大阪マラソンの給水ボランティアリーダー会に行ってきた。
サトです。


10月に入り、ようやく通勤ランが出来るようになりました|( ̄3 ̄)|

でね、感じるんだけど・・・

片道2キロでもね、、、

ジョグでもね、、、

しんどいよ:(;゙゚'ω゚'):

随分と涼しくなったのに…


踵痛が酷くなる前なんて、、、

こんな距離を走っても意味あるのかな??

なんて思った時があったけど、

今思えば、それなりに脚力が付いてたから何とも感じなかっただけ(¬_¬)

だから、今のオレは通勤ランも良い練習になってるんだと思う。

あ〜、早くあの時の状態に戻らないかなぁ(遠い目…)



* * * * *



先週末の土曜日に大阪マラソンの給水ボランティアリーダー会に行ってきました。

オレ、給水ボランティアは4回目。
その内、大阪マラソンは3回目。
リーダーとしての参加は初めてです。


給水地点はココ

大阪マラソンボランティア8

17.5キロ地点の難波附近です。

これまで何度か紹介したことがあるけど、えむ&サトはあるスポーツボランティアチームに所属していて、大阪マラソンは毎年この地点の給水を担当しています。

この給水地点は、総勢、約120人のボランティアの方が7つのチームに分かれ、7つの島で水と塩熱飴でランナーをサポートします。


我がチームの担当はココ

大阪マラソンボランティア7

6番目の島です。

このポジションは初めてなんです。
いつもは一番前の島を担当していました。

そうそう、一番前はね、ランナーが殺到するんですよ〜!

特に暑い時はみんな我先に水を取りに来るから、ボリュームゾーンを超えた辺りで売り切れてしまうんですよね。そうなると、看板を掲げてランナーを後ろの島に誘導させるんです。

これ、毎回、オレ担当でしたね。

今回は6番目の島なので、最初の方はきっと暇だと思う。

4時間を超えるランナー辺りから忙しくなるのかな??

そうなると、ほとんどのランナーが立ち止まって給水すると思うので、逆に群がるかもしれないのかな?



そーいえば、給水ボランティアをやった大阪マラソンは二度とも暑かったんですよ。

その時は途中で全ての島のお水が売り切れたんです!

するとね、喉からっからのゆっくりランナーの方にね、水を上げることができなくてね、本当に気の毒で申し訳なかったんですね。

今は、こうなった時の非常手段として、バックアップ水を提供出来るようになりました。

ボランティアのみんなはヤル気満々なので、どうしても給水のペースが早くなるんです。

リーダーは、給水ペースを調整するのも大切な役割なんですね。

ゆっくりランナーの方にも補水出来るように、しっかり調整したいと思います。

因みに昨年は、塩熱飴が途中で売り切れて、ゆっくりランナーの方は周囲に散乱した塩熱飴(袋入り)を拾って補給したらしいです。

あめちゃんも供給するペースを調整しないといけませんね。



わがチームの人数は17名、その内、オレを含めて9名が関西ブログ村のメンバーです(^O^)

そして、ユニフォームを貰いました。

大阪マラソンボランティア4

大阪マラソンボランティア3

リーダーは黄色の帽子。

今年のウェアは少し緑がかった黄色ですね。


ボランティアしてる間は当然、写真を撮ったりすることは出来ないし、ランナーとベラベラ喋る訳にはいかないので、声かけ程度しか出来ないと思うけど、その分、全てのランナーに気持ちよく給水してもらえるように精一杯サポートしたいと思います。

大阪マラソンを走られるランナーの方は是非とも立ち寄って下さいね(^o^)/

そしてボランティアをするブログ村の皆さん、共に頑張りましょうo(^▽^)o

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.