高松ランレポ 屋島ラン編
サトです。


日曜日は6時前にホテル前まで迎えに来てくれたTH2さんの車に乗り、屋島の麓まで移動しました。

道には雨水がたまっていて、つい先ほどまでざっと雨が降った模様。

ってか我々を迎えに来る前に雨の中、お二方とも1.5キロ程ジョグって駐車場まで移動したらしいです(゚o゚;;

いや〜、めちゃくちゃ元気です^ ^

屋島へ移動中は雨は止んでたけど、いつ降り出すかわからないような鬱陶しい空模様(¬_¬)

その上、くそ蒸し暑い(>_<)

高松22

廃線というのかな?
かなり昔に運行を止めたケーブルカー

当初は線路沿いをトレイルするプランを考えていたみたいにだけど、今日は足元かぬかるんでたので素直に舗装路を走ることに。

この近くに車を停めて、
いざ屋島へレッツゴー(^O^)/

高松07

男3人はぐわぁT、
えむは最近お気に入りの50T

高松23

屋島は雲がかってます…
またひと雨ありそう(~_~;)

高松08

まだ麓にも着いてないのに、
早くも地味に遅れ気味w

高松10

いよいよ上りに入ります。

高松24

ここはお遍路さんの道らしい

高松25

THさんとえむの前には出たけれど、
TH2さんは遥か先〜!
ま〜ったく、追いつけませ〜ん(>_<)

高松26

斜度はポンポン山の激坂レベルかな?
そこそこ頑張って走りました(^_^)v

高松27

霧がかったり、ひと雨食らったりしながら…

高松28

ようやくてっぺんに到着〜!

あ〜しんどw

因みに、本日の脚はここで終わった(はやっw)

高松29

屋島寺で手を合わせます。

なにをお願いしたかって?

それはね…

確かね…

しんどいですとつぶやいただけw



ここから偏平の屋島をぐるっと一回りします。


・・・


んん⁉︎

高松38

なんで山頂に水族館???
摩訶不思議?


高松30

眼下の風景、瀬戸内海

ちょっとちょっと!
雲が微妙…


舗装路をジョグって、屋島の1番北っ側の展望台に到着
(案内板の1番上です)
高松31
高松32

ここは320度のパノラマらしい…
案内板に書いてます。

それにしても、320度って正直に書きましたね〜(^^;;

屋島01

今度は来た道を戻ります。

高松33

既にへばったオレは相変わらずの最後方σ(^_^;)

ここでTHさんが一気に先頭を奪取!

と、その時…



うわああぁぁっっ!!!



な、なにごとだ???


THさんが呆然と立ち尽くす(゚o゚;;


・・・


どうやら目の前をイノシシが猛スピードで横切った模様!


えーっ!!!
あ、危なかった〜(セーフ)


イノシシはあっと言う間に斜面を下っていった模様。

イノシシさんはTHさんの激走に大興奮したらしいです。
by TH2談w



とある展望の10分間の変化

高松34

高松35

高松36

眼下の表情が目まぐるしく変わりました!


屋島をぐるっと一周して屋島寺に戻り、来た道を下っていきました。

高松39

そして、ようやくスタート地点に戻ってきました。

高松40

それにしてもへばった〜!
オレ、しょぼいw

でも、色々見れたし、色々あったし(^^;;、なかなか楽しかった(^O^)/

高松42

高松41

高松43


次回予告

ここでまさかのパラダイスを発見!!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
やる気スイッチの入ったオンナとリズムを作りたいオトコ
こんにちは、えむです(*^^*)

今週末は長居ぐるぐるです
去年は翌日に六甲山トレイルの予定があって
ランはひかえめにしました
今年はもう少しだけ頑張るつもり
30k・・・
いや〜 20k目標で!

そんな真夏に長居をぐるぐる走るイベント
締め切りは今日ですよ〜
詳細&申し込みはかおりんさんまで! 

* * * * *

3連休最終日

高松で思いっきり遊んだからか
起きたら8時を過ぎていました(^^;;

それからブログ書いたり
家のことを色々していると
あっという間に11時過ぎ

いつもの私なら今日はもういいかと
ランオフにするところですが・・・


今の私は

やる気スイッチが入っている(*^^*)


サトさんに聞くと

うん、走るよ
でも踵痛いねんな・・・

じゃあ無理せず行けるとこまで行こう!
暑いからポンポン山方面でね

お昼を軽く食べてからスタートしました

ということは・・・

はい、真夏の昼間ね
一番暑い時間

でも暑い中走ることは丹後の練習!
頑張ろう!!

