飛騨高山ウルトラマラソン レポ5 〜 第4関門まで
こんにちは、えむです(*^^*)

いや〜梅雨ですね
今日はお天気大丈夫そうなので
走りにいこうと思っています
私は雨では走らない派なので
お天気は重要!


さあ飛騨高山のレポの続きです

* * * * *

後半のエイド表はこんな感じです
高山エイド後半

ここから千光寺に向かいます

私が飛騨高山ウルトラで100kを選んだ
大きな理由が千光寺に行けることです

今回のコースの中で楽しみにしていました

でもね・・・

もう1回高低図載せますね(^^;;
飛騨高山高低図Epson

サトさんからも千光寺の坂が1番キツイと
教えてもらっていました

飛騨高山201650

うん、本山寺の鬼坂レベル(>_<)
この大会の中で最遅ラップを叩き出しました
18'29/k

それでも頑張って1歩1歩進んだら
千光寺に着いた(*^^*)
飛騨高山201651

ここから108段登ります
この階段の手前で
演奏して迎えて頂きました
(写真左)
飛騨高山201652

階段を上って右に曲がるとエイドです

でもその前に
そのまま真っ直ぐ進んで(階段があります)
お参りしました


”ここまで来れました
ありがとうございました
ゴールまで進みます
よろしくお願いします”


お参りしてからエイドへ向かいます
第14エイド千光寺(61.4k) 13:04
飛騨高山201653

ここでトイレに行きました

お寺のトイレは古いという先入観があったんだけど
めっちゃキレイ

ここ、キレイトイレスポットです
ウォシュレットじゃないけど
洋式でとってもキレイでした

顔を洗って、日焼け止めを塗り直しました

千光寺を出ると下り
足痛い
でも、60kも走ったら誰でも痛いはず
みんな頑張っているんだと思って
気持ちを切らさないようにしました

そういえばキリキリした胃の痛み
ずっとじゃなくて時々なんだけど
あまりに痛くて(>_<)

トラブルにはすぐに対処すべしという
サトさんのアドバイスを思い出して
何か薬を飲んでみようと思いました

ガスター10を飲むほどではないかな・・・
(痛い時間は長くない)

それで選んだのは
陀羅尼助

昔かかっていた小児科が
漢方薬を処方する病院で
お医者さんからお薬は
ポカリで飲んでいいと言われていました
陀羅尼助は漢方ぽいので
迷わずにポカリで飲みました

すぐに良くなったわけじゃないけど
いつの間にか胃の痛みは消えていて
私にはよく効いたみたいです

第15エイド下柏林道終点(65.8k) 13:32
飛騨高山201655

アイシング用の氷まであります(*^^*)
飛騨高山201654

千光寺から下りてくると
標高が下がったこともあって
暑く感じたのと
アップダウンで疲れた足が痛くて
ここからは平地なのに歩きが入ります

ダラダラ歩いちゃだめだ

街になってきて
ほぼ等間隔に電信柱があります
電信柱1本分歩いたら1本分走ろう

しばらく続けて気がついた
私歩きすぎ(^^;;
でもしんどいねん
電信柱1本分歩いて、3本分走ることにしました
名付けて戦略的歩き大作戦
この辺りのラップは
7'42/k、7'23/k、8'45/k、7'01/k

第16エイド宮地公民館(69.2k) 14:02
飛騨高山201656

ここからも戦略的歩き大作戦で進みます
ラップは7'25/k、7'46/k、7'17/k

第17エイド国府B&G海洋センター(74.1k) 14:40
ここは第4関門 関門時間は15:20 貯金は40分
着実に減っていますね(^^;;
でもこの時は40分もあるから余裕やんって思っていました
飛騨高山201657

ここのエイドも豪華(*^^*)
飛騨高山201658

豚汁をいただいた(名前があったかもしれません)
具沢山で美味しい
飛騨高山201659

ここまで来たんだ
感慨深く地図を眺めた
飛騨高山201660

あとはラスボス峠だけ!
ゴールへ向かう

この時は気楽に考えていました


続きます

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.