです。
↑ これ一度言ってみたかったのだw



んで、別大の結果について反省会します。

まずはガーミンラップ

別大ラップ1
別大ラップ2
別大ラップ3

見てもらったらわかるように、
多少の凸凹はあるけど、
想定どおりキロ430を切るペースで
走れてるでしょ。
…29キロまでは(^◇^;)

30キロのラップがこぼれたのは
手前に橋がありアップダウンがあったから。

...と走ってる時は思ってました。

でも実はこの時から両足のハムストに
張りを感じ始めてました。

30キロ通過時のガーミン
平均ラップは428を表示。
そう、ここまでは完璧なレース展開でした。



んで、勝負の30キロからゴールまで

金曜の大作戦の記事で、
スタミナ不足の現状、
30キロからどう挑むか?
その秘策を披露したけど、
今回、どうだったか検証してみました。

以下、大作戦の記事を抜粋


* * * * *


30キロからオレはこう走る。

① スタミナをスピードでカバーする。
⇒30手前からスピードダウンしてしまい
 スタミナをカバーする以前の問題だったw


② キラキラ応援隊から力をもらう。
⇒40キロの応援隊が眩しすぎて
 オレは下を向いて苦笑いするしかなかったw


③ ターサージール5クンに脚を助けてもらう。
⇒んなもんオレに頼るなって言われた気がしたw
 でもとても走りやすかったよ(^^)


④ メイタンゴールドとベスパを
  金に糸目をつけずふんだんに注ぎ込む。

⇒ふんだんに注ぎ込んで逆に気持ち悪くなったw

⑤ 関西ライングループからの応援を
  都合の良いように想像し力にする。

⇒30キロを超えた地点で
 応援を想像する余裕すらなかったwww



・・・


とまぁ、秘策はことごとく
打ちのめされました...とさwww

要は、マラソンの距離になると
ごまかしは利かないってことです。

本当は、このようなレースを
12月の加古川マラソンでやり、
身体を作りたかったんだけど、
あの時は出発する直前に目まいを発症し、
走ることができなかった。

また、1月は駅伝に向け
ヒールの堅いシューズで
スピードを上げて走ったら、
かかとの痛みが再発してしまい、
その後、十分な練習が出来なかった。

そのおかげで、高槻ハーフマラソンを
思いっきり走ることができなかった。

とまぁ、走り込み不足が
後半モロに出たんだと思います。

でもね、これでもかなり粘ったのではないか?
本当ならキロ6を見るまで
激沈してもおかしくなかった。
よくもまぁ最後までこけずに走れたなと(^◇^;)



今回、別大を贅沢なロング走とみなして考えると、
3/20のさが桜マラソンに向けた
良い練習になったのではないか?

おそらくさが桜もこのペースで
チャレンジすると思います。

今度こそ粘りに粘って10分切りを
目指したいなぁ~(((o(*゚▽゚*)o)))♡

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.