きっとサトさんはポクポク行くはず

予定通りに
最初はポクポク走り出しました


ん?


あれ?


早くない??


ふと、時計を見ると5'50/k

こんな暑い中にこのペースって(^^;;

信号待ちでサトさんに聞いてみたら

オレ、リズムを刻みたいねん

リズム??

どうやら暑い中6'00/kで走るリズムらしい
正直よく分かりません(^^;;

でもやる気スイッチの入ったワタシ
行けるとこまでは、ついて行こうと思いました

よーし!
真夏のキロ6か〜
気合を入れて走ろう!


あれれ?
リズムは3kで終了

20160718ラップ

結局ポンポン山頂上までは行かずに
本山寺で折り返して
この頃お気に入りの摂津峡を通って帰りました

高低差はこんな感じ

20160718標高

何とか20k走れた

20160718サマリー

サトさんのリズムがキロ6くらいまでだったら
一緒に頑張ってみようと思います

次は何キロまで行けるかな?


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

高松ランレポ 前日編
サトです。


昨日のえむの記事の通り、先週の土日に高松へ行ってきました。

土曜のお昼に親戚の家とお墓まいりに行った後、一旦高松市内のホテルへチェックイン。

その後、THさんが予約してくれたお店へ向かいました。

そして今回は嬉しいことにTH2さんもご一緒なんです!

わざわざ丸亀から来て下さいました\(^o^)/
この日はホテルTHでお泊まりし、翌日は早朝屋島ランを企画して頂きました^ ^

高松03

実はもう1人サプライズゲストをお呼びしてたらしいですが、仕事の都合で実現できなかったそうです。

残念っす〜bgさん!


TH2さんからお土産を頂きました^ ^

高松20

うどん揚げぴっぴと和三盆です。

ぴっぴは昨夜、えむと一緒に酒の肴でつまみましたが、うどんをブツ切りにして揚げただけの素朴な味!
速攻で一袋なくなりました(^^;;

和三盆はお砂糖を固めたお菓子です。夜も遅かったので、ひとつまみだけにしときました。


このお店の人気メニュー
「カワハギの活き造り」

高松04

捌いた直後だったようで、カワハギさんがピクピクしてました(゚o゚;;

お刺身に肝を巻いてポン酢で食べましたが、これがまた絶品でした^ ^


こんな美味いもん食ったら、やっぱり、こうなりますよね(^^;;

高松05

えっと、何杯飲みましたっけf^_^;)


締めのそうめん。

高松06

これがまたカワハギのだしが効いて最高に美味かった〜^ ^


THさんは4月から高松へ転勤されて、しばらく会えないかなと思ってましたが、先日の暗峠王選手権でもお会いしたし、4月以降もこれまでとあんまり変わんないです。

はっきり言って、うちの親以上に会ってます(^^;;
ほんまにTHさんのフットワークの軽さに脱帽です(^-^)ゞ


TH2さんとお会いしたのは篠山マラソン以来です。あの時はスタートして少し間並走したのと、30キロ辺りで突如としてトイレからTH2さんが飛び出てきての再会に驚いたのと、走力の違いであっと言う間に遥か彼方へ消えてしまいもう会えないなと思ったら、オレ撃沈してかなり遅くゴールしたにもかかわらず、ゴールで待っていて下さったんですよね〜。いやーもうあの時は申し訳ないごめんなさい(>_<)

こうしてじっくりお話出来たのは初めて。色んなお話が聞けてとても面白かった。特に奥さまのお話(^^;;


そんなこんなのあっと言う間の3時間でした。


翌日は早朝6時にホテル前まで迎えに来て頂き、4人で屋島ランへ出かけました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
そうだ 高松、行こう。
こんにちは、えむです(*^^*)

いや〜暑いですね
大阪は蒸し暑いです

と、この始まり方
夏の間ヘビーローテーションかもしれません(^^;;


* * * * *

サトさんのお父さんは高松出身です

GWにサトさん実家に行った時に
高松に住んでいる親戚のみんなは元気かな?
という話になりました

季節のやりとりはあるんだけど
しばらく会っていない

ということで
この3連休で行ってみることにしました

久しぶりの高松
高松01

伯父さん伯母さんは、思ったよりはお元気で

腰が曲がっていかんのよ
といいながら畑仕事をされていました

一緒に畑に行って
夏野菜を色々収穫しました(*^^*)
高松02

親戚の元気な姿も見れたので

もちろん
高松に来たんだから素通りはしません!
高松03

THさん、TH2さん香川のダブルTHペアです(*^^*)

