ウルトラマラソン(100k)を走ってみて 〜 当日の補給、トラブル、考えていたこと、走った後の状態
こんにちは、えむです(*^^*)

木曜は地元のラン仲間と
これまた地元で飲み会
初めましての人もいたけど
そこはランナー同士
すぐに打ち解けました

地元での飲み会は
歩いて帰れるので
ついつい遅くまで飲んじゃう

少しだけお酒が残って
金曜日の朝はツラく感じました

まあ自業自得ですね(^^;;

* * * * *

100kを走ってから約3週間
色々まとめておこうと思います

・当日の補給

朝ごはん:オニギリ1個、お赤飯半パック、カップ味噌汁

エイド:オニギリ2個、よもぎうどん、火畑そば、アミノバイタルゼリー
さくらクッキー、キュウリの昆布和え、みたらし団子、焼きそば
豚汁、どぶ汁、飛騨牛、梅干し、塩タブレット
りんごジュース、レモン水、コーラ、清見サイダー

こう並べるといっぱい食べていますね(^^;;
手持ちの補給食は1つも使いませんでした

今回は嬉しいことにスポドリがポカリでした
大会で提供されるスポドリでポカリが1番好きです
そして私にはちょうど良い濃さで、最後まで美味しく飲めました
持っていたキャメルバックの保冷ボトルに補充していただいて
自分のタイミングで給水することができました

・トラブル

1番のトラブルは胃の痛みかな?
薬を色々持っていたので慌てることはなかったです
陀羅尼助がたまたま効いてくれたから良かったけど
痛いままだったらツラかっただろうな・・・

足は痛かったけど
故障の痛みというよりは
ずっと動き続けたことによる痛みっぽい感じ
シューズはアシックスのGT-1000-3
ゆっくり長い時間動く時は、私に合っているみたい

暑さは大丈夫でした
暑かったけど大阪とは違って
カラッとしているので
エイドのかぶり水でバンダナを濡らして
首元を冷やすことで、苦痛には感じませんでした

・考えていたこと

残り距離を考えると途方にくれるので
次のエイドのことと関門のことを考えながら進んでいました

第3関門で時間に余裕があったのと
千光寺を楽しみにしていたので
ここまでは気持ちが切れることもなく大丈夫でした

千光寺を下りてからがしんどかった
残り距離は考えないようにしていたけど
まだまだ長いし・・・
疲れや足の痛みや暑さなど
色々しんどくて歩きを交えて自分を甘やかしました(^^;;

本当はipodを持って行くはずだったんだけど
忘れちゃって(^^;;
この区間は音楽があったほうが良かったと思います

そのあとはレポにも書いた通り
時間が計算できなくて焦って焦って
まあ退屈することはなかったです

それと大会前に決めていたこと
1. エイドは3分以内
2. だらだら歩かない
3. 楽なペースで進む
4. 前半に貯金を作る

これはずっと頭の中にあって
特にだらだら歩かないは頑張って守ることができました

でもエイドが充実していたので
大きなエイドでは5分以上滞在したと思います(^^;;
小さなエイドは1分くらいだから
トータルしたら3分以内かな?


・走った後の状態

ひどい足の痛みはわりとすぐに引きました
爪は黒爪1本、水膨れが2本
黒爪は治っていないけど
水膨れは水を抜いて消毒したら3日ほどで治りました

内臓の疲れはあるみたいで
胃の痛みは現在も完全には治っていません
食欲もあるので大丈夫だろうけど
無理しないようにしています


最後に・・・
100k走ってみて思ったのは

ウルトラって楽しい(*^^*)

でも

体に悪い(^^;;

それでも100k完走したという達成感!
とても嬉しかったです(*^^*)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.