iPhoneを探してみた
こんにちは、えむです(*^^*)

昨日鳥取で大きな地震がありましたね
大阪でもかなりの揺れを感じました
被害が広がらないことを願います

* * * * *

うちの職場
私が働いている建物と
総務、経理などが入っている建物は
別の場所にあります

ここに用事があって
外履きに履き替える時に
下駄箱の上に携帯とハンカチを置いて
そのまま取り忘れて出かけました

5分ほどで
携帯を置き忘れたことに気がついて
慌てて戻ったけど、下駄箱の上にはない(>_<)

あれ?下駄箱の上ではなかったのかと
その前の自分の動線をたどってみたけど
見当たらない
違う人の目で見たら見つかるかもと期待して
先輩にも見てもらったけど
やっぱり見当たらない(>_<)

どうしよう?
ふと、私の携帯はiPhoneなので
確か探す機能があったんじゃないか
と、思いついた

「iPhoneを探す」で検索してみたら
すぐにiCloudの画面がヒットして
あれよあれよとiPhoneを探す画面が
出てきました

日本地図に印が3つ
今いるところに1番近いとこをクリックしてみると
まさに、私の携帯!
地図を拡大すると
私のいる建物から近い
川のほとりを指している
何故そんなところに?
まあ疑問は置いといて
その場所へ行ってみることにしました

そしてiPhoneを探すの画面にあった
「サウンドを再生」
というボタンを押して
携帯から音を鳴らすようにしてみました
(普段は、マナーモードにしています)

川の方へ向かおうとすると
反対側から聞きなれない音が聞こえる

振り返ると
総務の人が私の携帯を握っていました

どなたかが下駄箱の上の携帯を
落し物として総務に届けてくれたみたい
ほんのわずかな時間で、すれ違いになったようです

おそらくシーンとした総務で
突然私の携帯が賑やかに鳴り始めて
あまりの音なので
落し物があった場所へと
様子を見に来てくださったようです
お騒がせしたことを謝って
無事に手元に返ってきました(*^^*)

それにしてもiPhoneを探す機能って
初めて使ってみたけど便利でした
音を鳴らすだけじゃなくて
拾った人に向けたメッセージを送ったり
ロックしたりもできるらしい
今回、示した場所と実際の場所は
300mほどは違っていましたが
大体は正確だということが分かりました

そして、わが家
Apple ID一つで全部のApple製品を
管理しているので
最初に見えた地図上の3つの点は
私の携帯と、家にあるMacと
サトさんの携帯

これを使えばどこにいるのか
ほぼ正確に分かるみたい
サトさんが50kハイブリッド走なんて言い出したら
必ず携帯を持っていってもらおう
と、思いました(*^^*)

私もマラニックや長時間走りに出かける時は
携帯を忘れないようにしよう

***

神戸マラソンアフター募集しています
こちらの記事までどうぞ(*^^*)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.