TH2さんチョイスの海鮮料理のお店
高松04

こんなお刺身には日本酒が合う
高松05

楽しい時間はあっという間
色々お話できて楽しかった(*^^*)

翌日は屋島ラン!
サトさんが詳しく書くみたいなので
私はハイライトで

ちょっと霞んでいるけど
この特徴的なフォルムの屋島へ行きました
高松08

私の時計でみる標高
屋島ラン標高

屋島の山上では一筆書きで進みました
高松19

霧がかかっていて幻想的な景色(*^^*)
高松20

屋島ラン


そして
高松に来たんだから

う、ど、ん (*^^*)

1軒目
高松14

ぶっかけうどん
高松15

2軒目
高松16

釜揚げうどん(TH2さんの中盛りと比べてみた)
高松17

お腹いっぱい
美味しかった(*^^*)

おまけ

帰りの新幹線で
高松18

とても楽しい連休でした
ご一緒していただいたTHさん、TH2さん
お世話になりました
ありがとうございました(*^^*)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

井上ワールドどうなるの?
サトです。


いやぁ、もう…

ちょっとビックリしました!

井上ワールドを作られた?、井上さんが先日お亡くなりになったと聞きました。

井上ワールドとは、京和トライアスロンクラブが企画運営する歴史モノをテーマにした京都と奈良を中心としたトレランの事で、井上さんが醸し出す独特の世界感が面白く、このように言われています。

と言っても、参加したことがない方はピンと来ないと思います。

オレはこれまで、覚えてるだけで5回は走ったことがあります。
昨年は、敵は本能寺にありマラニックをえむと一緒に参加しました。

その1  その2  その3


思いつくまま、井上ワールドの特徴を列挙しますと・・・

・タイムの計測はなし
・コースのショートカットよし
・順位もなし
・公表距離は実測と数キロは異なる
(過去には10キロ違った時も!)
・風呂のある施設がゴール
・コース説明が長すぎていつの間にかスタート時間が過ぎてたことがあった。
・集団ロスは当たり前、気にしない。
・スタート前にちゃんとした山地図を渡される。
・毎回微妙にコースが変わる。
・ごくたまに矢印がなく道に迷うw
・周りのランナーと声かけしながら走らないとロストするので、直ぐに仲間になれるw
・ゴール直後の清酒の一気飲みが楽しみ。
・タクシーでゴールしても構わない。
・ショートカットしても構わない。
・道中、手裏剣を投げさせられた事があるw
(伊賀忍者武術大会マラニック?)
・ゼッケンを見せると、なか卯で牛丼が食えるw
(敵は本能寺にありマラニック)
・当日ドタ参でもオッケー(だった)


・・・


他にもまだまだあるでしょう。
語り尽くせませんw

とまぁ、これが井上ワールドなんですね。

噂レベルですが、井上ワールドはこれでなくなるとかなくならないとか…

なくなってしまったら、とても寂しいです。



おまけ

今朝のとある場所^ ^

屋島01


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
私のやる気スイッチを押してくれたお誘い&お買い物(*^^*)
こんにちは、えむです(*^^*)

金曜日、仕事帰りにちょっと寄り道
ドライヤー01


買ったものはコチラ

ドライヤー02


梅雨の時期
髪の毛がまとまらなくて困ります
くせ毛なんです(>_<)
でも美容師さんに相談すると
この程度のクセだったら
縮毛矯正はオススメしないと言われて
諦めていました

そんな梅雨真っ最中な木曜日
PPさんのブログで魅力的なドライヤーが紹介されていました

で、翌日買っちゃった
(一応サトさんには買っていい?と聞きました
答えはいつも「買えば」だけど(^^;;)

縮毛矯正したと思えば安いものなので
正直ダメ元でした

使ったのは1回だけど
びっくりするくらい早く乾くのと
ツルツル、サラサラを実感しました
私の場合これだけでスタイリングいらず
までは、いかなかった
ん?
取説を読んでみると9割乾かしてから
温冷リズムモードで片側ずつ乾かすみたい
また試してみます

とりあえず気に入った(*^^*)

* * * * *

飛騨高山ウルトラ100kが終わって
ランのモチベーションが落ちていました

暗峠でいっぱい歩いてしまったり

サトさんとロング走に出かけても
最期まで頑張れずに
途中で折り返してしまったり

次の目標が定まらずに
暑さに負けていました(^^;;

こんな気持ちで今年の夏頑張れるのかワタシ

すると先週の土曜日に
地元のラン友さんからこんなお誘いが

一緒に駅伝を走りませんか?

