井上ワールドどうなるの?
サトです。


いやぁ、もう…

ちょっとビックリしました!

井上ワールドを作られた?、井上さんが先日お亡くなりになったと聞きました。

井上ワールドとは、京和トライアスロンクラブが企画運営する歴史モノをテーマにした京都と奈良を中心としたトレランの事で、井上さんが醸し出す独特の世界感が面白く、このように言われています。

と言っても、参加したことがない方はピンと来ないと思います。

オレはこれまで、覚えてるだけで5回は走ったことがあります。
昨年は、敵は本能寺にありマラニックをえむと一緒に参加しました。

その1  その2  その3


思いつくまま、井上ワールドの特徴を列挙しますと・・・

・タイムの計測はなし
・コースのショートカットよし
・順位もなし
・公表距離は実測と数キロは異なる
(過去には10キロ違った時も!)
・風呂のある施設がゴール
・コース説明が長すぎていつの間にかスタート時間が過ぎてたことがあった。
・集団ロスは当たり前、気にしない。
・スタート前にちゃんとした山地図を渡される。
・毎回微妙にコースが変わる。
・ごくたまに矢印がなく道に迷うw
・周りのランナーと声かけしながら走らないとロストするので、直ぐに仲間になれるw
・ゴール直後の清酒の一気飲みが楽しみ。
・タクシーでゴールしても構わない。
・ショートカットしても構わない。
・道中、手裏剣を投げさせられた事があるw
(伊賀忍者武術大会マラニック?)
・ゼッケンを見せると、なか卯で牛丼が食えるw
(敵は本能寺にありマラニック)
・当日ドタ参でもオッケー(だった)


・・・


他にもまだまだあるでしょう。
語り尽くせませんw

とまぁ、これが井上ワールドなんですね。

噂レベルですが、井上ワールドはこれでなくなるとかなくならないとか…

なくなってしまったら、とても寂しいです。



おまけ

今朝のとある場所^ ^

屋島01


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.