誘われた駅伝は
セプテンバーえきでんin賀茂川

前から気になっていた大会です

開催は9月の第一日曜日
場所は賀茂川河川敷
まあ暑いと思った方がいいですね(^^;;

初めましての方もいらっしゃるメンバーで
どうやら私が一番遅い模様

よし!

グタグタ言っている場合じゃない!!

暑さに負けない!!!

私のやる気スイッチが入りました
暑くても頑張れた(*^^*)

昼ラン0622

昼ラン0714
(全く同じコースなのに、色々違うのが不思議(^^;;)


この夏も頑張っていこうと思います(*^^*)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


ポンポン山ロング走 その2
サトです。


長岡京市のHPにクマさんが目撃された場所が示されてました。

クマさんいた所

※長岡京市HPより


今回走った軌跡を青ラインで示したけど、どうやらオレが走ったコース上にはいなかったみたい。

でも近くにいた事は確かであり、どっちにしろ危なかった(~_~;)



* * * * *


その1の続き


ポンポン山から釈迦岳を抜け、マイ水飲み場で休憩。清流と並行して森の中を走り、大沢地区の府道に突き当たります。

そこを左折して柳谷観音方面へ向かいます。
(ここで右折してたらクマさんとこんにちはでした)

ゴルフ場の側を通り過ぎ、京都の県境を越えると、そこからは下り一辺倒に。

府道を道なりに下り、名神高速道を抜け、JR京都線の踏切を越えて、西国街道を大阪方面に向かいます。

この辺はいわゆる田舎町の風情があり、ここからお家まではほぼフラット。

時刻は午後1時半を過ぎ、灼熱の中、頑張ってキロ6ペースで走ります。

この日はまだマシだったけど、それでも33℃くらいはあったみたい。

因みに昨年は39℃の中を走ってぶっ倒れそうになりました(>_<)

この時もほぼ同じコースを走ってますね!

昨年ほどではないけど、暑いことに変わりはなく、ペットの水も無くなったので島本町のコンビニで給水。

ポンポン山ロング走05

定番のコーラとお水

お水はぶっかけ用

頭、顔、首周り、背中、両足、ふくらはぎに冷え冷えの水をぶっかけてクールダウン

えむに言わせたら、なんて勿体無いと怒られるんだけど、これしないと夏の炎天下は走れないよ〜(>_<)


お家までは残り6キロ。西国街道をキロ6を少し切るスピードで走ってると、前方にジョギングのおじさんが視界に入った。

じわじわと近づき、そして追い抜こうとした時、おじさんのペースがやや上がったんだけど、こちらも抜く気になってたので、更にスピードを上げておじさんを追い抜く。

足音が遠ざかるかなと思ったところ、一向にその気配がない。ウインドウに映る自分を見る振りしておじさんの距離感を確認すると、どうやら2メートル後方にくっつき追走してる模様。

ちらっとガーミンを確認したら、いつの間にかキロ5分20秒台に!

うわっ! これは速すぎる!!

オレ、大阪城リレマラ以来、こんなペースで走ったことない。しかもそこそこ灼熱だし…

かと言って、ここでペース落として抜き返されるのもちょっとあれやし…


・・・


オレ、辛いw


・・・


しゃーないw

これはもうおじさんがバテるまでこのペースで走るしかない。

ってか、ペース上げて突き放すか?

いやいや、これ以上上げたらオレが潰れる。ってか踵があかんようになる(>_<)

このペースでもたいがいやのに…

この心理戦には負けたくないよな〜

って何戦ってんだよオレw


キロ5分半ペースで数キロの膠着状態が続く。

足音が遠ざかる気配はまだない。

高槻市内に入り、しばらくすると、おじさんが一気にスピードを上げてオレを抜き去っていきました(゚o゚;;


ん⁉︎ ついて行くか?


・・・


オレ、何張り合ってるねんwww

って冷静になりましたw

そして、おじさんはどんどんと遠ざかって行きました。

これで良かったような負けたような…


まあ、いい…


ってか、ちょっとスピード上げ過ぎた!!!


まぁ、勢いがあるし、コーラと水ぶっかけ効果もあってかヘロヘロだけどぶっ倒れるほどでもないので、このペースで30キロまで走り時計を止めました。

あとは、クーリングがてらポクポク歩いてお家まで帰りました。

ポンポン山ロング走07


ポンポン山ロング走06


ポンポン山ロング走08

思ったよりも余裕を持って30キロ走る事が出来ました(^O^)


お家で踵を重点的にアイシングやっての次の日…


メッチャ踵痛いですやん(>_<)


はぁ、、、

また悪したかなぁ…


その後、アイシングと超音波とストレッチを連日真面目に続けたら、今朝はほぼ最近の状態まで戻りました^ ^


まだまだ無理は禁物ですが、このレベルまで走れる事がわかったのは収穫でした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
名古屋ウィメンズ2017の要項を読んで、3月の大会を悩む
こんにちは、えむです(*^^*)

結婚前に京都に住んでいました
7月といえば祇園祭(*^^*)
街はお祭りの雰囲気に包まれていました
京都にいる時は、人を案内することも
あって何回か行ったことがあります
風情があるお祭りで好きです

今年は宵山が土曜日
山鉾巡行が日曜日です
スゴイ人なんだろうな
お天気良くなりますように
(暑さは控えめで)

* * * * *

名古屋ウィメンズマラソン2017
要項が発表されていますね

2017年3月12日(日)

去年はナイキのチャレンジ枠で当選しました

今年は超先行エントリーの他には、ないのかな?
要項を眺めると
おっ!チャレンジ枠がある
名古屋ウィメンズ201701

名古屋ウィメンズ201702

ん? 女子マラソン部??

調べてみると公式マラソン部がありました

活動範囲が名古屋周辺なので
ちょっと参加するのはしんどいな(>_<)

公式のInstagramを見ると
名古屋ウィメンズ201703

これで400名、ナイキの超先行エントリーが500名

チャレンジ枠が3000名なので
残り2100名分、何らかのチャレンジ枠があるみたいです

それでも絶対走るとしたら
宿泊付きエントリー(先着4000名 8/17〜)
チャリティーエントリー(先着3000名 9/1〜)

悩んでいるのは、この1週間後に開催される
フラット高速コースだという「さが桜マラソン」

さが桜を本命として名古屋を一般エントリーするか

名古屋を確実に走れるように頑張るか
名古屋は走りやすいし
PB更新できた思い出の大会です

サトさんは、さが桜走るって言ってるし
もう少し考えてみようと思います


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ポンポン山ロング走 その1
サトです。


夏の超絶注目イベント⁉︎ 暗峠王選手権が終わり、9月の丹後ウルトラ100キロに向けて先週末からロング走を始めました。


30キロを超えるロング走は篠山マラソン以来。最後まで走れるかちょっと不安に思いつつ、ゆっくりなら走れるだろうと思い、今回は夏の定番コース、ポンポン山をえむと一緒に走る事にしました。


この日は選挙の日。まずはウォーミングアップがてら投票所へ。そしてなぜかいつもオレは出口調査を依頼される⁉︎

即答で答えて2人は再び走り始めます。


いつものコースをキロ6から7分ペースで走り、上の口からポンポン山の林道へ向かいます。この日は晴れてクソ暑いけど、思った以上に走れる感じ。


神峯山寺を通り過ぎ、林道を歩かずに上っていると、いつの間にかえむの気配が消えました!

あれ?っと思い、振り返ると、1人トボトボ歩いてました!

走力がついてからここ最近、こんなとこで歩くことはなかったのにどうしたの?

どうやら、クソ暑くてバテバテらしい(^^;;

じゃあ、桜葬の激坂を上りきったところで待ってると伝え、先にそこまで走り激坂の上でえむを待ってると…

フラフラでやってきました。

どうやら今日は調子が悪いみたいで、ここから引き返すとの事。

という訳で1人ポンポン山を目指すことになりました。



本山寺の鬼坂を一気に上って本山寺を横目にトレイルコースへ向かいます。



久々の土の感覚を楽しみながら気持ち良く走っていると、



グニュッ!!!



ん! なんか柔らかいもの踏んだ!

そして直感でわかった。
これは生き物を踏んだなと…

恐る恐る足元を確認すると、、、



ヘビさんでした(゚o゚;;



全長30センチぐらいの子供かな?

幸い尻尾に近い方を踏んだみたいで、のけぞってたけど、頑張って逃げていきました。

ヘビさんゴメンね。
悪気はなかった(そらそうだ(^^;;)



前日の雨でぬかるんだ道をガンガン攻めたいとこだったけど、体力の衰えは隠せず、途中からハイキングに変えてやっとこさの山頂へ(>_<)


軽く休憩してから、今度は来た道と逆の方向へ下っていきます。

釈迦岳を超え、今回は大沢方面へ向かいます。

この辺りは調子こいてスピードを出すと滑落するような狭くて急な下り坂。

人気は無く、前日の雨で足元はぬかるんでおり、ここで滑落したら誰も気づいてくれないので慎重に進みます。


そして、ここを通る時の楽しみが湧き水。

この辺りは水源でもあり、昨日の降雨であちこちから水が湧き出てました。

湧き水が寄り集まってせせらぎができ、渓流が形成されるところです。

因みに下流にはサントリー山崎蒸溜所があります。

今回もマイ給水ポイントで顔を洗い喉を潤し、ペットボトルに水を詰め直しました。

ポンポンロング走04

写真が下手くそで伝わりにくいですが、澄んだ透明で冷え冷えでした^ ^

ポンポンロング走01


そしてこのような森の中を抜けてクマさんとニアミスした大沢地区へ向かいます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
マラソンボランティアとの出会い
こんにちは、えむです(*^^*)

もう夏になったんだと思っていたけど
台風が梅雨を連れて帰ってきたみたいですね
大阪は梅雨っぽいジメジメした気候です
それにしても暑い(^^;;
今年は猛暑予報ですものね
ほどほどでお願いしたいです

* * * * *

2013年9月
嵐の丹後ウルトラから1週間後の日曜日

夕飯の支度をしている時に
1本の電話がかかってきました

サトさんのお母さんが倒れた

すぐに病院に来るように
詳しいことは病院でとのことでした

とりあえず料理の材料を冷蔵庫に片付けて
冷静に冷静にと自分に言い聞かせながら
準備をしているところに
走りに出かけていたサトさんが
血相を変えて帰ってきました

携帯に同じ連絡があったみたいで
たまたま着信に気がついたとのこと

すぐに病院へ向かいました

命に関わるような大病だったんですが
幸い後遺症もなく、10日ほどの入院で済みました

退院したのが10月初旬

そんな時にお母さんが
大阪マラソンのボランティアに
行くんだと言い出しました

第3回大阪マラソンは2013年10月27日

退院して1ヶ月も経たないのにボランティア活動なんて・・・

お母さんは地域の活動に熱心で
2007年に大阪で開催された世界陸上のボランティアで
北海道のボランティアリーダーと出会って
第1回大阪マラソンから一緒に給水ボランティアをしています
責任感が強いのでドタキャンして迷惑がかかるのが嫌みたいでした

それならと、私が代わりに行くことにしました

この時マラソンを始めて1年ちょっとで
大会にも出るようになっていたので
ボランティアの方のありがたさを実感していました
少しでもお返しができたらいいなと思いました

そして直前になって
ボランティアに欠員が出て
サトさんも参加することになりました

これが私たちのマラソンボランティアとの出会いです


この北海道のボランティアリーダーがとても素敵な人なんです

スポーツボランティアが趣味で
全国を飛び回っています
特に北海道マラソン、東京マラソン、大阪マラソンは
毎年活動されています
マラソン以外でも自転車やトライアスロン
ゴルフなどのボランティアもされています
ゆくゆくは東京オリンピックでボランティアをするのが
夢なんだとおっしゃっています

精力的なんだけど
誠実な人柄で、人情味があります
そんな人柄に惹かれて
この後も大阪マラソン、京都マラソン、奈良マラソンと
ボランティア活動をご一緒しています

今回私が大阪マラソンに当選したから
ボランティアに行けないと謝罪の連絡を入れると

そろそろ当選すると思っていた
このチャンスを逃しちゃダメだ
チームのみんなで応援するよ
その分ダンナさんに働いてもらうから(笑)

と、気持ちよく送り出してもらいました

今年はサトさんがボランティアリーダーになって
いつもの難波付近(多分18kくらい)で給水ボランティアします
事務局からいつもより人数を増やして欲しいと連絡があったようで
関西のメンバーに声かけをして
何人かの方が一緒に活動していただけるようです

今年はランナーでお世話になります
宜しくお願いします(*^^*)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.